ReVA復興ボランティアチーム・上尾

カテゴリ:【熊本地震】活動報告( 31 )

7/17(日)【熊本地震】活動報11(南阿蘇村)

7/17(日)【熊本地震】活動報11

(昨日に引き続き、ReVAメンバーのT.Iからの報告です。)

a0247584_18374961.jpg
2日目は、ペンション村に通じる林道の道路拡張のための
杉の木の伐採作業のお手伝いをさせていただきました。

a0247584_18314372.jpg
林道を抜けて山の上のペンション村に行くと、
地震での家屋の被害はもちろん、がけ崩れの惨状は目を疑うものでした。
これらのペンションはのちに解体予定ですが、
電柱も傾き道幅も狭く、重機やダンプが入れないということで、
かなりの本数の林道の杉を倒さなければなりませんでした。

a0247584_18344186.jpga0247584_1842961.jpg
安全確認のミーティング。
重機操縦、現役消防団、元自衛官、チェーンソー部隊・・・
大ベテランだらけの杉の木の伐採作業は目を見張るものがあり、
いろんな面でとても勉強になりました。

a0247584_18365134.jpg
専門的なことは出来ないので、見てるだけしかできない部分も多かったのですが、
かろうじて女性2名でひたすら玉伐り。

安全管理、リーダーシップ、周囲への気配り、
自分が出来る役割を見つけ自分で判断して動くこと、
そして大事なのは「自分たち(ボランティア)が中心ではない!」ということ。
みなさんの動きを目で見て感じて教わることの多い2日間でした。

a0247584_18455747.jpga0247584_18461167.jpg
ペンションのオーナーたちはどうしているのかな、これからどうするのかな。
もう1チームがお手伝いに伺ったこちらの個人宅の泥出しのように
自分たちだけでは手に負えないけど言い出せなくて困っている人たちも
まだまだ大勢いるのだと思いました。

地元の方が中心になって動いている地元のボランティア団体が
地元の声を拾い、地元のために活動をする・・・・
被災した東海大学の学生や村の住民さんたちもボランティアしに来ることも多いそうです。
困っている人を助けるという目的は同じ。。。。
地元のボランティア団体の役割の大事さも感じました。

ご一緒させていただいた全国の災害ボランティア仲間の皆さま、
長距離運転してくださった方々、
お世話になったすべての皆さま、ありがとうございました。




.
[PR]
by team_ageo | 2016-07-17 23:59 | 【熊本地震】活動報告 | Comments(0)

7/16(土)【熊本地震】活動報告10(南阿蘇村)

7/16(土)【熊本地震】活動報告10

(ReVAメンバーのT.Iからの報告です。)

今回は、ボランティア仲間のご縁で、個々で活動している人たちでチームを組み、
南阿蘇村で活動をさせていただきました。

a0247584_19454332.jpg

雨模様の南阿蘇。
ご存じのとおり、南阿蘇村といえば、阿蘇大橋や東海大学の学生のアパートが崩壊した地区。
また、地震に次ぐ豪雨で、あちこちで土砂崩れが起こり通行止め箇所も多数。
中でも立野地区は孤立しライフラインが途絶え、
避難を余儀なくされている方々が大勢いらっしゃいます。
そんな南阿蘇村は、ボランティアもなかなか来ない地区とお聞きしました。

a0247584_19484989.jpg

前日夜から高速道路を10数時間かけて、朝到着。
1日目はペンション村のがけ崩れの法面の整備と倒木の伐採を
地元ボランティア団体の方と共にさせていただきました。

a0247584_19491499.jpg

南阿蘇村に旅行に来た方々が、きっと大勢利用したに違いないペンション群が
この山の上にあります。
今にも崖から崩れ落ちそうな建物が何件も目に飛び込みました。
ペンションのオーナーさんたちの「助けて」の声に立ち上がり
専門職を生かしたうえで、地元の人が地元のために活動をされていました。

a0247584_1821497.jpga0247584_18212484.jpg
雨が降ったり止んだり、足元も悪い中での1日目の斜面での活動は
やはり慎重に行わなければ危険が伴います。
重機を操縦できる地元の方や、専門のボランティアがいるからできることでした。

a0247584_18232368.jpg
この日は丸一日、斜面の倒木をダンプに積める大きさに玉伐りをし、
周囲の倒れそうな木なども伐採して、
重機で一か所にまとめる作業をして終了しました。

