ReVA復興ボランティアチーム・上尾

カテゴリ:【陸前高田】活動報告( 13 )

ReVA7月便活動報告

7月29日(金)夜 上尾発

今回は自家用車3台、久しぶりに15名という大人数で出発しました。

7月30日(土)朝

a0247584_18432069.jpg
土砂を搬出する巨大ベルトコンベヤー「希望のかけ橋」は、現在その役割を終え
ご覧のように解体が進んでいます。

a0247584_18465860.jpg
今回はモビリア仮設住宅での草刈りと
バスツアーサポートが主な活動となります。

【草刈り班】

a0247584_18512576.jpg
朝のミーティング。

a0247584_18543088.jpg
前回よりさらに空き家が増えたモビリア仮設住宅は、
背丈ほども伸びている草もたくさんある状況でした。

a0247584_1856813.jpga0247584_18562132.jpg
a0247584_18563529.jpga0247584_18564846.jpg
今日は、この空室となっている住宅の庭の草刈りをします。

a0247584_18531373.jpga0247584_18582179.jpg
刈った草を道路際に集め、後から軽トラックで回収しました。

a0247584_1859834.jpg
刈った草を集めるのも大変な作業です。

a0247584_1914414.jpg
だいぶ草刈りが進んできました。

a0247584_194437.jpga0247584_1951243.jpg
今日は住宅の裏までは草刈りしませんでしたが、4名で6軒ほど完了しました。


【バスツアーサポート班】

a0247584_1830373.jpg
8回目となった「大人の遠足」バスツアーサポート
今回は気仙沼大島休暇村へ、58名もの方が参加してくれました。

a0247584_18312956.jpg
大型バス1台と埼玉から乗ってきたハイエース、
そして住民さんのワゴン車もお借りし
満員状態で気仙沼港へ

a0247584_18301577.jpg
初参加の方も17名いらっしゃるのですが、バスの中では楽しくおしゃべり。

a0247584_18334941.jpga0247584_19070904.jpg
a0247584_19075667.jpga0247584_19074982.jpg
大島へ向かうフェリーの中では、客席でおしゃべりの続きをする方、
デッキに出て景色を楽しむ方、かもめにかっぱえびせんを恐る恐るあげる子、
皆さん思い思いに25分の船旅を楽しんでいました。

a0247584_19555534.jpga0247584_19560802.jpg
大島に到着後は亀山に登り気仙沼の景色を楽しみました。

a0247584_19560326.jpg
参加者の中には小学校の遠足で亀山に登った方がいて、
子供の頃見た景色、震災前と震災後の景色の変化に
複雑な思いをされているようでした。

a0247584_19561367.jpg
大島休暇村では気仙沼ならではの食材を使った
豪華な食事を頂くことができました。

a0247584_19561901.jpg
モウカの星(サメの心臓)マンボウ、フカヒレetc.とても美味しかったです。
食事の後は大浴場でゆっくりしたりお土産を買ったり
皆さん思い思いに過ごされました。

a0247584_19563131.jpga0247584_19563628.jpg
気仙沼港に着いた後、「さかなの駅」でお買い物をしました。
ここは、震災後営業できなくなった個人商店の方々が
資金を出し合い作った市場です。
港から距離があり観光客が少ないのでお値段は地元価格!
気仙沼の穴場ですよ!
皆さん楽しい思い出と沢山のお買い物を持って無事帰路に着きました。

a0247584_18232277.jpg
夕食は住民の皆さんとBBQ。

a0247584_18235056.jpg
ビールサーバーも用意し、火おこしも完了しました。

a0247584_18241121.jpga0247584_18253541.jpg
ホタテ、ウィンナー、野菜、肉など炭火で焼いていき、
オリジナル焼きそばも大好評でした。

a0247584_1856387.jpg
久しぶりに、住民のみなさまたちともたくさんお話することが出来ました。

a0247584_18263359.jpg
チビッ子同士もすっかり仲良くなり、
かけっこをしたり花火をして、時間いっぱいまで楽しみました。



7月30日(土)朝 

a0247584_1857714.jpg
早朝のモビリア展望台。今日もいい天気です。

a0247584_1904981.jpg
今日は仮設住民の皆さんとの草刈りです。

a0247584_1858611.jpg
朝の6時から、3班に分かれ行いました。

a0247584_1831782.jpga0247584_1933623.jpg
a0247584_1941292.jpga0247584_1944362.jpg
a0247584_1911717.jpg
休憩時間には、住民さんとのおしゃべり。
2時間楽しく草刈りができました。

a0247584_19171980.jpg
草刈りのあとは、男性陣のお楽しみ 【健康マージャン】
8人2テーブルで、住民の皆さんと時間いっぱいまで交流しました。

a0247584_1918214.jpg
今回も怪我なく、無事活動を終えることができました。
バスツアーも参加者の皆さんに喜んでいただけたようですし、草刈りもできる範囲ですすめることができました。

a0247584_19214361.jpg
お世話になった住民の皆さま、ありがとうございました。
今後もできる範囲で活動を継続したいと思います。








.

[PR]
by team_ageo | 2016-07-31 23:43 | 【陸前高田】活動報告 | Comments(0)

ReVA5月便活動報告

2016 年 5 月 6 日(金)

a0247584_810355.jpg
21 時 45 分北上尾駅を 7 名で出発しました。

今回は、大人の遠足 5 月便
【花と泉の公園「牡丹芍薬祭」鑑賞と館ヶ森アーク牧場 or 高原ホテル】
陸前高田市小友町住民バスツアーのサポートです。


5 月 7 日(土)

a0247584_8115579.jpg
朝のミーティング。
今回のツアーは参加者 50 名(初参加 18 名)。
回を重ねる度に参加人数が増えて、
この企画が住民に支持され広がっていることが分かります。

a0247584_8124162.jpg
スタッフを含めると 59 名ということで、大型バスは満席!
今回は埼玉から乗ってきたグランドハイエースも活躍することになりました。

時々小雨が降るあいにくの天気でしたが、
不思議とトイレ休憩や買い物で寄った道の駅では雨が上がり
皆さん買い物を楽しむことができました。

2 時間ほどで花と泉の公園に到着。
お昼に「もちバイキング」を選んだ方は 【ベコニア館】、
「ピザパスタバイキング」を選んだ方は 【ぼたん園】 に分かれ見学しました。

