ReVA復興ボランティアチーム・上尾

<   2012年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

12月便参加者募集!

募集は終了しました。
24年度12月便【陸前高田行きボランティアバス】
参加者募集!
 


12/14(金)~12/16(日)
場所:岩手県陸前高田市
内容:【牡蠣養殖に伴う漁業支援】を予定しています。

参加費:¥13,000:往復バス代(高速代込)+交流会費(3000円)込
※宿泊代(1泊朝食付)は当会が負担いたします。
(昼食代別途)


宿泊先:ホテル碁石(岩手県大船渡市)

募集人数:22名(定員になり次第締め切ります)

※座席は1人1席となりますのでご了承ください。
a0247584_1301391.jpg


【日 程】
12/14(金)21:30 上尾市総合福祉センター集合・出発
(電車でお越しの方は、21:00北上尾駅東口にバスがお迎えに行きます。)
12/15(土)終日、陸前高田市矢の浦漁港での漁業支援活動 他(雨天決行)
※夕食時に、現地の人と交流会をいたします。
12/16(日)活動は無し、復興商店街を経由して帰ります。 
21:00上尾着予定

【参加資格】
1、18歳以上の心身共に健康な方
2、体力に自信があり、2泊3日(車中泊も含む)の日程が可能な方。
3、ボランティア活動保険に加入済みの方
    (未加入の方はお近くの社会福祉協議会にて加入してください)
4、団体行動ができる方
5、活動報告、広報用に活動中の写真を使用することに同意をいただける方

【持ち物】
こちらをご覧ください。
※岸壁での作業となります。また朝晩は大変冷え込みます。防寒対策は万全にお願いします。
その他詳細は、参加者に別途お知らせします。

【申込み受付】
メールにて、下記の項目をお知らせください。
①氏名、
②ふりがな、
③性別、
④生年月日、
⑤メールアドレス、
⑥住所、
⑦自宅電話、
⑧携帯電話、
⑨緊急連絡先、
⑩ボランティア活動保険加入の有無、
⑪集合場所までの交通手段(自家用車か北上尾駅でバス)
team.ageo.saitama@gmail.com まで。


【締切】
12/10(月)22:00まで (ただし、定員になり次第締め切ります)
※参加条件にそぐわない方はお断りする場合がありますのでご了承ください。



お問い合わせは
team.ageo.saitama@gmail.com
080-6556-1052(市川)まで
[PR]
by team_ageo | 2012-11-29 01:37 | ボランティアバス参加者募集 | Comments(0)

防災講演会【災害ボランティア活動と仲間の絆】

11月23日(祝)
上尾市文化センター306会議室で
ReVAと消防自主研究グループとの共同開催で
防災講演会を実施いたしました。
a0247584_213925.jpg
高田松原の後継樹がお出迎え。

a0247584_14112236.jpg
13時すぎ。
続々と来聴者がお見えになりました。
ReVAだけでなく、県内各地の消防関係者・上尾市役所職員・地区の区長さんなどが
大勢来て下さいました。

a0247584_22674.jpg
ご参加いただいた皆様には、今回、募金に協力してもらいました。
この募金は、上尾市社会福祉協議会の善意銀行を通し、陸前高田市社会福祉協議会に寄付をさせていただきます。
12月下旬で「陸前高田市災害ボランティアセンター」も閉鎖が決まり、
1月から「陸前高田市社会福祉協議会ボランティアセンター」として再開します。
引き続き、復興のためにお役立ていただけたらと思います。

a0247584_14405255.jpg
はじめに、ReVA副代表の浅川氏より開会のあいさつ。

a0247584_14254024.jpg
第1部
伊奈町消防本部・前田 廣様
【災害時の地域の絆】


災害だけでなく、何かあった時のネットワークで一番強力な繋がりは
幼稚園ママのネットワークなのだそうです。

「うん!確かに!」
と、うなづく方も多くいらっしゃいました。

これから中心になって動いていくのは、今の子供や若者たち。
小学生・中学生という、地域に密着している時期に、
地域で活躍できるよう意識を持ってもらうために、
DIG(災害図上訓練)を取り入れた体験も、小中学生に行っているというお話も興味深かったです。

a0247584_272398.jpg
第2部
上尾市消防本部次長・山嵜 秀樹様
【災害ボランティアと仲間の絆】


【おすそ分け文化】
「あなたは、半径どこまでの範囲の方に、おみやげやおすそ分けをしていますか?」
「昔はご近所同士で、おかずのおすそわけや、調味料の貸し借りをしましたね?
今はどうでしょうか?」
などというお話を、楽しく集中して聞かせてくださったり、
ひとつひとつの言葉を大事に語り、熱く私たちに訴えかけてくれた講演内容でした。

