ReVA復興ボランティアチーム・上尾

カテゴリ:活動報告( 165 )

第2回【熊本地震】街頭募金を行いました。

a0247584_14373951.jpg
先日の第1回に引き続き、5月3日(祝)、4日(祝)に上尾駅前自由通路で、
第2回【熊本地震災害義援金】の街頭募金活動を行いました。

a0247584_14382553.jpga0247584_1439343.jpg
今回ご協力いただいたのは、
 ・上尾市社会福祉協議会様
 ・上尾市ボランティア連絡会有志の皆さま
 ・上尾小学校おやじの会有志、東町小学校おやじの会有志、上尾中学校おやじの会有志の皆さま

a0247584_14395590.jpga0247584_14402010.jpg
a0247584_14403461.jpga0247584_14393316.jpg
 ・上尾市内小学校の児童の皆さま
 ・特別支援学校の生徒様
 ・川越市内の高校の生徒様
 ・27年9月に水害に遭われた栃木県鹿沼市にお住いのご夫妻の方、

そして、いつもReVAを応援してくださっている有志の方々など。
今日も大勢駆けつけてくださいました。

今回は、頼もしい後方支援も!

a0247584_14421573.jpg
バルーンアートの達人!Sさんが、くまモンの帽子を作ってきて下さり参上!
案の定、チビッ子たちには大人気!
くまモンの熊本を応援しようと、小さなお子さんが、お家の方と一緒に募金してくださいました。

a0247584_14425798.jpga0247584_14431570.jpg
他にも、部活動や大会帰りの大勢の生徒さん、
白杖をついた目が見えない方と、その付き添いの方、
偶然通りかかった市内に住む友人の方、などなど
今回もみなさま、本当にありがとうございました。

募金にご協力いただいた生徒さんたちの一部をご紹介させていただきます。

  坂戸西高校、埼玉栄高校、熊谷商業高校、羽生第一高校、
  白岡高校、国際学院高校、本庄東高校、春日部東高校、
  星野高校、本庄高校、伊奈学園総合高校、埼玉平成高校、
  鴻巣高校、大宮南高校、他
  江戸川区立第三亀戸中学校、府中市立浅間中学校、川口市立東中学校、
  上尾市立上尾中学校 他

また、個別に義援金をお預かりした方々も多数いらっしゃいましたので
この場をお借りしてご紹介します。(順不同)

  ・上尾市 N.Y様
  ・奈良県 S.K様
  ・上尾市 匿名希望様

他にも大勢の方々のお気持ちに感謝いたします。

a0247584_14435471.jpg
これからも継続的に募金活動は続けて行く予定です。

引き続き皆様のご協力をよろしくお願いいたします。
[PR]
by team_ageo | 2016-05-04 23:42 | 活動報告 | Comments(0)

第1回【熊本地震】街頭募金を行いました。

4月14日、16日に発生した【平成28年熊本地震】により、
熊本県・大分県に甚大な被害が出てしまいました。

a0247584_16494537.jpg
遠方からできる支援のひとつとして、私たちReVAは、
4月23日(土)、24日(日)に
上尾駅前自由広場で、第1回【熊本地震災害義援金】の街頭募金活動を行いました。

a0247584_11521847.jpga0247584_11523185.jpg
今回ご協力いただいたのは、
・上尾市社会福祉協議会様
・上尾市ボランティア連絡会有志の皆さま
・ボーイスカウト上尾第4団の皆さま

a0247584_11525583.jpga0247584_11531033.jpg
・聖学院大学復興ボランティアチームSAVEのメンバーと卒業生の皆さま

a0247584_11542090.jpg
そして、いつもReVAを応援してくださっている有志の方々も駆けつけてくださいました。

募金をしてくださった方の中に、あの日、熊本に旅行に行っていて、
まさにあの震度7を2度経験して帰ってきたというご夫婦がいらっしゃりビックリしました。
泊まっていたホテルは傾きドアが開かなくなり、バールでこじ開けてもらったこと、
避難所はいっぱいで、地元の方優先だから外国人含む観光客は後回しになって、
花畑広場で夜を明かしたこと、
上尾に戻ってきても、未だに夜になるとあの揺れを思い出し怖くなるということ、
そんな生の声を聞かせていただくこともできました。