【ベコニア館】
a0247584_8134748.jpga0247584_8161856.jpg
ベコニアは今が満開!カラフルな花々に癒されます。

a0247584_8171332.jpg
もちバイキングです。

岩手県一関地方では独自のもち食文化があって、
田植えや稲刈りなど農作業や季節の節目、冠婚葬祭などに、
おもちは欠かせないものだそうです。

a0247584_17171745.jpg
20 種類の味のもちバイキング、好みの具にもちを絡ませてお腹いっぱい頂きました。

【ぼたん園】
a0247584_17184266.jpga0247584_1719270.jpga0247584_17193912.jpga0247584_17192162.jpg
ぼたん園のお花はまだ 5 分咲き、それでも雨露に輝くぼたんは美しいですね。

a0247584_17253658.jpg
次に、お風呂に入られる方は高原ホテルへ、
牧場散策と買い物を楽しみたい方は館ヶ森アーク牧場に行きました。

a0247584_17261056.jpg
牧場はとても広くかわいい草花が咲き、
この頃になると青空になってとても気持ち良かったです。

a0247584_1727919.jpg
a0247584_17273141.jpga0247584_17274432.jpg
a0247584_1728563.jpg
見事な白クジャクを見たり、ベンチでひと休みしながらのおしゃべり。
あっという間に楽しい時間が過ぎました。

a0247584_2262343.jpg
帰りには 『気仙沼海の市』 に寄って、みなさん沢山お買い物されていました。


5 月 8 日(日)

a0247584_17342663.jpg
2日目は、モビリア仮設住宅東集会所で足湯とお茶っこしました。

a0247584_17344585.jpg
今年 101 歳になるミサオばあちゃんとお嫁さん。
50 年前お嫁に来てからずっと一緒に暮らしている仲の良いお二人です。

a0247584_173565.jpg
北集会所では健康マージャンの仲間に入れていただきました。
いつもやさしいお顔の○○さんが少し怖い顔・・・真剣なんですね。

午前中だけでしたがとても楽しかったです。
次に伺うのがとても楽しみです。
[PR]
by team_ageo | 2016-05-06 23:35 | 【陸前高田】活動報告 | Comments(0)

モビリア追悼式

2016 年 3 月 11 日
東日本大震災から 5 年が経ちました。

a0247584_18264145.jpg
もう 5 年、まだ 5 年。
人それぞれ想いは違いますが
今年も被災地では粛々と追悼式が行われます。

a0247584_18281245.jpg
5 年目ということでモビリアオートキャンプ場展望台でも NHK の生中継がありました。
自治会長や陸前たかだ八起プロジェクトスタッフがマスコミ対応に忙しい中、
私たちは献花式の準備をさせていただきました。

a0247584_1829155.jpga0247584_18291379.jpg
仮設住宅や災害公営住宅の住民さん、自立再建された方が次々集まり
14 時 46 分黙祷、 15時から献花をいたしました。

a0247584_18294427.jpg
献花式の後は北集会所でお茶っこ。
ロの字型にテーブルを置きお茶っこの準備をしていたのですが、
「これじゃぁ話ができないよぉ(笑)」とテーブルをくっつけお茶っこが始まりました。

「想いだすのは流された家のことではなく仮設住宅にいた時のことなんだよね〜」

公営住宅や自立再建で仮設から引越しした方の話を思い出しました。

(M.S)
[PR]
by team_ageo | 2016-03-11 22:41 | 【陸前高田】活動報告 | Comments(0)

ReVA2月便活動報告

2月26日(金)

a0247584_1545410.jpg
今回の参加者は5名。
2月の自走便は、夜間冬道走行リスクが高いので、
池袋23時発の夜行バスで気仙沼に向かいました。


2月27日(土)

気仙沼でレンタカーを借り陸前高田市小友町コミュニティーセンターへ。

a0247584_15452727.jpg
氷点下2度の寒い朝ですが晴天に恵まれ、
バスハイクを楽しみにしていた住民さんが次々小友コミセンに集まって来ました。

a0247584_15453810.jpg
2月のバスハイクは「大人の遠足イートハーブ花巻へ行こう」と題し、
花巻市八日市のつるし雛見学と花巻温泉入浴、
花巻マルカン百貨店でのお買い物、という豪華三本立て!

a0247584_1546311.jpg
途中、「産直ともちゃん」でトイレ休憩と買い物を楽しみながら、
10時過ぎに八日市振興センター到着しました。

a0247584_15463817.jpg
a0247584_1547189.jpga0247584_1547335.jpg
地元のお母さんたちが子供の健やかな成長を願って手作りしたつるし雛は圧巻!
想像以上に素晴らしいものでした。

a0247584_1549040.jpg
参加者の8割は女子(笑)皆さん目をキラキラさせ「昔は私も作ったもんだよ~」「素敵!」と
5~60年前にタイムスリップしたかの様です。

a0247584_1559279.jpg
山の神温泉「優香苑」に到着しました。
ここでは入浴と食事で3時間程ゆっくりしました。

a0247584_1612119.jpga0247584_1613499.jpg
a0247584_1603083.jpga0247584_1604094.jpg
a0247584_162166.jpg
昼食の時間以外は自由で、
温泉に入られる方、お土産を買われる方、お茶っこしておしゃべりする方、
皆さん思い思いの過ごし方をしました。

a0247584_160456.jpg
6回目になる今回のツアーは、
今までご自身が被災されてないから、と遠慮していた方も数名参加してくださいました。
被災した、しない、自立再建した、しない、
いつの間にかできてしまった見えない壁に小さな穴を開けることができたかな?と思います。

a0247584_1693091.jpga0247584_1695458.jpg
ツアーの最後に花巻市の老舗デパート「マルカン百貨店」でお買い物を楽しみました。

a0247584_1610727.jpga0247584_16102176.jpg
名物のソフトクリームやマルカンラーメンがある展望大食堂は大賑わい、
地元方に親しまれていることがよく分かりました。