どんなに夫婦喧嘩したあとでも、仕事に行くときは、必ず「行ってくるよ」と声をかけて行くという山嵜さん。
いつなにが起こるかわからない職業なだけに、
仕事をして、無事帰宅し、家族のもとに帰って初めて一日が終わるのだと言います。

絆・結・躾

この3つの言葉の意味、大切さを、改めて感じました。



この講演会の内容は、参加者の1人、【立ち上がれ113】のブログにも掲載されていますので、
こちらからご覧ください。
[PR]
by team_ageo | 2012-11-28 23:53 | 講習会・講演会等 | Comments(1)

ReVA11月便活動報告③

11月18日(日) 晴れ時々曇り
早朝5:45 夕べ降った雨でぬかるんだ遊歩道を、散歩に出掛けました。
a0247584_2317497.jpg

10月同じコースを散歩した時に朝日が昇った場所からもっと南方の海に
今日も綺麗な朝日が昇りました。
a0247584_2317136.jpg

途中、鹿に出会ったり
虹を見ることができました。
早起きは三文の徳ですね。
a0247584_23171298.jpg

a0247584_231714100.jpg

早朝散歩メンバーです。
a0247584_23171579.jpg

ホテル碁石さんの前で集合写真、佐々木さんが見送りに来てくださいました。
a0247584_23172294.jpg


今日は「気仙沼お魚いちば」でお土産を買って、「南三陸さんさん商店街」で
少し早目の昼食タイム。
私は「創作料理はしもと」さんで南三陸キラキラ丼をいただきました〜
a0247584_23171888.jpg

美味しい〜〜〜
a0247584_23171721.jpg

食事と買い物を済ませ、バスは宮城県東松島市大曲地区に向かいました。

大曲地区は海岸に近いだけではなく、周囲は極めて平坦な土地が広がっていて
緊急時に避難する高台がありません。
したがって、将来にわたり大津波に対しての人的被害を防ぐことが極めて困難です。
このため大曲地区の住民は、地区外へ集団移転を推進しています。

真新しい墓石が並ぶ墓地に、3.11大津波犠牲者の慰霊碑が建てられていました。
a0247584_23171983.jpg

最後に、同じ埼玉県で息の長い支援活動を行っている「NPO法人チーム東松山」の方が、
ログハウスを移築するため東松島市野蒜地区にいらっしゃるというので、現場に伺いました。
そこで野蒜地区自治会長さんが、震災当時の事をお話ししてくださいました。
a0247584_23172159.jpg


最後に・・・
南三陸さんさん商店街のお店の方が、
「埼玉はすごいね、沢山のボランティアが埼玉から来てくれるよ〜」とおっしゃってました。
私たちReVAも他の支援活動を続ける多くの仲間も、まだまだ東北のことは忘れないし、
これからも継続して活動をつづけます!
[PR]
by team_ageo | 2012-11-21 17:13 | 活動報告 | Comments(0)

ReVA11月便活動報告②

一方、手すり班は・・・
6:30モビリア到着後、早速作業開始。
住民の方にご迷惑をかけないよう音の出ない作業から始めます。

今日一日で手すりの設置を終えるため、段取りを打合せ中。
a0247584_19234887.jpg

事前にホーマック高田店さんに必要な資材を届けていただきました。
a0247584_1924134.jpg

単管パイプを支柱の長さに切断するため、印を付けます。
a0247584_19235545.jpg

続いて切断。
a0247584_1924824.jpg

支柱を建てていきます、手すりがグラグラしないよう70㎝の深さまで打ち込みます。
a0247584_19244433.jpg

片側の手すりが形になったところで休憩、そこに住民の方が下りてきて「いいね〜助かるよ」と!
嬉しい瞬間でした。
a0247584_19245693.jpg

さあ、もう片側も頑張るぞ!
a0247584_192589.jpg

慎重に水平を確認しながら進めます。
a0247584_19251664.jpg

全員で作業、集中して頑張ります。
a0247584_19252854.jpg

a0247584_19253669.jpg

この手すりは社会福祉協議会善意銀行をつうじ、ReVAの活動に寄付金を贈ってくださった
上尾市立大石中学校生徒会のお金を使わせて頂きました。
a0247584_19254872.jpg

