「ほっ」と。キャンペーン
ReVA復興ボランティアチーム・上尾

<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

1月便参加者募集

募集は終了しました。
1月便【陸前高田行きボランティアバス】
参加者募集!
 

1/18(金)~1/20(日)
場所:岩手県陸前高田市
内容:【牡蠣養殖に伴う漁業支援】を予定しています。

参加費:¥10,000:往復バス代(高速代込)
※宿泊代は当会で負担します。食事代別途。


宿泊先:矢作温泉元湯 鈴木旅館(素泊まり、自炊)
募集人数:22名(定員になり次第締切ます。また、参加条件にそぐわない方はお断りすることがあります。)

※中型バスを使用。座席は1人1席となりますのでご了承ください。 a0247584_1356248.jpg


【日 程】
1/18(金)21:30 上尾市総合福祉センター集合・出発
(電車でお越しの方は、21:00北上尾駅東口にバスがお迎えに行きます。)
1/19(土)終日、陸前高田市内の漁港での漁業支援活動を予定(雨天決行)
1/20(日)陸前高田市内を巡り気仙沼復興屋台村で昼食、21:30上尾総合福祉センター着

【参加資格】
1、18歳以上の心身共に健康な方
2、体力に自信があり、2泊3日(車中泊も含む)の日程が可能な方。
3、ボランティア活動保険に加入済みの方
    (未加入の方はお近くの社会福祉協議会にて加入してください)
4、団体行動ができる方
5、活動報告、広報用に活動中の写真を使用することに同意をいただける方

【持ち物】
こちらをご覧ください。
※岸壁での作業となり大変冷え込みます。防寒対策は万全にお願いします。
その他詳細は、参加者に別途お知らせします。

【申込み受付】
メールにて、下記の項目をお知らせください。
①氏名、
②ふりがな、
③性別、
④生年月日、
⑤メールアドレス、
⑥住所、
⑦自宅電話、
⑧携帯電話、
⑨緊急連絡先、
⑩ボランティア活動保険加入の有無、
⑪集合場所までの交通手段(自家用車か北上尾駅で送迎バス利用)
team.ageo.saitama@gmail.com まで。


【締切】
1/14(月)22:00まで (ただし、定員になり次第締め切ります)
※参加条件にそぐわない方はお断りする場合がありますのでご了承ください。



お問い合わせは
team.ageo.saitama@gmail.com
080-6556-1052(市川)まで
[PR]
by team_ageo | 2012-12-28 08:19 | ボランティアバス参加者募集 | Comments(0)

ReVA12月便活動報告④

12月16日(日) 晴れ時々曇り

6:15早朝散歩スタート。
「ホテル碁石」がある陸中海岸国立公園の遊歩道を、今回は北に進みました。
遊歩道と言っても、きつい勾配の登り降り、息を切らし着いた場所は、垂水浜。

a0247584_22105945.jpg


丁度これから漁に出る船、タコの漁に出掛けるとの事でした。

a0247584_22105938.jpg


あの日、津波はこの浜にどの位押し寄せたのでしょうか?
係留している船や浜にある小屋は流されたのでしょうが、松の木が残っています。
この松は「奇跡の一本松」と同じ困難を耐えて残ったのかなぁ〜なんて思いながら歩きました。

a0247584_2211092.jpg


今日の散歩の目的地、穴通磯に着きました。

a0247584_2211228.jpg


「ホテル碁石」に宿泊すること3回、この美しい陸中海岸国立公園は本当に素晴らしい所です。
毎回 私達に美しい姿を観せてくれます・・・
今日は、こんなに感動的な虹。

a0247584_2211121.jpg


早朝散歩メンバーでした。

a0247584_2211011.jpg


今日は、初めて「気仙沼 鹿折 復幸マルシェ」に伺いました。
いつも通り過ぎていましたが、「7日に起こった地震で観光客のキャンセルが相次ぎ、
このままお客さんが来てくれないと困るね〜」と復幸マルシェの方がラジオのインタビューに
答えていたのを聴いたから・・・
地元の方が利用するお店と思っていたのですが、震災前、震災後の写真が展示されていたり、
地元の方や訪れた人が利用できるスペースがありました。
この日も学生さんの団体が2階のコミュニティースペースを利用していました。

a0247584_2211377.jpg


観光に関するアンケートに答えて「ホヤ坊や」の缶バッチをいただきました。

a0247584_2211468.jpg


その後いつもの「気仙沼お魚いちば」でお土産を買いました。

a0247584_2211376.jpg


被災地が元の姿の戻ることはないけれど、人が集まれば街ができますね。



今回の活動の様子は、ReVAメンバー Wさんのブログ にも掲載されています。
[PR]
by team_ageo | 2012-12-25 21:00 | 活動報告 | Comments(0)