数日後のニュースで、この「マルカン百貨店」が老朽化のため6月に閉店することを知りました。
懐かしいデパートに皆さんをお連れすることが出来てよかったです。

途中、「産直あおぞら」でトイレ休憩と買い物をして、小友コミセンに戻ってきました。
8時~18時と長時間のツアーでしたが、皆さん「楽しかった!また行きたい!今度はいつ?」と
笑顔で帰宅されました。


2月28日(日)

a0247584_17572276.jpg
昨夜からの雪で一面銀世界の陸前高田市。
今日は、モビリア自治会の方が近々撤去予定のプレハブの荷物搬出を行うので、
そのお手伝いとプレハブのひさしの撤去です。

a0247584_16261641.jpga0247584_16262531.jpg
到着後先ずは東集会所周囲の雪かき。
モビリア仮設住宅の東集会所は、100歳のミサオばあちゃんと93歳のハマコばあちゃんのお茶っこルームです。
「雪が降ったのでばあちゃんたち来ないかも知れないけど、滑ったら大変だからね」そう言いながら念入りに雪かきしました。

a0247584_16263371.jpg
その後、自治会の方々と一緒に、
プレハブの中の荷物運びと、ひさしの撤去に取りかかりました。

a0247584_16264485.jpga0247584_16265268.jpg
ひさしの撤去に取り掛かるも、思いのほか頑丈に設置されているので
私たち素人の道具では歯が立ちません。
仕方なく出来る所からコツコツ作業していると、
震災前は日本中の建設現場でお仕事されていたお父さんが
見るに見かねてご自宅からプロ仕様の道具を持ってきて手伝ってくれました。

自治会長さんも手伝ってくれて作業はあっという間に終わりました。

a0247584_1627038.jpg
作業の後は男のお茶っこタイム。
ワイルドに大きな菓子パンが配られ
皆さんと東京マラソンを応援しながら楽しいひと時を過ごしました。

こうして、2月便の活動は無事終了しました。
[PR]
by team_ageo | 2016-02-28 02:22 | 【陸前高田】活動報告 | Comments(0)

ReVA12月便活動報告

12月5日(土)

早朝の陸前高田市。
風は冷たい朝ですが、とてもいい天気に恵まれました。

a0247584_2056087.jpg
遠くの山はきれいな雪景色。
12月便は、6名+チビッ子ボランティア1名での活動です。

a0247584_20561168.jpga0247584_20561733.jpg
震災後のコミュニティサポートとして、
4月、6月、8月、10月と隔月で行われたバスツアーも今回で5回目となり、
今まで参加してくださった方々とは、もうすっかり顔なじみとなりました。

今回は、 【大船渡温泉で交流会】 と題し、温泉のバスで隣の大船渡市へ。
大船渡温泉の社長さんが自ら運転してくださり、
ちょっと遠回りして、6日前に開通したばかりの三陸道(三陸⇔吉浜間)を走ってくれました。

a0247584_20562766.jpg
11時すぎ、大船渡温泉ホテルに到着。

a0247584_20563562.jpg
ロビーからまっすぐ行くと、大きな窓越しに広田湾が一望できます。
温泉に入る人、お茶っこしながらゆっくりおしゃべりをする人、ホテルの中を散策する人・・・
食事の時間まで、それぞれ自由に過ごしました。

a0247584_20564272.jpga0247584_20565038.jpg
バスツアー参加者の方と、 初めて屋上に行ってみました。
きれいな青い海が広がり、とても見晴らしが良かったです。

a0247584_20565613.jpg
いよいよ大広間での食事会の始まりです。
小学生を含め、総勢30名以上の参加者が集まりました。

a0247584_2057419.jpga0247584_20571422.jpg
美味しいお食事と楽しい会話が弾みます。
「災害復興住宅に引っ越してから思い出すのは
何十年も住んでいた津波で流された家のことではなく、
なぜか仮設住宅に住んでいた時のことなのよね。」 
ある人からそんな声をお聞きしました。

a0247584_20572555.jpga0247584_2134825.jpg
カラオケが始まると、皆さん積極的に歌い出しました。
元気な手拍子と明るい歌声が続きました。

a0247584_20573618.jpga0247584_20574570.jpg
中にはお孫さんと一緒に楽しい余興も登場!
連られてReVAメンバーもご覧のとおり!

a0247584_20575554.jpg
次にみんなでビンゴ大会。

a0247584_2058456.jpga0247584_20581229.jpg
景品担当のReVAメンバーが用意したプレゼントと
特賞の地元のお米「たかたのゆめ」も登場。
当たったみなさん誰もが、ワクワクしながらラッピングを開けていました。

a0247584_20582118.jpg
私たちReVAからも余興を披露!
チビッ子ボランティアのSくんと一緒に、「三代目J Soul Brothers」を踊りました。
(今流行のランニングマンは、かなりの息切れ・・・・・^^;)
メイン主催者の八起スタッフからも、身体を張った余興が登場!(画像はマル秘非公開)
アンコールも鳴りやまず、終始とても盛り上がりました。

a0247584_20582928.jpg
最後にみんなで記念写真。
今回もまた、思い出に残る楽しい時間を過ごすことが出来ました。


12月6日(日)

新しい自治会長さんにごあいさつするために
モビリア仮設住宅に立ち寄らせていただきました。

a0247584_20583969.jpg
集会所には、100歳のおばあちゃんと91歳のおばあちゃんがいらしてました。

a0247584_20584884.jpga0247584_2059230.jpg
「みんな仮設を出てしまって、
こうして集会所にお茶っこしに来るのは
私たちだけになってしまったよ。」
ちょっとさみしい気がしました。
そうおっしゃいながらも、おばあちゃんたちは、
私たちに歌を聴かせてくれました。

この仮設住宅もずいぶん空き家が増えました。
子どもがいる家族や若い世代の家族から、徐々に仮設を離れ、
残った世帯は高齢者世帯がほとんどだそうです。
今後は仮設の統廃合も進み、また新しい方が引っ越してきます。
そしてまた新たなコミュニティづくりをしなければなりません。

一緒にお茶っこしながらおしゃべりしたり、足のマッサージをしてあげたりしながら、
少しの時間でしたがおばあちゃんたちとお話しできてよかったです。
何年も関わらせていただいたこの仮設住宅、
またこれからの課題も見えてきました。