予定の時間よりかなり早く完成しました。
a0247584_1926095.jpg

我ながら、かなりいい出来栄え003.gif
a0247584_1926978.jpg

手すり班7名でした。
a0247584_19262132.jpg



※なお、こちらの活動の様子は、モビリア仮設住宅を支援している
NPO法人 【陸前たがだ八起プロジェクト】  のブログにも掲載されておりますので、ご覧ください。

ReVA復興ボランティアチーム上尾

もうひとつの物語 ReVA復興ボランティアチーム上尾


つづく
[PR]
by team_ageo | 2012-11-18 17:44 | 活動報告 | Comments(0)

ReVA11月便活動報告①

11月17日(土) 曇り☁
前日16日の22:00に上尾市を出発した私たちは、6:30に手すり班をモビリアに降ろし
ボラセンへ向かいました。
本日のボランティアは約280名、12月で災害ボランティアセンターの閉鎖が決まったからなのか
10月便の時に比べボランティアの人数は若干増えていました。
a0247584_17322922.jpg

作業場所「両替漁港」に到着しました。
a0247584_17325115.jpg

本日の牡蠣の仕込み作業は、10月便で作業した牡蠣の仕込みの前段階作業です。
何度も何度も手間をかけて育てているのですね。
a0247584_17325669.jpg

作業内容を伺っています。
a0247584_17325731.jpg

男性チームは、海に沈めておいた牡蠣の稚貝が付いた帆立の貝殻をワイヤーから外しました。
a0247584_17323255.jpg

ムール貝や藻を取り除きながら作業します。
a0247584_17323355.jpg

a0247584_17323777.jpg

a0247584_17323916.jpg

帆立の貝殻・ロープ・ワイヤーに分けました。
a0247584_1732402.jpg

稚貝が育っている貝殻と育っていない貝殻とをプロの手で粗選別。
a0247584_17324141.jpg

稚貝が育っている貝殻は、テントの中で女子チームが次のように仕分けします。
①5個以下(これは廃棄)
②6個以上10個以下
③10個以上(かなりの良品)
↓これは③かな⁈
a0247584_17324362.jpg

漁港のお母さんに教わりながら
a0247584_14562712.jpg

a0247584_17324424.jpg

稚貝の数を数えて・・・
a0247584_17324570.jpg

慎重に、そして手早く
a0247584_17324795.jpg

お母さん達と楽しく「お茶っこ」。
りんご・さつまいも・お漬物・お菓子、いただきました〜
a0247584_1732513.jpg

私たちが作業しているテントの奥では、お母さん達が更に選別しながら養殖用
ロープに貝殻を付けていました。
そのロープは沖まで運び、再び養殖筏に吊り下げもっと大きく育てるそうです。

日が傾きかけたら作業場にも潮が満ちてきました。本日の作業は終了です。
a0247584_1732533.jpg

a0247584_17325964.jpg


つづく
[PR]
by team_ageo | 2012-11-18 12:30 | 活動報告 | Comments(0)

きぼうの星ツリー

先日、上尾市社会福祉協議会から
『ReVAのボランティアバスに、2mほどの木を積んで、陸前高田まで運ぶことは可能でしょうか?』
という相談がありました。

上尾市にある埼玉県立上尾特別支援学校が昨年から取り組んでいる
『きぼうの星ツリー』 を、今年は 『陸前高田市役所』 に送りたいとのことでした。
子供たちが、育てたゴールドクレストを、
東日本大震災で被災された方たちにお届けし、
子供たちにも震災を忘れてほしくない、という思いがこもっているそうです。

昨年度は、双葉町民が暮らす 『旧騎西高校避難所』 にお届けそたそうで、
今年度は、上尾市が災害協定を結んでいる 『陸前高田市』 に送りたいというご要望でした。

a0247584_121658.jpg
早速、現物を見せてもらうために、
ちょうど文化祭がおこなわれるというので、『ゆりの木祭』に顔を出させてもらいました。

a0247584_1104283.jpga0247584_1112589.jpg
作品展示やステージ発表の他に、
玄関前では、園芸班・木工班・陶芸班・革細工班などの作品の販売もしていました。

今回の 【きぼうの星ツリー】 となったゴールドクレストの木も、
園芸班が挿し木から育て、4~5年かかって大きくした木なのだそうです。

a0247584_1527732.jpg
始めはこんなに小さな苗が・・・・

a0247584_15284546.jpg
ぐんぐんと育ち・・・

a0247584_15302176.jpg
こんなに大きく育ちました。

a0247584_15321098.jpg

a0247584_17212231.jpg
昨日のボラバス出発式の際に参加者に書いてもらった星のメッセージも
早速飾らせてもらいました。

a0247584_1636241.jpg
メッセージを書いてくださった方には、こんなしおりがもらえます。
お届け役のReVAの名前まで入れて作ってくださいました。

a0247584_1636190.jpg
この 【きぼうの星ツリー】 は
11月26日(月)からは、上尾市社会福祉協議会ロビー
12月3日(月)からは、上尾市役所ホールに展示され
その後、12月14日(金)発の 【ReVA12月便】 で、陸前高田市役所にお届けします。

