ReVA復興ボランティアチーム・上尾

カテゴリ:講習会・講演会参加( 27 )

平成29年度 上尾市総合防災訓練

8月20日(日)
平成29年度上尾市総合防災訓練が原市小学校で実施されました。

a0247584_18091187.jpg
私たちReVA6名は、災害ボランティアセンター設置訓練に参加し
スタッフ役、ボランティア役、住民役を担当しました。

a0247584_18103654.jpga0247584_18094074.jpg

今年度は、初めて地元の中学生がボランティア役として参加。
受付→オリエンテーション→マッチング→送り出し→活動、
そして活動報告と、一連の流れを体験しました。

a0247584_18142871.jpg

a0247584_18145812.jpg


・避難所で災害ボランティアセンターのチラシ配布
・高齢者宅で、地震で倒れた家財道具のかたづけ
・土のう作り、土のう積み
・在宅被災者のもとに水を運びに行く などなど

ボランティア役の中学生は、今回実際に活動をして来たことで
災害ボランティアセンターの流れやボランティアの必要性、
避難者との会話の重要性などを知ってもらえたかと思います。

私たちも、今回はとても勉強になりました。
良い訓練ができたと思います。

上尾市社会福祉協議会の皆様、ありがとうございました。


[PR]
by team_ageo | 2017-08-20 23:45 | 講習会・講演会参加 | Comments(0)

第1回勉強会「上尾市建築安全課~熊本地震派遣報告~」

5月14日(日)

ReVA 第1回勉強会
【熊本地震益城町派遣報告】

a0247584_07360663.jpg

上尾市建築安全課の職員さんをお招きし、
上尾市コミュニティセンターボランティアビューローで実施しました。

a0247584_07365498.jpga0247584_07355942.jpg
益城町の被害状況だけでなく、応急危険度判定のこと、罹災証明の調査のことなど
専門的なお話をたくさん聴くことができました。

a0247584_07354149.jpg
途中、ビューロー受付の社協職員さんも一緒に聴いていただくこともでき
災害ボランティアセンターを運営する立場からもとても勉強になったとおっしゃっていました。

メンバー一同、いい勉強になりました。
建築安全課のSさん、ありがとうございました。


.


[PR]
by team_ageo | 2017-05-14 23:17 | 講習会・講演会参加 | Comments(0)

第2回 【刈払機安全衛生教育】 受講しました。

7月10日(日)

a0247584_18302099.jpg
6月の受講に続き、寄居町にある 「NPO森林活用研究会こぴす」 にて
【刈払機安全衛生教育】を受講してきました。
この日はReVAメンバー9名と一般受講者1名でした。

a0247584_180162.jpg
学科教育では、下記の科目について丁寧に教えていただきました。

1.刈払機に関する知識
2.刈払機を使用する作業に関する知識
3.刈払機の点検及び整備に関する知識
4.振動障害及びその予防に関する知識
5.関係法令

a0247584_1801448.jpg
刈刃の種類も多く、こちらの2枚刃はツタ類が絡みにくい特徴があるそうです。

a0247584_1803178.jpg
実技教育では作業前の準備からご指導いただきました。

a0247584_1804542.jpg
給油はオートフィルで、こぼれず安全で環境にも良いです。

a0247584_1805936.jpg
実際に給油してみます。

a0247584_1812365.jpga0247584_1814632.jpg
最初は緩斜面で刈幅1m程度を目安に丁寧に作業しました。

a0247584_1822629.jpga0247584_182732.jpg
急斜面は難しいのですが、腰より低い位置で作業します。

a0247584_1831044.jpg
天気にも恵まれ、実技の時間も長く大変有意義な講習になりました。

a0247584_18313760.jpg
この講習で学んだことを忘れず、今後の活動に生かしていきたいと思います。
こぴすの皆様、大変お世話になり、ありがとうございました。


この日の様子は、NPO法人 森林活用研究会こぴす の ブログ にも掲載されています。







.
[PR]
by team_ageo | 2016-07-10 23:29 | 講習会・講演会参加 | Comments(0)

【刈払機安全衛生教育】受講しました。

6月24日(金)