すぐに何度も行くことができないけれど、
これからも、細く長く関わって行けたらと思っています。
[PR]
by team_ageo | 2015-12-06 23:59 | 【陸前高田】活動報告 | Comments(0)

ReVA10月便活動報告

10月23日(金) 夜、北上尾を出発。
今回は7名で陸前高田へ向かいました。

10月24日(土) 
早朝、陸前高田へ到着しました。

a0247584_1595436.jpga0247584_1510282.jpg
役目を終えたベルトコンベアーは解体が始まり、
見えにくかった一本松の姿が、大通りからもよくみえるようになっていました。

a0247584_15101065.jpg
今回は、6歳のかわいいチビッ子ボランティアも初参加。
きっとおじいちゃんおばあちゃんを和ませてくれると思います。

a0247584_1594774.jpga0247584_15101721.jpg
今年4回目となった小友町地域の方々のバスツアーサポート。
今日は 【大人の遠足〜厳美渓紅葉狩り】 と題して、
スタッフ合わせて30人以上で、一ノ関の厳美渓に出発です。
普段遠出をする機会が少ないお年寄りにとって、このバスツアーは唯一のお楽しみ。
あと何日後・・・と、皆さん指折り数えて待っていたそうです。

a0247584_1653534.jpg
バスの中で、まずは出席確認。
子供のように大きな声で返事をしているみなさんの笑顔が印象的でした。
出発して間もなく、スタッフから高田市街地の復興具合や今後の整地予定などのガイドもあり、
ご自分たちの街の様子を改めてご覧になっている方もいました。

a0247584_15102772.jpg
まずは厳美渓近くにある世界のガラス館 「サハラガラスパーク」 を見学しました。

a0247584_15103477.jpga0247584_15104146.jpg
ここには、世界のガラス工芸品が10,000点も展示販売されています。
ちょうど時期的に、ハロウィンのガラス細工がたくさんありました。
「こういうガラス細工、家にあったわぁ~。」「きれいね~。」と
おばあちゃんたちは、ゆっくり見学されていました。

a0247584_1511336.jpg
すぐ前の道路を渡り、橋の上に来るとこの景色!
川の浸食で出来たダイナミックな景観、これが 厳美渓 です。

a0247584_1511960.jpg
下に降りて近くまで行くとこんな感じ。
すごい迫力です。

a0247584_15111679.jpg
するとなにやら一か所に人だかりが・・・・・
それは、有名な空飛ぶだんご 「郭公(かっこう)だんご」 の行列でした。

a0247584_1511275.jpg
カゴにお金を入れて木の板をたたくと、
川向こうの崖の上のお店の人がロープを引っ張ってカゴを受け取ります。

a0247584_15113481.jpga0247584_1511417.jpg
しばらくすると、またカゴが戻ってきます。
カゴの中を見ると、 注文したおだんごとお茶が。
お茶がこぼれないのが不思議です。



a0247584_15114833.jpga0247584_15115570.jpg
みたらし、ごま、こしあん
やわらかくておいしいおだんごでした。

a0247584_151233.jpg
参加したみなさんも、この空飛ぶおだんごの注文方法に興味はあったのですが、
足元が悪く歩きにくいので、私たちが代わりに注文して届けてあげたり、
一緒に直接お店へ買いに行ったりしました。

a0247584_15121396.jpg
つづいて向かったのは、蔵元レストラン「せきのいち」

a0247584_15122090.jpga0247584_15122734.jpg
「世喜の一酒蔵」の方が、お庭でこの蔵の説明をしてくださいました。
国の登録文化財にもなっているこの酒蔵は大正時代の建物だそうです。
お酒を仕込む蔵、石で作った蔵(蔵=クラ、石=ストーン)=クラストン、
お酒の勉強ができる「酒の博物館」、日本一小さな文学館「文学の蔵」などがあります。

a0247584_15125356.jpg
お昼ご飯は一番いいお部屋、酒の書院造りの部屋の2階で。

a0247584_15124542.jpga0247584_1512378.jpg
この辺りの地域は「お餅文化」だそうで、たくさんお餅が入った御膳をいただきました。
鍋料理は、自分でちぎって入れる「ひっつみ鍋」。
おなかいっぱいいただきました。

a0247584_1513224.jpg
外でみなさんと一緒に記念写真。

a0247584_1513355.jpga0247584_15134121.jpg
帰りは「産直やまちゃん」に立ち寄って、お買い物をして帰りました。
参加してくださったみなさん誰もが、「楽しいひとときが過ごせた」と大満足でした。


10月25日(日)

a0247584_15135358.jpg
私たちは一日フリータイム。
この日、震災後初めての 【広田湾大漁まつり】 があると知り、
地元の方と一緒に、広田湾漁港に行ってみました。

a0247584_15141688.jpga0247584_1514991.jpg
会場では、ちょうど「サケのつかみ取り」が始まるところでした。

a0247584_15143736.jpga0247584_15145220.jpg
子供も大人も大奮闘!みなさんとっても楽しそう。

a0247584_15142469.jpga0247584_15153685.jpg
外では焼きホタテやイカぽっぽ。
演歌歌手の歌や餅まきなども行われ、とても賑やかでした。

a0247584_1515137.jpg
建物の中も大賑わい!

a0247584_15151191.jpga0247584_15152272.jpg
サンマやサバの詰め放題、牡蠣向き体験、米崎リンゴの詰め放題、
地元の商品や高校生が開発した缶詰販売など
たくさんのお店が並びました。

震災から今まで関わらせていただいた陸前高田の方々とも
このお祭り会場でたくさんお会いすることが出来ました。

震災前の催し物がこうして復活し、皆さんの笑顔にお会いできて
少しずつ復興に近づいている様子が感じられ、とても嬉しい一日でした。
[PR]
by team_ageo | 2015-10-26 23:00 | 【陸前高田】活動報告 | Comments(0)

ReVA8月便活動報告

8月30日(日)