行政も追いつけずにいる部分を補い、地域住民の声を拾い、
住民のお手伝いだけでなく、行政のお手伝いもしたいという思いで
ここの方々はがんばってらっしゃるのだそうです。
このような現場系の活動だけでなく、
東海大学の学生と一緒に「農家支援」のボランティアも行っているとお聞きしました。

a0247584_18242045.jpg
この地元ボランティア団体の拠点は、木造のレストラン。
夏は毎週土曜日に、地域の方が気軽に参加できるビアガーデンを実施し
室内では、カラオケやライブを行って地域の方と交流をされているそうです。
この日も盆踊りに向けて、地域の踊りの先生もいらっしゃっていて
地域の方と私たちボランティアが一緒に、盆踊りの練習もさせていただきました。
こうして、日頃からのコミュニケーションを大事にしているからこそ
地域の困りごとも拾うことができ、地元の人もボランティアに参加しているのだと感じました。



.
[PR]
by team_ageo | 2016-07-16 23:58 | 【熊本地震】活動報告 | Comments(0)

6/20〜21【熊本地震】活動報告9

(ReVAメンバーのH.Sからの報告です。)

6/20(月)

a0247584_19482218.jpg
今日は、益城町VCで活動を予定していましたが、大雨警報発令の為中止になりました。
同じく熊本市VCも中止の為、今回は活動をせずに観光することにしました。

5月の熊本市VCで活動の際にいただいていた活動証明書を利用して
高速バスで博多に行ってみました。
熊本の路線バス、高速バスを運行する「九州産交バス」が
熊本地震の復興ボランティア参加者に対する割引運賃の適用をしてくださっています。
活動証明書を提示すると、熊本から博多までの片道が1000円になる割引制度を行っています。
活動証明書の日時は、割引制度の期間ならいつでも良く
対象期間も、8月31日まで延長されました。

a0247584_19553022.jpg
博多駅周辺にも、「頑張ろう熊本、大分」のポスターが色々な所に掲示されていたり
物販店も熊本の物(特に野菜)を沢山取り扱っていました。
博多駅構内には、プリンや牛乳など、阿蘇市の物販店が臨時売店を出店していました。

少し話をすると、
「観光客が激減していて、この状況が続くと会社が無くなるかも知れない」
と言っていました。
自分も同じ観光産業に従事する人間として色々と考えさせられました。


6/21(火)

今日は熊本市VCで活動を予定していましたが、雨天中止。
受け入れをしていた益城町VCに向かったのですが
途中で募集人数の定員に達したようで、受付終了になってしまいました。

阿蘇熊本空港よりバスにて、阿蘇市に向かいました。
地震の影響で山道に迂回して走っています。
途中で幾つもの家が全壊していました。
ブルーシートの掛かっている家も多数ありました。

a0247584_19592370.jpg
阿蘇駅からバスで阿蘇神社に行って来ました。
そこで年配の男性から「観光客の方ですか?」と声をかけられました。
「ボランティアに来たが、天候の関係で中止になり帰りの時間まで観光をします」と話をすると、
この方は南阿蘇村にお住まいで、
4月16日の本震で自宅は全壊してしまい、家の中から出られなくなっていたところを
3時間後に消防の方に救助されたとの事でした。
今は車中泊で、職場も被災していて
熊本市に仮移転をする為、通う事が出来ないので退職するのだそうです。

「家も職場も無くしたが、全国から駆けつけてもらっているボランティアには、
本当に感謝と元気をもらっている」とおっしゃっていました。

「これが南阿蘇村の現状です」と
ご自身の携帯電話で撮影された写真を見せてくださいました。
ご自宅は荷物も出せない状態
使えるものは何もないとおっしゃっていました。

地域までの道路も至る所で寸断されていて
ご先祖のお墓も倒れて、破損していました。
ご先祖にも申し訳ないが、今はどうする事も出来ないとおっしゃっていました。

言葉になりませんでした。

別れ際に、「どちらからお見えになったのですか」と聞かれたので、
「埼玉県です」と答えると
「熊本県民としてありがとう」と言われました。


この2日間の大雨は、地震で地盤が緩んだ地域に追い打ちをかけるような記録的な大雨でした。
地震の被害にあった各市町村で、避難指示、避難勧告も発令され
何人かの方が、土砂崩れなどでお亡くなりになってしまいました。