ReVAメンバー3名で、寄居町にある 「NPO森林活用研究会こぴす」 にて
【刈払機安全衛生教育】を受講してきました。

a0247584_17333697.jpg
林道の奥にあるログハウス。
この日はあいにくの天気でしたが、晴れていればこんな感じの場所です。
(2013年7月撮影)

a0247584_17275248.jpg
すぐ真下には荒川が流れていて、自然豊かな場所です。

a0247584_17232864.jpg
某市役所道路公園課の方や、造園業の方など、
この日の参加者は私たち含め9名でした。
座学5時間、実技1時間。 みっちり基礎から教えていただきました。

a0247584_1724541.pnga0247584_1724174.jpg
午後2時ころからは、外の森で実技!
雨の中でしたが、みんな真剣にがんばりました。

a0247584_1821716.jpg
特に斜面の草刈りの方法は、とても勉強になりました。

 ・刃の左前30度部分を使って刈れば、草が絡まない。
 ・刃の右前90度部分に物が当たるとキックバックを起こすので注意。
 ・振り幅を大きくせずに右から左へ刈り、往復刈りはしない。
 ・物が隠れている可能性がある場所は、2段刈りをする。
 ・緩斜面では、山側から谷川へ。
 ・急斜面では、右から左に刈りながら谷側から山側へ。
 ・腰よりも高い位置では刈らない。 などなど。

来月行われる、陸前高田市の仮設自治会さんとの合同草刈り作業でも
安心安全にお手伝いが出来そうです。

a0247584_17243113.png
受講者全員で写真撮影。
最後に修了証をいただきました。

a0247584_17514497.jpg
今回3名の受講をきっかけに、他のメンバーにも受講してもらおうとご相談したところ
7月10日(日)にも緊急開催してくださることになりました。
ReVAメンバー9名が参加してきます。

一般受講者も募集していますので、参加ご希望の方は こちら からお申し込みください。

こぴすの高橋様、ありがとうございました。
[PR]
by team_ageo | 2016-06-24 19:58 | 講習会・講演会参加 | Comments(0)

上尾社協主催【災害支援ボラティア養成講座①】

2月28日(日)

a0247584_1631169.jpga0247584_16291955.jpg
上尾社協主催【災害支援ボランティア養成講座①】に参加しました。

a0247584_16305181.jpg
この日は、毎度お世話になっている深谷市社会福祉協議会の荻原さんが講師でした。

a0247584_16353391.jpg
参加者の市民の顔ぶれも様々で、20代の女の子、民生委員さん、
小中学校のおやじの会、市内企業の方、
そして、常総市災害VCの運営スタッフもしていたという方も参加されていました。

a0247584_16355468.jpg
講師の荻原さんは、一方的にお話されるのではなく、
時には質問を投げかけてくれるなど私たち参加者と双方向での対話を重視してくださり
災害ボランティアの基本を再確認することが出来ました。
東日本大震災、竜巻や大雪、北関東の水害などを思い出しながら、
「私たちは今まで、被災者に寄り添った活動ができていたかな?」と、振り返ることも出来ました。

a0247584_16363775.jpg
昼食は、参加者の方とおしゃべりしながら交流もできました。
地元企業の方や、地域の民生委員さんともお話しできてよかったです。

a0247584_16381661.jpga0247584_16392047.jpg
何度やっても決断を迷わされるクロスロードゲーム。
今日も他の人の意見に共感してみたり考えさせられたりしながら、
景品のアメやクリアファイルをいただきながら楽しく学ばせてもらいました。

深谷社協の荻原さん、そして上尾社協の皆さま、ありがとうございました。

来週は【災害ボランティアセンターの立ち上げ訓練】です。
上尾市民のみなさまと一緒にがんばろうと思います。
[PR]
by team_ageo | 2016-02-28 23:59 | 講習会・講演会参加 | Comments(0)

川越社協主催 【災害ボランティアセンター立ち上げ訓練】

2月11日(祝)

a0247584_755620.jpga0247584_754075.jpg
今日はReVA2名で、【川越市災害ボランティアセンター立ち上げ訓練】にお邪魔しました。

a0247584_761611.jpg
被害想定は『水害』。(2月に水害?というツッコミはさておき・・・)
豪雨による河川の氾濫です。

a0247584_762810.jpg
社協職員や市の職員の運営訓練も兼ね、
私たちは先日の災害ボランティア入門講座の受講生と一緒に、
ボランティア役・相談者役に扮しました。

ボランティア役、相談者役とも、細かい設定が書かれた用紙を渡された人は
その役になりきり進められていきました。
中でも、「ハプニングカード」には、「迷惑なボランティア役」や困った対応も記載されていました。