南相馬市小高区から避難してきているという男性、
東日本大震災で被災したという若い男の子、
杖をついた足の不自由なおじいちゃんからの募金もお預かりしました。
私たちの活動を聞いて駆けつけてきた友人からの募金もたくさんお預かりしました。

a0247584_11553054.jpga0247584_11554543.jpg
友達と目で合図しながらカバンの中の財布を開き、
照れくさそうに募金箱に入れてくれた男子高校生たち、
部活動帰りのジャージ姿の地元の中学生たち、

a0247584_11543650.jpga0247584_115450100.jpg
小さな手でしっかり握りしめた10円を、
一生懸命箱の中に入れてくれたチビッ子たち

みなさま、本当にありがとうございました。

募金にご協力いただいた生徒さんたちの一部をご紹介させていただきます。

  明治大学、上尾高校、国際学院高校、春日部高校、
  浦和南高校、大宮東高校、浦和東高校 他
  上尾市立太平中学校、西中学校、上尾南中学校、国際学院中学校 他
  ボーイスカウト 寄居1団、深谷2団のみなさま

また、個別に義援金をお預かりした方々も多数いらっしゃいましたので
この場をお借りしてご紹介します。(順不同)

・上尾市 T、M 様
・上尾市 N、T 様
・上尾市 R、O 様
・上尾市 K、O 様
・上尾市 H、M 様
・越谷市 A、I 様
・さいたま市 N、Y 様
・北本市 M、K 様
・北本市 F、N 様
・上尾市 M、U 様

・上尾市 Y、U 様
・上尾市 H、O 様
・蓮田市 H、S 様
・東京都 A、S 様

他にも、大勢の方々からのご協力に感謝いたします。

a0247584_1156529.jpg
これからも継続的に募金活動は続けて行く予定です。
遠方からでもできる支援、
引き続き皆様のご協力をよろしくお願いいたします。
[PR]
by team_ageo | 2016-05-01 12:16 | 活動報告 | Comments(0)

12/5(土)関東・東北豪雨【鹿沼21】活動報告

12月5日(日)
この日は朝から快晴で青空の下、ReVAから4名が参加して活動しました。

a0247584_543262.jpg
ニーズは床下の泥だし。

a0247584_5421771.jpg
参加した方々は、鹿沼市災害ボランティアセンターで活動した常連さんばかりでした。

a0247584_5445953.jpga0247584_5452310.jpg
a0247584_5455536.jpga0247584_5461896.jpg
それぞれ床下の泥だしをする人、出した泥を運び出す人、家の基礎の泥をブラシで払う作業をする人に別れて作業をしました。

依頼主さんのお宅は築年数が古く、大きくて立派なお宅でした。
休憩時間は災害当時の写真を見せながらどういう状況だったか話して下さいました。
また飲み物やお菓子などの差し入れもして下さいました。

ニーズはこの日で完了することができ、明日は大工さんがきて床を設置して下さるということでした。

災害ボランティアセンターが閉所した後も
社協職員さんの丁寧な再訪問が繰り返され
このようなご依頼が出てきます。
今までご依頼を躊躇されていた方もいたかもしれません。

今後も自分たちが出来る範囲でお手伝いしていきたいと思います。
[PR]
by team_ageo | 2015-12-05 23:59 | 活動報告 | Comments(0)

11/22(日)関東・東北豪雨【常総13】活動報告

本日 4 名(男性 1 名女性 3 名)で伺ったお宅のニーズ表は、
完了に丸がバッテンで消されていました。
前回伺ったボランティアが丁寧に作業しなかったのだろうか…
そんなことを考えながら現場に向かいました。

床上浸水したお宅は、家財の運び出し、床下泥だし石灰撒きを終え、がらんとしていました。
作業内容をお聞きするため、避難されている依頼者さんに来ていただき、
私たちは靴を脱ぎ屋内へ。
すると依頼者さんは「汚れるから靴のままでかまいませんよ」と言って、
ご自身は靴のまま上がられました。

一見きれいな室内。
掃除も一通り終わっていて、床を水拭きしても雑巾もさほど汚れない。
それなのになぜ依頼者さんは土足で室内へ?