陸前高田市小友町のみなさんのバスツアーサポートも3回目になりました。

a0247584_1320409.jpg
今回は、バスと列車での釜石日帰りツアーです。

a0247584_13213153.jpg
朝、主催者側のスタッフと打ち合わせ。

a0247584_1418033.jpga0247584_14133477.jpg
私たちも合わせて40名もの参加者を乗せて、
今回も碁石観光さんのバスで出発です。

a0247584_13534137.jpga0247584_1354627.jpg
釜石に到着。
新日鉄釜石工場の煙は迫力があります。

a0247584_13542491.jpga0247584_13543992.jpg
サンフィッシュ釜石シープラザ釜石 でお買い物タイム。
ちょうどSL列車(SL銀河)を見ることが出来た方もいらっしゃいました。

a0247584_13562875.jpg
今回のツアーには小さなお子様連れの方も何組かいらっしゃり
とても和ませていただきました。

a0247584_15181298.jpg
続いて イオンタウン釜石 で昼食&お買いもの。

a0247584_15201648.jpga0247584_15203067.jpg

a0247584_15204352.jpga0247584_1521453.jpg
フードコートでのお食事では、楽しいおしゃべりが続いていました。
とても広いデパートなので、集合時間に遅れたり迷子になったりする方がいるのではと
私たちも声をかけたり巡回したりしましたが、
そんな心配もなく、みなさん楽しんでお買い物やお食事をされていました。

a0247584_1548262.jpga0247584_15483418.jpg
いよいよ今回のツアーの目玉!
三陸鉄道南リアス線に乗車です。

a0247584_1548414.jpg
乗車するのは後方の茶色いレトロ車両!
実はこの日のダイヤと調整し、
14:06発の定期便にレトロ車両を連結していただくことが出来たそうです。

a0247584_15484826.jpg
見てくださいこの豪華車両!
みなさん子供のようにワクワクが止まりません!

a0247584_154931.jpga0247584_15485523.jpg
早速お茶で乾杯をして、誰からともなくカラオケタイム!

a0247584_15493492.jpg
景色を眺めたりお茶っこしたりと、楽しい車内のひとときが続きました。

a0247584_1550968.jpga0247584_1551589.jpg
唐丹駅で、連結していた車両を切り離しました。
手作業での切り離し作業を見ることができるのも珍しいと思います。
ここから先は貸切のレトロ車両1両で走ります。

a0247584_15511489.jpg
ここで車掌さんからのごあいさつ。
なんとこの車掌さん、三陸鉄道南リアス線の運行部長さんでした。
しかも小友町の出身ということでさらにビックリ!
今回のツアーの参加者には、この車掌さんを知っている方もいて、
懐かしい話をしたり、一緒に写真を撮ったりもしていました。

a0247584_15512187.jpg
こうして景色のいい場所では列車を停めて下さったり、
震災当時の三陸鉄道の様子をアナウンスしてくださったりもします。

a0247584_1551326.jpga0247584_1556041.jpg
ほたての絵馬で有名な「恋し浜」駅。
恋愛成就や復興祈願に、全国から観光客も多く訪れるようになったそうです。

a0247584_1556101.jpg
恋し浜駅の下を見下ろすと、何やら真新しいデッキがある建物を発見。
まだオープンして1か月!
「恋し浜ホタテデッキ」 というこの建物は、
地元の若い漁師さんたちを中心にして作られたコミュニティスペースも兼ねたお土産屋さんで
各種イベントやホタテの直売取次もしています。

a0247584_15562026.jpga0247584_15562850.jpg
ここでは30分ほど停車し、
地元綾里漁協の漁師さんたちが焼いてくれた美味しいホタテをいただきました。

a0247584_15563610.jpg
無事にツアー終了!
参加者の方々にも大変喜んでいただき、思い出になる最高の1日となりました。
[PR]
by team_ageo | 2015-09-02 23:00 | 【陸前高田】活動報告 | Comments(0)

27年度7月便活動報告

7月17日(金) 夜
7月便のメンバーは5名。レンタカー1台で陸前高田に向かいました。

7月18日(土)早朝

a0247584_15283074.jpg
もやがかかっていて、とても幻想的な朝

a0247584_15283791.jpg
何度も通っていた場所が、別世界のようでした。

a0247584_15284334.jpg


まずは、梅雨や台風の大雨で気になっていた階段の様子を見に、相川仮設住宅へ。

a0247584_15285861.jpg
思ったよりも丈夫で安定していましたが
少しだけユラユラ不安定な箇所が気になるメンバー。

a0247584_15445836.jpg
土をならし砂利を詰めるなどの処置をしました。

a0247584_1529829.jpg
「1mmズレたらまた来ますから連絡ください!」などど住民さんと笑いあいながら
次の活動場所へ。


a0247584_15294691.jpg
小友町に出来た西下災害公営住宅では
住民さんや地域の方の交流のきっかけにと、畑を借りて作物を作っていました。
今日はみんなでジャガイモの収穫を予定していたのですが
昨日までの台風の大雨で畑がぬかるんでいるということで、急きょ中止。

a0247584_1530922.jpg
次回までには、少しでも足元が歩きやすく収穫しやすいようにと
中心になって取り組んでらっしゃるSさんご夫妻と一緒に
畑の草取りをさせていただきました。

a0247584_15302933.jpga0247584_15305184.jpg
「暑い中の草取りは年寄りには大変だから私たちがやるけど
せめて苗植えや収穫の時だけでも住民さんたちにも楽しんでもらって
交流のきっかけにしてもらえればと思ってね。」

「収穫した野菜を使って、
地域の人たちと夏祭りやバーベキューが出来たらいいなと思ってるのよ。」

と、草取りをしながら話してくださった奥様。
私たちも、後日行われるジャガイモ堀りで、みなさんが笑顔で収穫している様子を想像しながら
一生懸命に草取りをさせてもらいました。

a0247584_15314983.jpga0247584_1532272.jpg
畑の隙間に咲いた花は、畑の地主さんのものでしょうか。
仏壇のお供えに、誰が切って持って行ってもいいようにと残してあるそうです。
トマトも真っ赤に実り、収穫を待っていました。

a0247584_15322088.jpga0247584_15323684.jpg
午前中いっぱいかけて、草取り終了!
途中、手作りの梅ジュースやしそジュースもごちそうになりました。
とてもおいしかったです。
ジャガイモ堀りの日は、雨が降らずに涼しいといいですね。


a0247584_15324947.jpg
午後は、気仙町の水上災害公営住宅へ。
高齢者の孤立防止にと、民生委員さんが春から手探りで始めたというお茶っこサロン。
そのお手伝いの手掛かりになれたら・・・と、私たちも初めてお茶っこサロンにお邪魔しました。

a0247584_1533789.jpga0247584_15331713.jpg
土曜日ということもあり、人数はまばら。
ケセン語版「おらほのラヂオ体操」 で、みんなで身体を動かしながら待っていると
明るく元気なおばあちゃんたちが集まってくださいました。

a0247584_15333026.jpg
「あんれまぁ?名札付けてもらったの?えがったねぇ~。」
「アタシもつけてもらえばえがったなぁ~。」
最初の自己紹介から、早速笑いとケセン語が飛び交い、みんなで大爆笑!