この2日間、ボランティア活動はできませんでしたが、
自然災害のむごさを目の当たりに体感し、
街で出会った方の生のお話をお聞きすることができ
とても貴重な時間を過ごすことが出来ました。

九州地方は引き続き土砂災害に警戒が必要とのこと・・・・

これ以上被害が大きくならないことを祈ります。
[PR]
by team_ageo | 2016-06-21 19:36 | 【熊本地震】活動報告 | Comments(0)

6/18(土)【熊本地震】活動報告8(益城町)

6/18(土)【熊本地震】活動報告8

(昨日に引き続き、メンバーのY.Hからの報告です。)

今日は、午前中ボラセンスタッフのお手伝いをさせて頂きました。
始めは受付のお手伝い。
ボランティアが記入した受付票を回収して
ボランティアをマッチングのブースに誘導する担当でした。

受付が落ち着いてからはマッチング班で資料を綴じたりする作業をしました。
スタッフは、益城町社協の職員の他に、長崎県社協の職員や
熊本県の他の市町村の社協職員が応援に来ていました。

午後はスタッフの方2人とボランティアの女性3人、私を含めて合計6人で
被災者のお宅を回ってビラ配りをしました。
「今日から来週の金曜日まで大型のゴミを収集するので屋外に出して下さい」
と言う内容の案内でした。
回ったお宅は震源地になった場所だったので、全壊してしまった家が多かったです。
家を解体するにもなかなか順番が回ってこないので大変な状況だそうです。

まだまだ不自由な生活を余儀なくされている方がいらっしゃるのだと肌で感じました。
出来る範囲でまたお手伝いに行きたいと思います。

熊本の皆さんが早く快適な暮らしに戻れますように…☆

a0247584_20172596.jpga0247584_20174974.jpg

[PR]
by team_ageo | 2016-06-18 23:50 | 【熊本地震】活動報告 | Comments(0)

6/17(金)【熊本地震】活動報告7(益城町)

6月17日(金)【熊本地震】活動報告7

(ReVAメンバーのY.Hからの報告です。)

6月17日(金)

今回は、益城町の災害ボランティアセンターで活動してきました。
益城町のボランティアセンターは近くにバス停などが無いので、
空港からレンタカーを借りてボラセンに向かいました。

ボラセンの受付は8時半からですが、
ボラセン事態がISEKIと言う一般企業の敷地をお借りしているので、
早めに着いても8時半までは車の中にいて下さいと張り紙がしてあります。
私も早めに着いたので、車の中で待機していました。

車のナンバーを見ると、今回も全国からボランティアが来ていました。
受付を済ませた後はオリエンテーションがあり、マッチングでした。
この日はニーズがあまりなかったようで、
スタッフが依頼主さんに連絡してニーズ調整をしていたので
マッチングまでかなり時間がかかりました。
ボラセンに早めに着きましたが、マッチングが終わったのは11時30分だったので
活動は12時30分からとなりました。
11時30分まではずっと椅子に座って待機でした。

活動は個人宅で屋外に出してある大小様々なゴミを分別すると言うものでした。
人数は全部で10人。
軽トラ2台と乗用車1台で軽トラに資器材を積んで現場に向かいました。

現場では男性陣が大きい棚などを解体して軽トラに積む作業をして、
女性陣は細かいものを分別して土嚢に入れる作業をしました。
私は鉢植えやガラス類を土嚢に入れやすくするために飛び口で細かく砕く作業をしました。
お天気もカンカン照りではなかったので程よく気持ち良い汗がかけました。

量が多く、全部は軽トラに積めなかったので継続になりました。

明日も引き続き、益城町で活動してきます。
[PR]
by team_ageo | 2016-06-17 23:58 | 【熊本地震】活動報告 | Comments(0)

6/4(土)【熊本地震】活動報告6(益城町)

6/4(土)【熊本地震】活動報告6

(ReVAメンバーのA.Sからの報告です。)