この期間に、上尾市社会福祉協議会・上尾市役所にお立ち寄りの際は、
ぜひとも星のオーナメントに、メッセージをご記入ください。
上尾特別支援学校のみなさんの想いと、メッセージを書いてくださった方々の想いを
責任もって現地にお届けいたします。

12月便で一緒にこのツリーをお届けし、漁業支援活動も行って下さる参加者を
後日募集いたします。
募集開始時期等、詳しくは、ReVAホームページ をご覧ください。
[PR]
by team_ageo | 2012-11-17 23:33 | その他 | Comments(0)

11月便出発しました。

11月16日(金)
ReVA11月便は、20名のメンバーで出発です。

a0247584_2155255.jpg
先日、念願の ReVA専用ビブス が出来上がり、今日がビブスデビューの日でもあります。
なかなかカッコイイじゃありませんか♪

a0247584_22532968.jpg

バスのトランクには、今回の大切なニーズでもある、
上尾市立大石中学校の名前入りの手すり用パイプも積み込みました。

また、少しですが、モビリア仮設住宅の住民のみなさまへ
毛糸や湯飲みなども積み込みました。
集会所のマスコット【ウサギのアップリケくん】 には、
ペットシーツの差し入れも。


a0247584_223869.jpga0247584_2242196.jpg
出発前の受付では、参加者の皆さんに
埼玉県立上尾特別支援学校の取組み 【きぼうの星ツリー】 へのメッセージも書いてもらいました。

a0247584_21503197.jpg
若手リーダーI橋くんのあいさつで、出発式も済ませ

a0247584_23155020.jpg
午後10時、上尾を出発しました。

今回のニーズは、継続している漁業支援 【牡蠣の仕込み作業】
【モビリア仮設住宅の外階段の手すり設置作業】 です。
雨が心配されますが、みなさんケガの無いように活動してきてください。
[PR]
by team_ageo | 2012-11-16 23:32 | 活動報告 | Comments(0)

【チューリップの球根】 お礼状が届きました。

10月便でお届けしたチューリップの球根。

a0247584_1253544.jpg
これは、陸前高田ネットワーク連絡会からのニーズを受けて
広田町にある 【ふれあい広場】 の花壇作りに使っていただくものでした。

10月便で届けた120球のあとで、300球をお届けし、
依頼主の方が、10月末に、早速いくつか植えてくださいました。

a0247584_1265139.jpga0247584_1273573.jpg


そしてつい先日、その依頼主さんからお礼状が届きました。

a0247584_1518268.jpg
お礼状には、ご丁寧な文面と、数枚の写真。
花壇の様子や、ボランティアさんと一緒に球根を植えている写真などが入っていました。

a0247584_18375864.jpg
そして見て下さい!
球根を色分けして植えた 開花予想図 がこれ!

【キズナ】

春、チーリップが咲いたころ
このふれあい広場を訪れてみようと思います。
春が待ち遠しくなりますね。

依頼主さん、ありがとうございました。
[PR]
by team_ageo | 2012-11-16 23:11 | その他 | Comments(0)

中学生の想いを受けて・・・

先日、上尾市社会福祉協議会の善意銀行経由で
上尾市内の中学校生徒会様から寄付金をいただきました。

そのお金は、生徒会が、廃品回収等のリサイクル活動で集めた収益だということをお聞きしました。
「被災地に義援金を送る方法もあるけれど、上尾市内に復興支援のボランティアチームがあるなら、
その団体に有効に使っていただきたい。」と、
私たちのチームへ寄付をしていただけたという経緯でした。

生徒さんたちからいただいた大切なお金・・・・
『消えてなくなってしまうものではなく、被災地の役に立つことに使わせていただこう』との
メンバーの一致した意見。
『生徒さんたちの思いが、現地に形として残るものを!』と、私たちもあれこれ考えました。

そこで、何度もお邪魔している「モビリア仮設住宅」の、
住宅と駐車場を結ぶ斜面の 『階段の手すり』 の費用にしてはどうか?という案が出されました。
お年寄りの方たちが、急な斜面を安全に上り下りできるように、
手すりの資材を、生徒さんたちからいただいた募金で購入、それを我々ReVAが設置するというのです。