掃除するとしたら押入れの中や部屋の角、サッシレールの端に入り込んでいる土汚れ、
それと窓ガラスくらい。
半日で終わる作業かもしれないと思っていました。

床を水拭きしているうち、
拭いた直後は消えるのに、乾くと浮き上がってくる白い汚れに気づきました。
そして、その汚れは床下に散布した石灰だとわかりました。
依頼者さんがまだ汚れていると感じ、土足で上がられた意味が、やっとわかりました。

どうしたら石灰汚れが落ちるのか、他のボランティアさんと一生懸命調べ、
酸性の洗剤を買ってきて拭き直ししました。
今度は乾いても大丈夫です。

作業が終了し、依頼者さんに確認していただき、
今度こそ完了に〇をつけることが出来ました。
「こんなにきれいにしていただけるとは思わなかった。神様みたいです。
これで靴をぬいで家にあがれます。」
何度も何度もお礼を言ってくださいました。

「自宅だと思って作業 ( 掃除 ) しなさい」
ボランティア仲間からよく聞く言葉です。

床上浸水のお宅を元通りにする事は難しいと思います。
しかし依頼者さんが納得してくださるまで作業し、
不安なお気持ちを少しでも和らげることができたら、
ボランティアが伺う意味があるのだと思います。
[PR]
by team_ageo | 2015-11-22 23:50 | 活動報告 | Comments(0)

北関東・東北豪雨 【鹿沼・常総 活動報告】

■12/5(土)関東・東北豪雨【鹿沼21】活動報告

■11/22(日)関東・東北豪雨【常総13】活動報告


■11/8(日)関東・東北豪雨【常総12】活動報告

■11/7(土)関東・東北豪雨【常総11】活動報告

■11/3(火)関東・東北豪雨【常総10】活動報告

■11/3(火)関東・東北豪雨【鹿沼20】活動報告

■11/1(日)関東・東北豪雨【常総9】活動報告

■11/1(日)関東・東北豪雨【鹿沼19】活動報告

■10/31(土)関東・東北豪雨【鹿沼18】活動報告

■10/26(月)関東・東北豪雨【常総8】活動報告

■10/25(日)関東・東北豪雨【常総7】活動報告

■10/24(土)関東・東北豪雨【常総6】活動報告

■10/18(日)関東・東北豪雨【常総5】活動報告

■10/18(日)関東・東北豪雨【鹿沼17】活動報告

■10/17(土)関東・東北豪雨【鹿沼16】活動報告

■10/14(水)関東・東北豪雨【常総4】活動報告

■10/12(月)関東・東北豪雨【常総3】活動報告

■10/11(日)関東・東北豪雨【常総2】活動報告

■10/10(土)関東・東北豪雨【常総1】活動報告

■10/5(月)関東・東北豪雨【鹿沼15】活動報告

■10/4(日)関東・東北豪雨【鹿沼14】活動報告

■10/3(土)関東・東北豪雨【鹿沼13】活動報告

■9/29(火)関東・東北豪雨【鹿沼12】活動報告


■9/28(月)関東・東北豪雨【鹿沼11】活動報告


■9/27(日)関東・東北豪雨【鹿沼10】活動報告

■9/26(土)関東・東北豪雨【鹿沼9】活動報告

■9/23(水)関東・東北豪雨【鹿沼8】活動報告

■9/22(火)関東・東北豪雨【鹿沼7】活動報告

■9/21(月)関東・東北豪雨【鹿沼6】活動報告

■9/20(日)関東・東北豪雨【鹿沼5】活動報告

■9/16(水)関東・東北豪雨【鹿沼4】活動報告

■9/15(火)関東・東北豪雨【鹿沼3】活動報告

■9/13(日)関東・東北豪雨【鹿沼2】活動報告

■9/12(土)関東・東北豪雨【鹿沼1】活動報告

■台風18号による豪雨災害のための支援金・物資のお礼。

[PR]
by team_ageo | 2015-11-15 23:59 | 活動報告 | Comments(0)