私は、岐阜から熊本便を運行していた【KIプロジェクト】さんに参加して
6/4(土)1日だけ、益城町でお手伝いをさせていただきました。

すでに熊本方面は梅雨入りとの事で、午前中は強めに雨が降り
一旦やんだりしながら、午後にかけ雨がずっと降り続いていました。

午前中に積み込んだ木材を、午後 家主のお父さんの運転で自分達も乗り込み、
2トントラックと軽トラで益城の集積場まで出しに行きました。
小一時間程して戻ってきたら、
となりの建屋 屋根の上につるしてあった土嚢袋が一袋 破けて
中身がブルーシートの上で散乱していました。

よくよく屋根伝いに見ると離れた場所にも 2~3袋程、
土嚢袋は破けていないけれど吊るしてあった白いロープが切れて
下まで滑り落ちず 途中でとまっているのが目にとまりました。

その時点で下ばかり見て作業していた自分は気づいたので
冷や汗が出ました。

家主のお父さんが
  「袋も破けたか」
  「あの白いビニール紐は前に切れてしまってた」
  「買いに行った時にロープらしいのはあれしかなくてしょうがなかった」
  「あれもやり直ししないとならない」
  「あれぐらいの場所なら登れる」
などと話していましたが、
お母さんが
  「屋根登れる専門職人に頼むからね」
  「あんた登っちゃだめだからね滑るからね」
とすかさず心配して話したので
自分達も
  「お父さん絶対のぼらないでください」
と何度も話しました。

休憩しながらブルーシートの厚みの話しにもなりました。
地震直後から、「応急処置」で屋根の上に被せたシートや吊るすロープ、土嚢袋の数々。
耐候性 耐熱性 耐久性 など、最初からそういう素材だとよいのですが、
手に入らず、ある物での代用などは仕方ないかと思いました。
劣化しても、いろんな都合で早急に変更したくても、
なかなかできないかもしれないと心配します。

お伺いしたお家では、屋根の途中でとまって落下せずにいましたが
今後も突然白いロープが劣化して切れたり
重しの土嚢袋が破けて中身が散乱して下まで落下してくる危険性もあるので
家主さんやご近所さん、家の周りで手伝うボランティア達に
足元はもちろんですが 頭上も充分に注意して
今後も 二次災害の様な危険がないように気をつけて作業してほしいと思いました。


ひどい状況は もうわかっている
伝えたいことは、それ以外の事

暑い日が続き、先日 梅雨入り
そしてこれから台風の季節

熊本は 台風が多いので
台風で飛ばされない様に厚く 重い瓦を使っているお家が多い

それが今回の地震で何度も揺れ
そして崩れてしまった


どうか、1日でも早く復旧されます様にと祈っております。
[PR]
by team_ageo | 2016-06-09 19:15 | 【熊本地震】活動報告 | Comments(0)

5/23(月)【熊本地震】活動報告5(熊本市)

5月23日(月)【熊本地震】活動報告5

この日も熊本は朝から快晴でした。
平日のせいか土日に比べてボランティアの数は少なかったです。

この日は個人宅のニーズで家具の運び出しの作業でした。
メンバーは全部で5人。
場所は熊本市南区でボラセンからは市バスで移動しました。
熊本市は、市バスと路面電車に関して、
ボランティアに18時までは無料で利用出来る措置をとっています。

現場へ到着すると依頼主さんに運び出すものを確認して作業を始めました。
ソファー、椅子、電子レンジなどをゴミ集積所に運び出しました。
その他に冷蔵庫やラックを上に持ち上げて下に積み木を置いて空間をつくりました。
依頼主さんが、空間をつくって収納スペースにしているそうで、
今回の地震で積み木が外れてしまったので直して欲しいとのことでした。
活動終了後、依頼主さんに確認して頂いたらとても喜んでいました。

作業自体はそれほどなかったので午前中で活動は終了しました。
午後からのニーズは無かったので解散になりました。

今回は3日間活動しましたが、全国からボランティアが来ていました。
また地元の方も来ていて、熊本の復興のために沢山の方が協力していると実感しました。
私も、可能な範囲でこれからもお手伝いしていきたいと思います。
熊本で出会った全ての方に感謝いたします。
1日も早く熊本の皆さんが笑顔で快適に過ごせますように。

a0247584_22313321.jpg

[PR]
by team_ageo | 2016-05-23 23:57 | 【熊本地震】活動報告 | Comments(0)