そのご連絡をさせてもらいに、11/9(金)に、ReVAの吉沢代表と、メンバーのFさんが
上尾市立大石中学校、菅田校長先生のもとに出向き、私たちの思いをお伝えしてきました。

a0247584_1252311.jpg
生徒さんの想いを受け継ぎ、熱く語る吉沢代表と菅田校長先生。

a0247584_1256648.jpg

階段の上と下の部分には、中学校の名前入りのパイプを設置する予定。
いつも、ReVAのシールを作ってくださっているTさんも
今回張り切って協力してくださいました。
これなら、後々まで撤去されず残してもらえるでしょう。




大きな大災害が起こった中学校時代に、キミたちがアクションを起こしたことが
こうやって、実際に、被災地の役に立つことが出来るのです。
私たちReVAが、キミたちの思いを現地に残します。

牡蠣の漁業支援と並行して、
11月便で、この手すり作業を行ってきます。
完成のあかつきには、また中学校へ報告しに行く予定です。
[PR]
by team_ageo | 2012-11-10 12:58 | その他 | Comments(0)

高田松原の後継樹

先日、上尾市役所のKさんから、1本の松の苗木をお預かりしました。

a0247584_0222564.jpg
高田松原のまつぼっくりの種から芽が出て
育ったうちの1本だというのです。

約7万本もあった高田松原の松の木も、津波で1本だけが残り、
その1本松も、みなさんご存知も通り、塩害で立ち枯れ、
現在モニュメントとして生まれ変わろうとしています。
そんな1本松ファミリーの遺伝子を持ったこの苗は、
震災前にリース作りをしようと、高田松原の松ぼっくりを集めていた女性からの提供で、
その松ぼっくりの種から600本の苗が育ったそうです。

その後調べたところ、みつけた記事が こちら こちら
 
600本のうちの300本は、現在、 小友町の休耕田 に植えてあり、
そのうちの貴重な1本をお預かりしたというわけです。

8年後、メモリアル公園が出来上がったら、
植樹に行こうという夢があります。
それまで、枯らすことなく大事に育てて行けたらと思っています。
[PR]
by team_ageo | 2012-11-08 21:21 | その他 | Comments(0)


埼玉県上尾市社会福祉協議会登録団体 ReVA復興ボランティアチーム・上尾 のブログです。HPはこちら→http://www.ne.jp/asahi/team/ageo/


by team_ageo

プロフィールを見る

最新の記事

【陸前高田6月便】活動報告
at 2017-06-04 23:22
【南相馬第9便】活動報告
at 2017-05-28 23:13
第1回勉強会「上尾市建築安全..
at 2017-05-14 23:17
熊本地震から1年~上尾駅前街..
at 2017-04-15 23:24
29年度 ReVA総会が行わ..
at 2017-04-09 23:21
29年度 物資等提供品のお礼
at 2017-04-02 15:05
29年度 募金・活動支援金のお礼
at 2017-04-02 05:55
モビリア献花式
at 2017-03-11 20:03
平方公民館人権講座
at 2016-11-28 23:30
【熊本地震】活動報告
at 2016-09-25 23:59
9/25(日)【熊本地震】活..
at 2016-09-25 23:00
9/24(土)【熊本地震】活..
at 2016-09-24 23:55
9/23(金)【熊本地震】活..
at 2016-09-23 23:50
9/22(木)【熊本地震】活..
at 2016-09-22 23:47
9/3(土)【熊本地震】活動..
at 2016-09-03 23:59
【台風9号】青梅・狭山 活動報告
at 2016-09-03 23:02
9/2(金)【台風9号】狭山⑥
at 2016-09-02 23:38
8/31(水)【台風9号】狭山⑤
at 2016-08-31 23:50
8/28(日)【台風9号】 ..
at 2016-08-28 23:19
8/27(土) 青梅④ 狭山④
at 2016-08-27 23:18

カテゴリ

全体
新着情報
活動報告
【平成29年九州北部豪雨】活動報告
【熊本地震】活動報告
【陸前高田】活動報告
【南相馬・浪江】活動報告
【関東・東北豪雨】活動報告
講習会・講演会等
イベント
支援物資のお礼
募金・活動支援金のお礼
ボランティアバス参加者募集
スタディバス参加者募集
ボラバス参加者の駐車場について
募集
参加者の感想
取材・新聞記事
次回の予定
その他
未分類

記事ランキング

以前の記事

2018年 03月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

ブログパーツ