【受付】
a0247584_764438.jpg
a0247584_765511.jpga0247584_7781.jpg
ボランティア活動保険に加入していない方はここで加入。
ビブスや災害ボランティア活動の心構えなどのチラシを受け取りました。

a0247584_773042.jpg
スカートにヒールのままボランティアに来たという設定の女性は、
「昼食を食べるところはあるか?」
「近くのコンビニは営業しているか?」
「長靴もゴム手袋も持って来ていない」など
スタッフを困らせる質問ばかり。
(結局この方には、PC入力などの運営側の手伝いをしてもらうことになりました。)

【総務】
a0247584_771986.jpg
災害ボランティアセンターに初めて来る依頼者は、どこに相談に行けばいいかもわかりません。
とりあえず総務窓口に行ってみた相談者役は、
このあと、困りごとの相談窓口である 【ニーズ班】 につないでもらいました。

ここには、ボランティア希望者だけでなく、本当にいろんな方が来所されます。
  ・家の片付けが出来ずボランティアをお願いしたい人、
  ・被災して大事なものを失い生活に困っている人、
  ・り災証明のことや制度の相談に来る人、
  ・行方不明の愛犬を探している人、
  ・新聞やTVの取材陣。。。etc。。。
総務班の方々は、一番大変かもしれません。

【マッチング、オリエンテーション】
a0247584_774262.jpg
活動場所が決まったら、細かい活動内容、必要資材、トイレや集積所の確認などが行われます。

【資材班】
a0247584_775430.jpga0247584_7898.jpg
ここで、必要資材の貸し出しが行われます。
(訓練なので、カードで対応。)

【送り出し班】
a0247584_782514.jpg
活動場所までの道順、送迎の車の手配、通行止めの箇所の伝達などが行われました。

【活動報告】
a0247584_784255.jpg
活動終了後、リーダーはここで活動報告。

a0247584_785410.jpga0247584_79743.jpg
1回目終了後、運営スタッフ役(社協職員、市役所職員)は、全体ミーティング。
1回目の反省を踏まえ、このあと第2回目の訓練を行いました。

a0247584_792377.jpg
2回目も行い、最後に全員で閉会。
無茶ぶりな設定にも必死に対応して下さった職員の皆さま、お疲れ様でした。
本当にドタバタな現場が再現された気がしました。

私たち災害ボランティア経験者にとっては当然のことと思っていても、
災害ボランティアの経験がない一般市民目線でのご意見や、
運営が初めてのスタッフさんの感想は貴重だと感じた一日でした。

2/28、3/6には、上尾社協でも「災害ボランティア養成講座」を実施します。
私たちも、今日の訓練を参考にしたいと思います。
[PR]
by team_ageo | 2016-02-11 23:52 | 講習会・講演会参加 | Comments(0)

ReVA主催【災害ボランティアスキルアップ講座③】

ReVA主催「災害ボランティアスキルアップ講座③」終了しました。

a0247584_734082.jpg
最終回の今日は、顔見知りになった防災士さんや民生委員さんをはじめ、
毎度ご参加いただいている方々や、鹿沼市からはるばるKさん、
水害ボラで知り合ったOさん、沖縄帰りのMちゃんなどと、
とても活気ある有意義な研修ができました。

a0247584_722776.jpg

a0247584_6462015.jpga0247584_6465514.jpg
クロスロードゲームや災害現場でのリーダーシップのシミュレーションをする中で、
今までの活動を見つめ直すこともできました。
リーダーとして、迷わず判断し結論を出す力や雰囲気作りの大切さも改めて感じました。

a0247584_647157.jpga0247584_6481632.jpg
a0247584_6485159.jpg
災害現場では技術的なスキルだけじゃなく、
人と人との関わり方(被災者とだけでなくチーム間でも)ひとつで、
気持ちよく活動できたかどうかも決まります。
人間力って日常(平常時)から大切なことだと実感しました。

a0247584_6504660.jpg
休憩時間の差し入れは、ホットケーキ。
ビニール袋にホットケーキミックスと牛乳、お好みの味付け(コーンスープの素、すりおろしにんじん、バナナなど)を入れてお湯に入れてゆでるだけ。
災害時の非常食にもなる簡単メニューです。

a0247584_714114.jpg
連日お忙しい中、講師をして下さった宮﨑先生ありがとうございました。

a0247584_64927100.jpg
全3回の講座にご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。
[PR]
by team_ageo | 2016-01-24 23:22 | 講習会・講演会参加 | Comments(0)