a0247584_15334490.png
私たちもケセン語を教えていただきたくて
まずはみなさんと一緒に「ケセン語かるた」を楽しみました。
この日は読み手がケセン語で使用例を言い、取り手は標準語の札を取りました。

a0247584_1534056.jpg
じぇじぇじぇ とか ばばば は聞いたことがありましたが・・・・・
「ほでなし」????
「ちょんてろ!」????
「おだづな!」????
さっぱりワカリマセン!
おばあちゃんたちに教えてもらいながら、終始笑いっぱなしで楽しみました。

a0247584_15341727.jpg
方言の話になったところで、
佐賀県出身のメンバー2名が佐賀弁をレクチャー
「とっとっと?」
「とっとっと!」
こちらもニワトリの様で、さっぱりワカリマセンでした。
ケセン語と佐賀弁で、似た表現もあるそうです。
方言って面白いですね。

a0247584_1534294.jpg
時間が押してしまいましたが、最後に絵本の読み聞かせをしました。
「絵本寄席」の中から「んまわし」というお話を読みました。
「ん」がたくさんついた言葉を言ったら、「ん」の数だけタコ焼きがもらえると言うお話で
古典落語のひとつです。
みなさん楽しんでいただけたでしょうか?
初めてのお茶っこサロン活動は、あっという間に時間が過ぎてしまいました。


7月19日(日)

a0247584_15345927.jpg
今回の宿泊もレインボーサライ。
左の色とりどりのバンガローの向こうには、
下和野災害公営住宅が建っています。
どこの災害公営住宅も、高齢者の孤立や地域コミュニティが大きな課題となっているそうです。

a0247584_15352873.jpga0247584_15351497.jpg
レインボーサライのすぐそばにある天照御祖神社。
震災で崩れた狛犬や石灯篭、手洗水槽がそのままの状態で残っています。

a0247584_15354266.jpg
参道の階段を登っていくと、神社の境内がありました。
大きな輪をくぐり、お参りをしました。

a0247584_15361157.jpga0247584_15363428.jpg
狛犬が、高田の市街地を見守っているようでした。


この日、男性陣は小友コミセンで行われた「男の料理教室」へ。
私たちの今後の活動のヒントに、そしていつか地元でも活かせるようにと、
参考にさせていただく目的で参加させていただきました。

a0247584_15364936.jpg
味の素さんが継続して主催している事業で
仮設住宅の支援から広域に活動を広げ、地区地域の活性化につながればということで
今回初めて地域のコミュニティセンターで開催されました。

a0247584_15375849.jpga0247584_15371679.jpg
この日のメニューは
  ・おじゃこと昆布のうまみ豆ごはん
  ・ふんわり香味ハンバーグ~なめたけソースがけ~
  ・ブロッコリーとパプリカのマヨおかか和え

a0247584_15381021.jpg
450キロカロリー、塩分2.5gの健康食の出来上がり。

a0247584_15382216.jpg
この事業のねらいは、料理をすることがメインではなく、
男性の交流の場作りのきっかけのひとつ。
仮設や集合住宅、自力再建、もともとの地域の人・・・
そんなくくりは取り払って、これから回を重ねるうちに交流が広がっていくといいなと感じました。

a0247584_1537043.jpg
そのころ女性陣は、活動で知り合いお世話になっている方とお茶っこをしました。
ゆっくりと色々なお話ができ、こんな時間も大事だと感じました。



帰りは三陸自動車道~仙台東部道路を通って帰路へ。

途中の岩沼市では、この日、津波の被害に遭った人たちが集団移転した玉浦西地区の
「まちびらき」 が行われていました。
当時のボランティアにも式典の招待状が届いたそうで
式典に参加した仲間から、私たちにも電話で感動の報告がありました。


a0247584_15384168.jpg
このあと、全面開通した常磐道を通り、
南相馬の新しいサービスエリア 「セデッテかしま」 に立ち寄りました。

a0247584_15385022.jpga0247584_1539524.jpg
入り口には実寸大の野馬追の騎馬武者が!
翌週の相馬野馬追は、さぞかしにぎやかになることでしょう。

a0247584_18293226.jpg
「せでって」とは、「連れてって」という意味。
ドライブ途中でしょうか、子供たちがたくさん遊んでいる様子に嬉しくなりました。

福島も少しずつ活気が増してくることを願います。
[PR]
by team_ageo | 2015-07-24 00:00 | 【陸前高田】活動報告 | Comments(0)

27年度 ReVA6月便活動報告

ReVA6月便活動報告

6月5日(金)夜 北上尾駅出発

a0247584_17193686.jpg
今回は自家用車1台とレンタカー1台に分乗し9名で出発しました。


6月6日(土)朝 

a0247584_633494.jpga0247584_6331594.jpg
前回お預かりしていたバッグの修理が済んだので、
持ち主のHさんにお届けいたしました。

a0247584_634223.jpg
震災から4年経って、偶然自衛隊の方の集中捜索で見つかった思い出のバッグ
きれいに直って手元に届いたHさんは、涙を流して喜んでくださいました。