11/1(日)関東・東北豪雨【常総9】活動報告

【活動参加者】
会員 2名 

【活動内容】
・屋内外の掃除
・床板剥がしと洗浄    (継続) 


a0247584_613731.jpg
今日は、鹿沼VCでも活動していた強者ボランティア達の仲間に入れて頂き、
独り暮らしのお年寄りのお宅に伺いました。

a0247584_620399.jpg

a0247584_6182771.jpga0247584_6164630.jpg
そのお宅は、何日も多くのボランティアが、
濡れた家財の仕分け、床上げ、泥だし、掃除をしている現場で、
今日は床上げした板の洗浄と廊下の板剥がし、私たちは仕上げの掃除をしました。

a0247584_6243519.jpga0247584_623145.jpg
最初からこのお宅を担当しているTリーダーの指導で、
崩れてしまった土壁を別の場所で再利用。

a0247584_6274122.jpga0247584_6263090.jpg
依頼者さんが戻って来た時にも寒くないように、
こうして崩れた壁をふさいでいきました。
初めての経験で、大変勉強になりました。

a0247584_6345247.jpg
依頼者さんが生まれ育った古いお家ですが、
避難所から戻られた時に喜んでいただけるよう、
このお宅に関わったボランティアさんの思いを台無しにしてしまわないよう、
丁寧に掃除させて頂きました。

a0247584_6333565.jpg
[PR]
by team_ageo | 2015-11-01 23:59 | 活動報告 | Comments(0)

11/1(日)関東・東北豪雨【鹿沼19】活動報告

【活動参加者】
会員 3名   【鹿沼VC 68名】

【活動内容】
・沢と池の修復
・池周辺の土砂の掻き出し   (継続)


昨日に引き続き、沢と池の修復作業と、周りの土砂の掻き出しをしました。

a0247584_7445663.jpg
今日は朝から20名ものボランティアが入ることができ、
しかも顔なじみの常連さんばかりだったので、
依頼主のおかあさんと一緒に冗談を言いながら、楽しく活動できました。

a0247584_74416.jpg
この日の一番の出来事は、
なんといっても、おかあさんがずっとずっと探していた 【御影石】 が発掘されたこと!
ロープを括り付け、みんなで綱引きをして引っ張り上げました。

「おかあさんが以前より元気そうで、一段と明るくなったように感じた」と
以前もこのお宅に入ったメンバーからも報告がありました。
少しずつ依頼主さんの安心感も増してきているなら嬉しいです。



リーダを務めた鹿沼市民のKさんからのメッセージです。

a0247584_744285.jpg
みんなの思いが重なって、こんなすてきなカタチを作る事が出来ました。
ひたすら掘ってくれた人、
ひたすら運搬してくれた人、
ひたすら岩を手渡ししてくれた人、
一日中、冷たい水の中にいた人、
いろんな知恵を与えてくれた人。
延べ人数140名以上の皆様方の思いに感動をいただきました。
ReVAさんがいつもおっしゃっている『つなぐこと』の大切さがとても良く解りました。
こちらの現場に関わった方々、また他の現場で頑張っている方々、
みなさま感動をありがとうございます!!!
[PR]
by team_ageo | 2015-11-01 17:02 | 活動報告 | Comments(0)

10/31(土)関東・東北豪雨【鹿沼18】活動報告

【活動参加者】
会員 3名   【鹿沼VC 64名】

【活動内容】
・土のうの運び出し
・池周辺の土砂の掻き出し
・池、小川の修復作業      (継続)


a0247584_16355657.jpg
2週間ぶりの鹿沼での活動です。
ボラセンもかなり縮小されたものの、その分、顔なじみのスタッフさんやボランティアさんと
今まで以上に意思疎通がなされてきたように感じました。

a0247584_16363182.jpg
今までの全体マップが床に広げられていました。
改めて全体の被害状況や依頼先を見て、この1か月半を振り返りました。

私たちはこの日、
9月のシルバーウイーク中に何度か入ったお宅の再依頼をお引き受けしました。
平日に社協スタッフさんが巡回し、
今までボランティアが入ったお宅もそうでないお宅も、再度丁寧に聞き取りをし、
今日のニーズがあがってきたそうです。

前回は、土砂撤去はもちろん、次の大雨に備えての緊急対策として
池の排水溝探しと、山から流れてくる沢水の逃げ道作りをして「完了」となりましたが、
今回は、より以前の状態に近づけたいとの依頼主さんのご希望で
沢や池の周りの修復作業を行いました。