ReVA主催【災害ボランティアスキルアップ講座②】

12月19日(土)
ReVA主催【災害ボランティアスキルアップ講座②】が行われました。

a0247584_17295945.jpg
講師は、上尾消防・伊奈消防・東京消防庁の現役消防士の5名の皆様。
いつもご協力ありがとうございます。

【災害ボランティアの安全管理】

a0247584_1730488.jpg
写真やイラストを見て、何が危険か、
災害ボランティアとして、現場で気を付けなければいけない点はどこか、
などを考え、班ごとに答えてもらいました。

【ロープワーク】

a0247584_2243744.jpg
本結び、もやい結び、巻き結び、節結びなど
実践に役立つ数種類の結び方を教わりました。

a0247584_11512179.jpga0247584_653312.jpg

a0247584_6413169.jpga0247584_6504423.jpg

a0247584_6512930.jpga0247584_6522077.jpga0247584_653328.jpg


【ブルーシートでテント作り】

a0247584_115656.jpg
ブルーシートで作ったティピーは、トイレや着替えの目隠しにもなり便利です。
班ごとに、実際に作ってみました。

a0247584_11575861.jpga0247584_11592323.jpg
a0247584_1204315.jpga0247584_1223598.jpg
a0247584_123367.jpga0247584_12133897.jpg


【ジャッキやテコを利用した重量物の移動・救出】

a0247584_12204756.jpga0247584_122163.jpg
a0247584_12202037.jpg
今回は重量物に挟まれてすぐの想定で、一刻も早く救出するための方法として
ジャッキで持ち上げ、持ちあがった部分に物を挟み、
これ以上落ちてこないようにしながら救出する方法と
てこの原理を利用して重量物を持ち上げ移動する方法を学びました。

重量物に挟まれ2時間以上放置されると 「クラッシュ症候群」 の恐れがあり
阪神淡路大震災でも、せっかく救出されても死に至るケースが多かったとお聞きしました。
(参考:http://matome.naver.jp/odai/2140901131244211701

今回の参加者は、ReVAメンバー以外に、
近隣市町村の防災士の方や自治会長さん、民生委員さんなど、
皆さん意識が高い方ばかり。
最後の質疑応答でも、たくさんの質問が投げかけられ、
勉強になる事が多い3時間でした。

ご参加いただいた皆様、そして講師をしてくださった消防の皆様、
本当にありがとうございました。
[PR]
by team_ageo | 2015-12-19 23:59 | 講習会・講演会参加 | Comments(0)

ReVA主催【災害ボランティアスキルアップ講座①】

11月14日(日)
ReVA主催【災害ボランティアスキルアップ講座①】が行われました。

a0247584_7262364.jpg
ReVAメンバーだけでなく、上尾社協職員の方や、
市外県外からも防災士会の方や災害ボランティア経験者の方にもご参加いただき、
3班編成で実施しました。

a0247584_726444.jpg
災害救援ボランティア推進委員会の宮﨑賢哉先生に講師をお願いし、
1、豪雨災害から身を守る避難行動(EVAG) と、
2、避難所運営のシミュレーション(HUG) の、
2つを学ばせていただきました。

a0247584_726472.jpg
a0247584_727232.jpga0247584_7271495.jpg
EVAGは、初めての人も多く難しい部分もありましたが、
実際の豪雨の中での避難の仕方や判断の難しさ、
言葉の通じない外国人や赤ちゃん連れ、高齢単身者の立場になった時の
自身の課題や周囲の課題も見えてきました。

a0247584_7274678.jpga0247584_7304871.jpg
a0247584_731431.jpg
HUGでは、どんどん避難してくる方々を、どこにどう配置していけばいいか?
ペット同伴の方は?歩行困難の方は?熱がある方は?
仮設トイレはどこに設置?駐車場は?物資は?などなど、
即決断する力が必要だと思いました。

初めてで難しかった部分もありましたが、とても有意義な講座となりました。
宮﨑先生、そしてご参加いただいた皆様、雨の中本当にありがとうございました。



宮﨑先生のブログにも報告が掲載されていますので
ご覧ください。

http://kenyamiyazaki.sakura.ne.jp/blog/?p=1103
[PR]
by team_ageo | 2015-11-14 23:59 | 講習会・講演会参加 | Comments(0)