a0247584_17204144.jpg
モビリア仮設住宅へ到着する頃には、降っていた雨も上がってきました。

a0247584_17211393.jpg
今回の活動は、「五葉温泉&お買い物便バスツアー」のお手伝いと
モビリア仮設住宅の草刈りです。


【草刈り班】

a0247584_6381920.jpg
6月になると雑草が大分伸びてきています。
草刈りチームは男性6名です。

a0247584_640428.jpg
今回は空室になった仮設住宅の庭の草刈りをしました。

a0247584_1726633.jpg
刈った草は道路沿いにまとめて、後日回収してもらう予定です。

a0247584_1726313.jpg
途中雨が降ったり気温が低かったりと作業が捗りませんでしたが、
今日は4軒完了しました。

a0247584_747243.jpg
草刈りの合間に、ReVA恒例の「便利屋さん」。
住民さんからの依頼で、窓拭きも行いました。

【バスツアー班】

a0247584_6503024.jpg
仮設住宅や災害公営住宅にお住まいの方だけでなく、地域の方々も参加してのバスツアーも
4月に引き続き2回目です。
地元のNPOスタッフだけでは配慮しきれない部分を
女性陣3名で、参加者の方々のサポートを行いました。

a0247584_6452337.jpg
五葉温泉で美味しいお料理を堪能し、カラオケなどを楽しむ今回のツアー

a0247584_6442567.jpga0247584_6443559.jpg
a0247584_6453595.jpga0247584_6444697.jpg
前回は遠慮気味だったみなさんも、今回は開始直後から歌や踊りが披露され
とても楽しいひと時を過ごせました。

a0247584_6454434.jpg
途中、ショッピングモールでお買いものタイム。
買い物サポートも大事な役割です。
普段当たり前のお買い物も、バスで大勢で行くと気分も変わります。
男の人たちは、電気屋さんなどをまわっていたようです。

a0247584_645549.jpg
今回のツアーも大成功!
皆さんとても楽しんでくださいました。


今回の宿は、高田町にある 「レインボーサライ」 。

a0247584_17272913.jpg

a0247584_17274823.jpg
カラフルなバンガローが並んでいます。
震災後、宿泊施設がなかった陸前高田で、安く泊まれるこのバンガローは
ボランティアなどに人気でした。
残念ながらこの場所も、市の復興土地区画整理事業のかさ上げ対象になるそうで
来春閉鎖されることになるそうです。


6月7日(日)朝 

a0247584_17281591.jpg
朝から晴天に恵まれました。
活動2日目は、モビリアの住民の皆さんと一緒に敷地内の草刈りです。

a0247584_17283513.jpg
ReVAは引き続き空室の庭の草刈り担当です。

a0247584_17293342.jpg
空室がずいぶんと増え、住宅の庭はかなり雑草が伸びてきています。

a0247584_17294819.jpga0247584_17303488.jpg

a0247584_17314338.jpga0247584_1732042.jpg
今回は10軒の空き室の草刈りを終了させましたが
現在40軒が空き室とのこと。
もともとキャンプ場だったこの仮設住宅では、草刈りは大変な作業だと毎回感じています。
まだまだ仮設での暮らしがつづく中、
退去後の環境整備のお手伝いも、とても重要だと実感しました。

a0247584_1734057.jpg
作業終了後、住民の方から「りんごジュース」をいただきました。
陸前高田産のジュース大変おいしかったです。
ありがとうございました。


午後からは相川仮設住宅に移動し、階段の修復作業を行いました。

a0247584_17345710.jpg
元々別の用途で使用されていたブロックや、まったく使用されていなかった石などで
階段を作っていきました。

a0247584_737825.jpg
余っていた板や石などでくさびを打ちました。

a0247584_1736360.jpg
限られた時間でしたが、周りにあるものを使用して上り下りに危険を感じない程度まで階段を修復しました。


今回はやや厳しい日程となってしまいましたが、無事予定していた作業は終わりました。
刈払機を使用する草刈りは危険を伴いますが、怪我をせずに終了できて良かったです。
できる範囲で今後も支援を継続していけたらと思います。
[PR]
by team_ageo | 2015-06-23 23:48 | 【陸前高田】活動報告 | Comments(0)

27年度 ReVA4月便活動報告

4月24日(金)夜 北上尾駅出発
今回は自家用車1台とレンタカー1台に分乗し8名で出発です。

a0247584_0365947.jpg


4月25日(土)朝 
一本松茶屋の駐車場で休憩後モビリア仮設住宅へ向かいました。

a0247584_0373214.jpg
「希望のかけ橋」がさらに延伸され規模が大きくなっている印象です。

a0247584_0374182.jpg
今日は陸前たがだ八起プロジェクト主催の
「遠野お花見&お買いもの便バスツアー」のお手伝いです。

a0247584_0375254.jpg
天気にも恵まれ、遠野はちょうど桜が見ごろのようです。

a0247584_038635.jpga0247584_12148100.jpg
今回は、仮設住宅の方だけでなく、小友町の住民の皆様全体にご参加いただき、
お花見とお買い物を楽しみながら交流していただこうと言うねらいがあります。

a0247584_0383935.jpg
目的地は「たかむろ水光園」ですが、途中で 「道の駅 遠野 風の丘」 で休憩しました。
ここは、地元で生産される農産物を展示即売するコーナーや道路案内の他、
生活・農業体験の情報を提供するコーナーもある遠野でも有名な道の駅です。

たかむろ水光園に到着。

a0247584_0393763.jpg
 「たかむろ水光園」 は、日帰り入浴や宿泊もでき遠野の原風景を楽しめる施設です。
大浴場での入浴後に大広間で昼食をとりながらカラオケを楽しんでいただきました。

a0247584_039174.jpg
園内にある「南部曲り家」はまさに遠野の原風景といった趣です。

a0247584_040063.jpg
a0247584_0401470.jpg
a0247584_0402969.jpg
a0247584_041315.jpg
旧遠野市の地形を再現した遠野池では、ニジマスやイワナ、ヤマメなどの釣りも楽しめます。

a0247584_3414293.jpg
参加者のみなさんと集合写真。

a0247584_1102819.jpg
「たかむろ水光園」を出発後、アクティマーケットプレイスでお買い物を楽しんでいただきました。
たくさん買ってもバスなら心配ありません。
お買い物のサポートも、私たちの大事な役割のひとつです。

a0247584_0424536.jpg
アクティマーケットプレイスを出発し帰路につきましたが、途中 夢産直かみごう で休憩しました。

a0247584_0415432.jpg
ちょうど餅つきのイベント開催中で、無料でつきたてのお餅を配っていました。
バスツアー参加者も飛び入り参加です。

a0247584_1132258.jpg
四季の食材を使用した1番人気のジェラートもおいしかったです。

a0247584_0434381.jpga0247584_114753.jpg
無事予定通りモビリアに到着しました。
天気にも恵まれ桜もきれいでしたし、お買い物も楽しんでいただけたようで本当に良かったです。