5/22(日)【熊本地震】活動報告4(熊本市)

5/22(日)【熊本地震】活動報告4

昨日に引き続き、ReVAメンバーのY.Hさんからの活動報告です。

この日も熊本は朝から快晴でボランティア日和でした。
2日目も熊本市のボラセンで受付をして活動しました。
この日は個人宅のニーズのところで屋内の片付けの活動をしてきました。
メンバーは全部で6人で佐賀から来ていた方が車を提供して下さり、
相乗りして現地へ向かいました。
場所は熊本市中央区でした。

依頼主さんのお宅は危険度判定の黄色の紙が貼ってあり、
外観はそれほど被害を受けていませんでした。
家も傾いておらず、屋根も瓦が落ちていたりはなかったです。
近所ではブルーシートがかかった家が少しありました。
家の中は地震の影響で食器棚や洋服ダンスが倒れ
物が散乱していて足の踏み場が無い状態でした。

2人ずつに分かれて各部屋を片付けていきました。
依頼主さんにいるかいらないか確認しながら作業を進めました。
活動終了後は、ある程度スペースができ、
物も整理できたので依頼主さんも喜んでいました。

今はまだ依頼主さんは近くの中学の避難所で生活しているとのことでした。
一日でも早く、快適な生活に戻れることを願います。
[PR]
by team_ageo | 2016-05-22 23:55 | 【熊本地震】活動報告 | Comments(0)

5/21(土)【熊本地震】活動報告3(熊本市)

5月21日(土)【熊本地震】活動報告3

(ReVAメンバーのY.Hからの活動報告です。)

私は5月20日(金)の夕方に熊本に到着し、21日(土)が活動初日でした。
今回は熊本市のボランティアセンター(以下、ボラセン)で受付をして活動しました。

a0247584_915720.jpga0247584_9155077.jpg
この日は7時半頃からボラセンの受付に並びましたが、
朝早くから並んでいる人が既にいました。
8時半頃になるとボラセンのスタッフがやってきて、受付用紙の記入が始まり、
9時から受付がスタートし、受付終了後、オリエンテーションとなりました。

オリエンテーションでは、
スタッフがボランティア活動の一連の流れの説明と注意事項をお話ししていました。
オリエンテーション終了後、マッチングとなり、こちらは自分で好きなニーズを選べました。
私はスタッフいわくこの日一番ハードなニーズのところにしました。

内容はゴミ集積所にあるテレビ、冷蔵庫、洗濯機をメーカーごとに仕分けする作業でした。
ボラセンからバスでの移動で人数は全部で45人。


a0247584_916441.jpga0247584_9184859.jpg
ボラセンからバスで30分ぐらいのところにある「戸島ふれあい広場」と言うことで活動しました。
到着すると沢山のテレビ、冷蔵庫、洗濯機が置かれていました。
これらをメーカーごとに仕分けする作業でした。
テレビは一人で運べるものは一人で運び、重いものはみんなで協力して運びました。

途中から握力が無くなってきましたが、お天気もよく気持ちよく活動できました。
ニーズも無事に終了しました。

活動終了後ボラセンに戻ると、鹿児島からの炊き出しグループがカレーを作って下さっていて
みんなでご馳走になりました。
鹿児島の炊き出しグループの皆さん、ありがとうございました。

ボランティアは全国各地から来ていました。
明日も気持ちよく活動して来ます。
[PR]
by team_ageo | 2016-05-21 23:57 | 【熊本地震】活動報告 | Comments(0)

5/17(火)【熊本地震】活動報告2(熊本市)

5月17日(火)【熊本地震】活動報告2

ReVAメンバー、H.Sからの活動報告です。
熊本市災害ボランティアセンターの一連の流れを中心に報告してくれました。

-----------------------

今日1日、熊本市災害ボランティアセンターで活動しました。
朝は天気が良かったが肌寒かったです。

【受付】
花畑広場地下通路にて、受付待ちの間に
活動登録、名前、住所、電話番号、活動日時
ボランティア保険の加入の有無を記入、
付箋2枚に名前と電話番号を記入します。
一枚はセンター保管、もう一枚はニ-ズ表に貼ります。
記入途中で係の方が自家用車の提供が出来るかを確認。
出来る方にガムテープを貼っていました。
活動登録記入後にセンター長の挨拶の後受付開始
新規と継続で2列に並びました。
それぞれに10個位の机と椅子が用意されていて、
係の方が記入事項を確認中に名札を記入して、右肩に貼ります。