上尾市総合防災訓練に参加しました。

a0247584_6283978.jpg
第35回 上尾市総合防災訓練が、8/23(日) 上平北小学校にて実施されました。

a0247584_6323330.jpg
AM8:00 関東平野北西緑断層帯(綾瀬川断層) を震源とするM 8.1の直下型地震が発生し、
上尾市では震度7を観測 という設定で大きなサイレンと共に防災無線が入り、
あの東日本大震災を想わせる地響きの様な唸り声を上げる音が校庭中に鳴り渡りました。

a0247584_633251.jpg
シェイクアウト
姿勢を低くして頭 体を守り揺れが収まるまでじっとし、いよいよ訓練開始。

a0247584_6345817.jpg
災害対策本部設置。
自転車にて巡回、情報の収集と伝達。

a0247584_640275.jpg
テント下には、避難所開設 救護所設置。
私達ReVAは、災害ボランティアセンターの設置訓練に参加しました。


受付斑 ニーズ班 マッチング班 資材班 送り出し班 総務班を組織し
ReVAメンバーは、受付班、ニーズ班、マッチング班のスタッフになりました。

a0247584_783890.jpg
受付班では、二人でボランティアに参加の方と10名団体で参加の方を受け付け、
保険加入か否かなども聞き手続きをしました。

a0247584_724588.jpg
ニーズ班では、被災者からのニーズ把握の為の現地巡回、相談の電話受付。

a0247584_79416.jpg
マッチング班では、被災者ニーズとボランティア希望者とのマッチングとオリエンテーション。

a0247584_7105240.jpg
資材班では、ほうき ちりとりのカードを使い準備。

その他、送り出し班では、地図案内や送迎等。
総務班は、情報管理 広報 マスコミ対応等。
それぞれ担当ごとに、実際の運営を想定しながら進めて行きました。

担当職員から、「受付時に、ボランティアさんに感謝の気持ちを込めて対応して下さい。」とのお話がありました。
私たちは今までボランティア側でしかなかったので、
反対の立場になり ハッ!と考えさせられる瞬間でした。
実際の災害時にどこまで対応出来るか…という心配はありますが、
そんな気持ちは忘れないでいたいです。

a0247584_6524282.jpga0247584_6472395.jpg
a0247584_6574312.jpga0247584_6502358.jpg
周りの訓練は次々と進み、
負傷者応急処置が行われ多くの消防車や救急車 パトカーがサイレンを鳴らし行き交う中、
動物救護活動におとなしく誘導されているワンちゃん達は偉いな!と感動でした。
また、給水訓練には、ペットボトルを持参し地元上平北小学校の児童が参加。
PTAの皆さんは、リュック型の給水袋を背負って参加していました。

a0247584_6492441.jpg
埼玉県防災航空隊による、校舎屋上に逃げ遅れた人のヘリコプターからの救助訓練は、
参加している全員の目が釘付けになるほど、緊迫感そして迫力あるものでした。
低空飛行のヘリコプターからの吹き返しの風(ダウンウォッシュ)は、
目が開けられないほどの砂埃が舞い
テントが飛んでいってしまうのではないかと心配になるくらいでした。

a0247584_6545376.jpga0247584_751291.jpg
緊急物資供給では、日本郵便 コカ コーラ 運送組合 他から届けられました。
実際の災害時には、このように運送組合のご協力で、
災害時相互協定を結んでいる東京都練馬区、長野県上田市、群馬県藤岡市、群馬県片品村から
緊急物資が届く予定です。

a0247584_704634.jpga0247584_71237.jpg
a0247584_712073.jpga0247584_72137.jpg
炊き出しでは、非常食のまぜ御飯と缶詰のけんちん汁。
なかなか美味しいものでした。
東日本大震災時には、温かい物がなく体が冷え切ってしまったと聞きました。
やはり温かい食べ物は、心も温まります。

a0247584_782997.jpg
住民による初期消火訓練では、二畳程のベニヤの小さな建物の延焼でしたが
炎は激しく10m離れた所にいてもものすごい熱さを感じ、
改めて火の怖さを実感しました。

a0247584_7135652.jpga0247584_795530.jpg
人命救助訓練では、ハンマーやバール等を使って
住民同士の協力で家屋に取り残された人の救出。
これらのハンマーやバール等は、市内52カ箇所の防災倉庫にも設置されていますが
家族や隣人を助けるためには、各家庭で準備しておくことが大切です。

a0247584_7132067.jpga0247584_720463.jpg
a0247584_7162156.jpga0247584_7184985.jpg
その他、体験 展示コーナーには、
陸上自衛隊高機動車(10人乗り) 、マンホールトイレ、煙中ハウス、起震車などがあり
一般の方々も多数見学や体験をされていました。

a0247584_7265774.jpg
校舎を使っての人命救助訓練では
炎の中へ消防士が突入!