改めて、以前お伺いした時よりお母さんのお顔の印象が柔らかく
笑顔が多くなった様に感じ嬉しかったです。
またお伺いできてよかったと思いました。

まずは、前回沢と池の周りに積んだ土のうを搬出。
土のうがあった場所の土砂の掻き出し、袋詰め、搬出をし
池をもうひとまわり広げることにしました。

a0247584_1638151.jpga0247584_1638343.jpg
あれから1ヶ月以上経ち、山の上の砂防ダム工事も進められ、
土砂で埋まっていたもうひとつの池の周りには小さな花が咲き、
大きな柚子の木には、かわいい実がたくさん実っていました。

「重機が入ってしまえば早くて簡単なお宅でも、
『ボランティアさんが来てくれた』っていう安心感は、
依頼者さんの心にずっと記憶として残ります。
不安で誰かにすがりたい気持ちも満たしてくれます。
それが機械ではできないこと、人間同士だからできることなんです。」
と、一緒に泥出しを手伝ってくれた社協スタッフさんが話してくださいました。

「こんな大変な場所には、もうボランティアさんは来てくれないと思った。
しかもみなさん、前にも来てくださった知ってる方ばかりで嬉しい。」と、
以前よりもいい笑顔を見せてくださったお母さん。

a0247584_16395226.jpg
「いつかまた、この池にホタルが戻ってきてくれたらいいね」と話し、
お庭にある 立派な ゆずの樹木から
お母さんがハサミを持ってきて枝から刈り取り
私たちボランティアに たくさん配ってくださいました。
とても良い香りがしました。
ありがとうございました。

土砂で埋まった沢の状態もお庭の状態も、まだまだ完了ではない状態でしたが
一刻もはやく元の様に綺麗になり、また蛍が飛び交う場所になりますように!と願いながら
現場を後にしました。

明日も引き続き継続です。

社協スタッフさんから
「今後は徐々に市内グループで対応できそう」との見通しも聞けて
少しずつ、地元の方にバトンタッチしていく時期だと感じました。
[PR]
by team_ageo | 2015-10-31 23:59 | 活動報告 | Comments(0)

10/26(月)関東・東北豪雨【常総8】活動報告

【活動参加者】
会員 2名   【常総VC 218名】

【活動内容】
・床下の泥出し
・家まわりの高圧洗浄        
・庭の泥出し
・家財道具の片付け   など   


今日は、隣町の「桶川市社会福祉協議会」のボランティアバスに
応援として2名のメンバーが参加し、常総に行ってきました。

a0247584_15143112.jpga0247584_15145293.jpg
桶川社協の建物内で参加者受付後、バスに乗車。
社協スタッフさん合わせて総勢21名。
石下サテライトに直接バスで向かっての活動でした。

a0247584_15192547.jpg
サテライトは、おもに団体を受け入れており
この日は、東京電力、イオン社員など桶川市社協含め7団体120名以上で
石下地区を中心に活動しました。

a0247584_15114270.jpg
サテライトのすぐ近くには立派なお城が・・・・・ 
このお城の名称は【豊田城】
多目的室や図書館も入っている地域交流センターなのだそうです。

今回の作業は五班に分かれ、
床下泥出し、家廻りコンクリート叩きの高圧洗浄、
広い庭に残っていた泥かき等を行い、
女性8名は家財道具の片付けなどをしました。

a0247584_15423375.jpg
床下の泥だしでは、長い柄の鍬が大活躍。
床板の無い部屋からほふく前進しながら隣の部屋へ行くのですが、
ガスの配管が行く手をさえぎり、出入りするのにも相当狭く、休憩も床下で、といった具合。
床下に潜った人は、完了するまで姿を見せませんでした。

Fさんと女性2名は、建物廻りや広い庭に乾いて堆積している泥を丁寧に清掃。
参加者の女性は、普段は傾聴ボランティアをされている方だけあって、
さりげない声かけと心配りに、依頼者の奥様は安心された様子。
この日初めて表に出たとの事でした。
午後はいつの間にか三人で作業されている姿は微笑ましい景色でした。
始めは溶け込めなかったご主人も次第に溶け込み、
一緒に話をしながら手伝ってくれました。

その他、庭・屋敷廻りのコンクリートに残る泥が粉塵のように舞い上がるため
高圧洗浄機で清掃し、
今日で依頼ニーズはひとまず完了。
きれいになったと喜ばれた依頼者の笑顔にこちらも笑顔になりました。

