ReVA復興ボランティアチーム・上尾

4/23(土)【熊本地震】活動報告1(熊本市)

4/23(土)活動報告1

ReVAメンバーのY.Kからの活動報告です。

-----------------------

大学時代の友人が熊本にいることもあり、
今回の地震被害をみて居ても立ってもいられなくなった私は
この土日を利用して熊本で活動してきました。

a0247584_8371961.jpg
空から見る街並みはブルーシートが点在。やはり被害は大きそうです。

4月23日(土)

9時からのボラセン会場に向け徒歩移動。
市街地の建物はいろんなところがヒビ割れ、傾き、ズレが生じていました。

a0247584_8531047.jpg
1時間前位にボラセン花畑公園に到着。
すでに100名ほどのボランティアが待機列を作っていました。

a0247584_8404845.jpga0247584_851426.jpg
9時頃より受け付け開始。
ボランティア登録も非常にすみやかでマッチングなども大変システマチックな感じを受けました。

本日は、ニーズ掘り起しのビラ配りになりました。
現在は被災家屋の危険度がまだ判定されてないので、屋内作業の予定はないとのこと。

a0247584_8455748.jpg
25人ずつのグループ分けをして、マイクロバスで指定現地までの送迎。熊本市東区へ。

a0247584_854046.jpg
5名ずつ5チームに小分けして各エリアごとに配布活動をしました。

昼前には配布活動は終了し、マイクロバスの迎えを依頼、
ボラセンへ13:30頃戻り、リーダーを主にして振り返り、意見交換をし、
リーダーは活動報告をして全て完了しました。
途中からは雨もしとしとと降る中、少し肌寒い活動となりました。


-----------(ここから先は個人活動の報告です)-----------

時間がかなり空いたので、お世話になっている一家の長女さんのお宅の
片付けのお手伝いに行きました。

あまりの量に息がつまる思い。
動線確保もできないほど物があふれ、
女性のご本人と自分の2人ではゴールが想像出来ませんでした。
水害と違い捨てられる物は少なく、なかなか片付かない面がありました。

夕方、介護を要するお父さんをつれて、車で息子さん宅へお風呂のお手伝い。
マンション4階、エレベーター不動で支えてあげながら階段での昇降は本当に大変でした。

息子さん宅でその家族や親戚の方と、
晩ごはんをいただきながら色々な話しを聞かせてもらいました。
震災当日の恐怖はみなさん全員が良く話してくれました。
当事者同士は毎日の生活の話しをするのが精一杯。
「やっとよその人に聞いてもらえた」「聞いてもらって嬉しい」と。
そして、偽ボランティア、偽ガス屋、偽危険度調査員の話・・・・
震災で気持ちがダメな時に、人間まで信じられなくなっており、非常に気掛かりでした。


4月24日(日)

この日は半日、友人の本宅の片付け手伝いをしました。
何から手を付けて良いか見当もつかず。
まずは導線確保に向けて作業開始。
同時にボラセンへ支援依頼をしたのですが
危険度調査が済んでいないお宅への支援は不可の回答でした。

あっと言う間にタイムアップ
後ろ髪をひかれる思いで、そのお宅をあとにしました。

活動帰りのボランティアさん1人に伺ったところ、
本日もビラ配りから始まったが、雨足が強くなり、
途中から避難所の小学校でおにぎり作りのお手伝いとなったそうです。
やはり現場がまだ落ち着いてないだけに、
作業系のボラが必要になるのはもう少し先かと感じました。
津波、洪水、土砂災害と違は違い、
地震なだけに損傷状況により危険を伴うこともあり、
活動内容も少し難しいのかと実感しました。

災害現場を目の当たりにして、気丈に振舞ってはいましたが、
自分が受けているショックが相手にも伝わってないか、不安がらせてはないか、
相手にかけた言葉の中に、傷付けることはなかったか、
もっとかけてあげられる言葉はなかったか・・・・
帰りの飛行機の中では、涙をこらえることができませんでした。
思い返すと、友人宅の作業の際にも
二次災害に対する意識も対策も甘いまま取り掛かっていたことも反省のひとつでした。

後日、赤紙だった友人宅にも、ボランティアさんが入ってくれたと連絡がありました。
親子とも大変喜んでおりました。
あまりの散乱具合に片付けは進みませんが、気持ち的に楽になったようです。
中学生と高校生が入っているチームだったようで
お母さんはむしろ「子守担当みたいだった」と笑っていましたが
笑える余裕が出ただけでも大きかったと思います。

お母さんがボランティアさんに1日の作業終わりに感謝、お礼の言葉を掛けたら
中高生はすごく喜んでいたそうです。
前日の現場では依頼主さんに怒鳴られたようで、
長い被災生活で、多くの方がストレスで感情のコントロールが出来なくなっているのだと
友人が語っていました。

1日も早く、心だけでも落ち着ける場所を提供してあげたいと思いました。
連休の大勢のボランティアの皆さんに気持ちを託します!
[PR]
by team_ageo | 2016-04-24 23:38 | 【熊本地震】活動報告 | Comments(0)


埼玉県上尾市社会福祉協議会登録団体 ReVA復興ボランティアチーム・上尾 のブログです。HPはこちら→http://www.ne.jp/asahi/team/ageo/


by team_ageo

プロフィールを見る

最新の記事

新着情報
at 2017-03-31 23:31
【熊本地震】活動報告
at 2016-09-25 23:59
9/3(土)【熊本地震】活動..
at 2016-09-03 23:59
【台風9号】青梅・狭山 活動報告
at 2016-09-03 23:02
9/2(金)【台風9号】狭山⑥
at 2016-09-02 23:38
8/31(水)【台風9号】狭山⑤
at 2016-08-31 23:50
8/26(金)【台風9号】 ..
at 2016-08-26 23:17
8/25(木)【台風9号】 ..
at 2016-08-25 23:16
8/24(水)【台風9号】 ..
at 2016-08-24 22:14
8/23(火)【台風9号】青梅②
at 2016-08-23 23:44
8/22(月)【台風9号】青梅①
at 2016-08-22 23:44
8/21(日)【熊本地震】活..
at 2016-08-21 23:42
8/20(土)【熊本地震】活..
at 2016-08-20 23:30
8/11(木)【熊本地震】活..
at 2016-08-11 23:22
8/10(水)【熊本地震】活..
at 2016-08-10 23:25
8/9(火)【熊本地震】活動..
at 2016-08-09 23:26
8/8(月)【熊本地震】活動..
at 2016-08-08 23:27
8/7(日)【熊本地震】活動..
at 2016-08-07 23:28
8/6(土)【熊本地震】活動..
at 2016-08-06 23:29
8/6(土)【熊本地震】活動..
at 2016-08-06 22:08

カテゴリ

全体
新着情報
活動報告
【熊本地震】活動報告
【陸前高田】活動報告
【南相馬】活動報告
【関東・東北豪雨】活動報告
イベント
講習会・講演会等
ボランティアバス参加者募集
スタディバス参加者募集
ボラバス参加者の駐車場について
募集
参加者の感想
支援物資のお礼
募金・活動支援金のお礼
取材・新聞記事
次回の予定
その他
未分類

記事ランキング

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

ブログパーツ