一方、そんなバスツアーのみなさんを見送って、他の仮設住宅などに出向いたメンバー。

a0247584_1163671.jpg
まずは毎度お世話になっている 作業所「きらり」 さんへ。

a0247584_155818.jpga0247584_1552295.jpg
大人気のアニマルポットがお出迎え。

a0247584_1563472.jpg
今回ここにお邪魔したのは、大好評のアニマルポットの購入だけではありません。
実は、震災から丸4年経った3月11日、
この日は陸前高田でも、行方不明者の集中捜索が行われたのですが
その時になんと!職員Hさんの大切なバッグが見つかったとの連絡が私たちの元にも届きました。
娘さんが初任給でプレゼントしてくれた思い出のバッグ・・・
警察の方が身元確認のためにチャックを無理に開けて壊れてしまったそうですが
中の財布から見つかった古い免許証が手掛かりになり、
こうして無事手元に戻って来たとのこと。
バッグはご覧のとおり、ボランティアさんがきれいにしてくれたそうで、
「思い出の大事なバッグなので、チャックを直せないでしょうか」と、私たちにご相談をいただき
預かってくることになりました。
(現在修理に出しています)

a0247584_2224739.jpg
次に向かったのが、米崎仮設住宅
市外のみなし仮設から、初めて仮設住宅に住むことになったお宅の方から
押し入れや居間に棚を作ってほしいとのご依頼でした。
「試しに自分で作ってみた」というので見せてもらうと、完璧!
結局作業はせず、ご夫婦とお話をして帰って来たのですが
・収納が少なく棚もない、
・掃き出し窓ではないので、洗濯を干すのもわざわざ回り込まなくてはいけない
・布団も干せない など
仮設住宅の不便さを改めて感じたとのことでした。


そしてもう一か所、昨年度なんどもお邪魔した相川仮設住宅へ。
半年以上ぶりにお会いしたみなさん、いつも通り笑顔で迎えてくださいました。
すでに災害公営住宅や自力再建で空室も増えたということでしたが
ここの仮設もあと2年延長が決まりました。
高台移転の見通しが立たない地区にお住まいの方は
まだまだ仮設での暮らしが続きます。

a0247584_234259.jpg
以前ボランティアさんが作ってくれたという斜面の石の階段がご覧のとおり。
雨風で土も流れて崩れかけ、以前も住民の方が転んでしまったとのこと。
なるべくなら早いうちに修理対応したいところです。


4月26日(日)朝 
この日はモビリア仮設住宅で、自治会のみなさんと荷物の片付けの手伝いです。

a0247584_0441462.jpg
荷物がたくさんありますが、仕分けをしながら住民の皆さんと運び出しました。

a0247584_0443057.jpg
外に運び出してみるとかなりの量です。

a0247584_0444447.jpg
すごい量でしたが、みんなで協力してだいぶ片付いてきました。

a0247584_0445969.jpg
量が多く片付けは終わりませんでしたが、お昼までにある程度目途が付きました。


荷物の片付けと並行して、便利屋さんの依頼もありました。

a0247584_3283388.jpga0247584_328509.jpg
網戸の修理と・・・・

a0247584_330945.jpga0247584_3322111.jpg
災害公営住宅の水道の蛇口の水はね対策です。


今回は天候に恵まれ、バスツアーも参加者の皆さんに楽しんでいただけたようですし、
荷物の片付けもできて良かったと思います。
次回のバスツアーも企画しているようですので、ぜひまたお手伝いできればと思います。
バスツアーにご参加いただいた皆様、荷物の片付けにご参加いただいた住民の皆様
大変お世話になりました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by team_ageo | 2015-05-13 05:46 | 【陸前高田】活動報告 | Comments(0)


埼玉県上尾市社会福祉協議会登録団体 ReVA復興ボランティアチーム・上尾 のブログです。HPはこちら→http://www.ne.jp/asahi/team/ageo/


by team_ageo

プロフィールを見る

最新の記事

【熊本地震】活動報告
at 2016-09-25 23:59
9/3(土)【熊本地震】活動..
at 2016-09-03 23:59
【台風9号】青梅・狭山 活動報告
at 2016-09-03 23:02
9/2(金)【台風9号】狭山⑥
at 2016-09-02 23:38
8/31(水)【台風9号】狭山⑤
at 2016-08-31 23:50
8/26(金)【台風9号】 ..
at 2016-08-26 23:17
8/25(木)【台風9号】 ..
at 2016-08-25 23:16
8/24(水)【台風9号】 ..
at 2016-08-24 22:14
8/23(火)【台風9号】青梅②
at 2016-08-23 23:44
8/22(月)【台風9号】青梅①
at 2016-08-22 23:44
8/21(日)【熊本地震】活..
at 2016-08-21 23:42
8/20(土)【熊本地震】活..
at 2016-08-20 23:30
8/11(木)【熊本地震】活..
at 2016-08-11 23:22
8/10(水)【熊本地震】活..
at 2016-08-10 23:25
8/9(火)【熊本地震】活動..
at 2016-08-09 23:26
8/8(月)【熊本地震】活動..
at 2016-08-08 23:27
8/7(日)【熊本地震】活動..
at 2016-08-07 23:28
8/6(土)【熊本地震】活動..
at 2016-08-06 23:29
8/6(土)【熊本地震】活動..
at 2016-08-06 22:08
8/5(金)【熊本地震】活動..
at 2016-08-05 23:59

カテゴリ

全体
新着情報
活動報告
【熊本地震】活動報告
【陸前高田】活動報告
【南相馬】活動報告
【関東・東北豪雨】活動報告
イベント
講習会・講演会等
ボランティアバス参加者募集
スタディバス参加者募集
ボラバス参加者の駐車場について
募集
参加者の感想
支援物資のお礼
募金・活動支援金のお礼
取材・新聞記事
次回の予定
その他
未分類

記事ランキング

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

ブログパーツ