帰りに「道の駅さかい」でお買い物。

a0247584_15325565.jpg
帰りの車中では、それぞれが活動の感想を和気あいあい語り、和やかな雰囲気でした。
一緒に活動した女性の2人が
「ボランティア活動は力仕事だけではなく、
心の痛みを和らげる仕事も在る事を知ることができてとても良かった」と感想を語っていました。
男性の参加者も、「ReVAのメンバーと一緒に活動出来良かった」と話してくれました。

今後も、近隣市町村社協や団体と連携・連帯していく必要が出てくると考えられます。
今回のように、隣町の市民のみなさんと活動できたことは
とても有意義なことだと思いました。

「桶川市社会福祉協議会」の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。
[PR]
by team_ageo | 2015-10-26 23:59 | 活動報告 | Comments(0)

9/28(月)関東・東北豪雨【鹿沼11】活動報告


【活動参加者】
会員 1名    【鹿沼VC 74名】

【活動内容】
・軽トラで畳や家財道具の運搬   (完了)



この日は平日のためボランティア数は少なかったのですが、
社協スタッフさんたちと一緒に、平日にしかできない作業をさせていただきました。

前日からスタッフの方から相談をうけており、
畳や家財道具などをクリーンセンターに搬出するための軽トラが不足しているとのことで
急きょ軽トラで鹿沼に向かいました。

社協トラックをフル活用しても運びきれないほどの搬出物が独居高齢者宅などに残っており
クリーンセンターに持っていくためのトラックもなければ、
お年寄りには運ぶ力もありません。
しかも、クリーンセンターは平日しか開いていないとのこと・・・・・

何十枚もの畳は悪臭を放ち、
いつまでもお家の前に出しっぱなしの家財道具などを見て過ごしている方々は
精神的にもつらいのだそうです。

社協スタッフさんたちと数台で何往復もし、
おかげさまで、何件ものお宅の畳や家具を搬出することができ、
今日の予定作業は無事完了しました。
[PR]
by team_ageo | 2015-09-28 23:59 | 活動報告 | Comments(0)


埼玉県上尾市社会福祉協議会登録団体 ReVA復興ボランティアチーム・上尾 のブログです。HPはこちら→http://www.ne.jp/asahi/team/ageo/


by team_ageo

最新の記事

新着情報
at 2017-03-31 23:31
【熊本地震】活動報告
at 2016-09-25 23:59
9/3(土)【熊本地震】活動..
at 2016-09-03 23:59
【台風9号】青梅・狭山 活動報告
at 2016-09-03 23:02
9/2(金)【台風9号】狭山⑥
at 2016-09-02 23:38
8/31(水)【台風9号】狭山⑤
at 2016-08-31 23:50
8/26(金)【台風9号】 ..
at 2016-08-26 23:17
8/25(木)【台風9号】 ..
at 2016-08-25 23:16
8/24(水)【台風9号】 ..
at 2016-08-24 22:14
8/23(火)【台風9号】青梅②
at 2016-08-23 23:44
8/22(月)【台風9号】青梅①
at 2016-08-22 23:44
8/21(日)【熊本地震】活..
at 2016-08-21 23:42
8/20(土)【熊本地震】活..
at 2016-08-20 23:30
8/11(木)【熊本地震】活..
at 2016-08-11 23:22
8/10(水)【熊本地震】活..
at 2016-08-10 23:25
8/9(火)【熊本地震】活動..
at 2016-08-09 23:26
8/8(月)【熊本地震】活動..
at 2016-08-08 23:27
8/7(日)【熊本地震】活動..
at 2016-08-07 23:28
8/6(土)【熊本地震】活動..
at 2016-08-06 23:29
8/6(土)【熊本地震】活動..
at 2016-08-06 22:08

カテゴリ

全体
新着情報
活動報告
【熊本地震】活動報告
【陸前高田】活動報告
【南相馬】活動報告
【関東・東北豪雨】活動報告
イベント
講習会・講演会等
ボランティアバス参加者募集
スタディバス参加者募集
ボラバス参加者の駐車場について
募集
参加者の感想
支援物資のお礼
募金・活動支援金のお礼
取材・新聞記事
次回の予定
その他
未分類

記事ランキング

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

ブログパーツ