【オリエンテーション】

その後に地上に移動して、テント内の椅子に座りました。
テント内には、本日の流れがPOPで掲示されています。
オリエンテーションの後、マッチングをしました。

【マッチング】
受付順の手上げ方式
この際に、改めて自家用車の提供が出来るかを確認していました。
活動場所が決まったら、リ―ダ―を決めました。
4年ぶりにリ―ダ―をしました。
ニ―ズ表には依頼内容、移動手段、必要な道具が記載されています。

【資材】
資材班の方が、リ―ダ―決めの間に用意してくれていました。
道具は自分達で運びます。

【活動場所へ】
今回は、路線バスにて移動
名札をみせると市電、路線バスの運賃がボランティア当日の18時まで無料になります。
依頼者さんはハンディキャップをもたれた方のお姉さん
弟さん1人暮らしで、避難所にて転んで怪我をして現在入院中
活動内容は家財道具の運び出し。
神奈川県、広島県、福岡県からの3名の方と行いました。
お姉さんも体調が悪く1人ではどうする事も出来ないので、
ボランティアに来てもらえてとても喜んでいました。
継続案件で、ほぼ作業は終了しました。

市内は道路渋滞がすごいです。活動時間にも影響有ります。

【資材返却、活動報告】
最後は、センターに戻り活動報告をして終了です。
名前と記入して、後は聞き取り調査でした。
資材は資材班にそのまま返し、個数の確認はありませんでした。
[PR]
by team_ageo | 2016-05-17 23:40 | 【熊本地震】活動報告 | Comments(0)


埼玉県上尾市社会福祉協議会登録団体 ReVA復興ボランティアチーム・上尾 のブログです。HPはこちら→http://www.ne.jp/asahi/team/ageo/


by team_ageo

プロフィールを見る

最新の記事

【陸前高田6月便】活動報告
at 2017-06-04 23:22
【南相馬第9便】活動報告
at 2017-05-28 23:13
第1回勉強会「上尾市建築安全..
at 2017-05-14 23:17
熊本地震から1年~上尾駅前街..
at 2017-04-15 23:24
29年度 ReVA総会が行わ..
at 2017-04-09 23:21
29年度 募金・活動支援金のお礼
at 2017-04-02 05:55
モビリア献花式
at 2017-03-11 20:03
平方公民館人権講座
at 2016-11-28 23:30
【熊本地震】活動報告
at 2016-09-25 23:59
9/25(日)【熊本地震】活..
at 2016-09-25 23:00
9/24(土)【熊本地震】活..
at 2016-09-24 23:55
9/23(金)【熊本地震】活..
at 2016-09-23 23:50
9/22(木)【熊本地震】活..
at 2016-09-22 23:47
9/3(土)【熊本地震】活動..
at 2016-09-03 23:59
【台風9号】青梅・狭山 活動報告
at 2016-09-03 23:02
9/2(金)【台風9号】狭山⑥
at 2016-09-02 23:38
8/31(水)【台風9号】狭山⑤
at 2016-08-31 23:50
8/28(日)【台風9号】 ..
at 2016-08-28 23:19
8/27(土) 青梅④ 狭山④
at 2016-08-27 23:18
8/26(金)【台風9号】 ..
at 2016-08-26 23:17

カテゴリ

全体
新着情報
活動報告
【熊本地震】活動報告
【陸前高田】活動報告
【南相馬】活動報告
【関東・東北豪雨】活動報告
イベント
講習会・講演会等
ボランティアバス参加者募集
スタディバス参加者募集
ボラバス参加者の駐車場について
募集
参加者の感想
支援物資のお礼
募金・活動支援金のお礼
取材・新聞記事
次回の予定
その他
未分類

記事ランキング

以前の記事

2018年 03月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

ブログパーツ