a0247584_728034.jpg
このハシゴ車付き消防車はクレーンの様に屈折し8階まで伸び、
バスケット内は250kgまで乗せる事ができるそうです。



担架に乗せた救助者をロープで地上まで降ろしたり
消防士が負傷者を背負ったままロープで壁をつたって救助する様子には
見学者も息を飲んで見守っていました。

a0247584_7311783.jpg
災害時応援協定を結んでいる片品村へ、被災者が避難。
7/1には、練馬区と北海道幕別町も応援協定に参加して頂けることになりました。

a0247584_7295330.jpg
最後に地元消防団による一斉放水で訓練終了。

来賓からのご挨拶の中に、「災害は忘れることなくやってくる!」と。
そして、福島県本宮町の来賓の方からは、自助 共助 公助の大切さのお話。
実体験の中からのご挨拶でした。

各方面での分担された訓練。
上尾市でこれだけの本格的な訓練が出来る事、そこに参加出来ることに有難いと感じました。
市民一人一人が防災について感心を持つという事が一番大事ではないかと思います。
日常生活からのコミュニケーション!
自分だけではどうしょうもない事もあります。
その時は、助けてもらいましょう! 助け合いましょう!
災害はいつかくる…との前提で訓練をしておくことで、必ず役に立つはずです。

「備えあれば憂いなし」

http://www.city.ageo.lg.jp/page/015113082401.html
[PR]
by team_ageo | 2015-08-25 05:46 | 講習会・講演会参加 | Comments(0)


埼玉県上尾市社会福祉協議会登録団体 ReVA復興ボランティアチーム・上尾 のブログです。HPはこちら→http://www.ne.jp/asahi/team/ageo/


by team_ageo

プロフィールを見る

最新の記事

12/2 台風21号川越活動..
at 2017-12-02 23:24
■台風21号(川越)活動報告..
at 2017-11-30 07:39
11/16 台風21号川越活..
at 2017-11-16 23:56
11/9 台風21号川越活動..
at 2017-11-09 22:45
11/3 台風21号川越活動..
at 2017-11-03 23:53
11/2 台風21号川越活動..
at 2017-11-02 22:52
11/1 台風21号川越活動..
at 2017-11-01 23:52
柏市社会福祉協議会【災害ボラ..
at 2017-10-31 23:57
10/30 台風21号川越活..
at 2017-10-30 23:59
10/29 台風21号川越活..
at 2017-10-29 23:50
10/28 台風21号川越活..
at 2017-10-28 23:49
10/27 台風21号川越活..
at 2017-10-27 23:49
10/26 台風21号川越活..
at 2017-10-26 22:47
10/25 台風21号川越活..
at 2017-10-25 23:43
福生第六小学校 道徳地区公開..
at 2017-10-07 23:11
【浪江社協ボランティア3&小..
at 2017-09-24 23:59
平成29年度 上尾市総合防災訓練
at 2017-08-20 23:45
【九州北部豪雨災害】活動報告..
at 2017-08-15 23:00
8/6 【九州北部豪雨】活動..
at 2017-08-06 23:04
8/5 【九州北部豪雨】活動..
at 2017-08-05 23:59

カテゴリ

全体
新着情報
活動報告
【台風21号(川越)】活動報告
【平成29年九州北部豪雨】活動報告
【台風9号(青梅・狭山)】活動報告
【熊本地震】活動報告
【関東・東北豪雨】活動報告
【南相馬・浪江】活動報告
【陸前高田】活動報告
講師
講習会・講演会参加
イベント
募金・活動支援金のお礼
支援物資のお礼
ボランティアバス参加者募集
スタディバス参加者募集
ボラバス参加者の駐車場について
募集
参加者の感想
取材・新聞記事
次回の予定
その他
未分類

記事ランキング

以前の記事

2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

ブログパーツ