ReVA12月便活動報告③

ボラセンへの活動報告を終え、私たちは次の役目へ・・・

上尾特別支援学校の取り組みである【きぼうの星】プロジェクト。
児童生徒や上尾市民のみなさんのメッセージのついたツリーを、陸前高田市役所に届けるため
一路【陸前高田市役所】へ向かいました。

a0247584_1294494.jpg
ツリーの高さ、バスの天井の高さ、
梱包の仕方は?枝や根っこにかかる木への負担は?
この日のために何度も担当の先生と打ち合わせをし、
ReVAの代表が手作りの台車を作るなど対応し、今日の日を迎えました。

a0247584_130563.jpg
外は雨・・・
バスへの搬入は比較的スムーズではありましたが、
搬出作業はちょっと大変。
バスの通路では切り返しが出来ないため
木の頭から降ろす結果となり、ご覧のとおり・・・

a0247584_1413029.jpg
長時間のバスの揺れと、メッセージが書いてあるたくさんの飾りの重みも原因だったかもしれません。
梱包がほどけかかり、ずれた飾りを気にしながらの運び出しとなりました。

a0247584_1335518.jpg
ご存じのとおり、陸前高田市役所も津波の被害に遭い、たくさんの犠牲者が出ました。
現在は、高台に3階建のプレハブを4棟建て、市役所として運営しています。
何度もこの市役所の脇の道路は通っていましたが
もちろんお邪魔するのは今回が初めてです。

a0247584_1382483.jpg
この日は選挙の前日。
期日前投票にいらっしゃっていた市民の方にも、何人もすれ違いました。
そんなお忙しい中にも関わらず、上尾市役所から派され、職員として働いてらっしゃる井上さんが
親切に対応してくださいました。

a0247584_1442491.jpg
梱包をほどいてみたら案の定・・・・
星のメッセージをつけた長いひもは、予想以上に絡まってしまっていました。

出発前日に、生徒のみなさんが一生懸命ひもに結び付けてくれたと聞いています。
このままにするわけにはいきません。

a0247584_1472720.jpg
「一度全部ほどいて、もう一度飾り直そう!」

想定外の事態でした。
予想以上に時間のかかる作業となりました。
それでも、参加者全員で黙々と対応にあたりました。

a0247584_1551780.jpg
やっと全ての飾りをほどき終わり、再度飾り付けにかかります。

a0247584_2122957.jpg
絡まりすぎてしまった部分は、どうしてもひもを切らなければならず、
当初の飾りつけとは違ってしまいましたが、仕方ありません。
メッセージひとつひとつを読んでいただけるように調整しながら
最後の仕上げを行いました。

a0247584_223784.jpg
こうして、飾りつけも終了!
上尾特別支援学校のみなさんの想いを、無事お届けできました。

職員の井上さんと記念写真。

陸前高田市役所のみなさま、ありがとうございました。

------------------

宿泊場所は、10月11月と利用させて頂いている 【ホテル碁石】。

a0247584_752329.jpg
今回は、ReVAの忘年会も兼ねて
日頃お世話になってる【八起プロジェクト】スタッフの蒲生さん・佐々木さん、
そして佐々木さんの奥様とお子様も交えた交流会を行いました。

a0247584_7513753.jpg
日頃からお世話になっていたものの、
こうしてゆっくりお話をしながらの食事の時間は今までなかったので
私たちの念願叶っての会でした。

a0247584_7583648.jpg
「こどもビール」でかんぱ~い!

a0247584_7534517.jpga0247584_7544137.jpg
自己紹介の時の蒲生さん・佐々木さんのお話。

a0247584_7552840.jpga0247584_7561761.jpg
かわいいじゅんくん・かずくんとのおしゃべりやビンゴ大会。

a0247584_474438.jpga0247584_475092.jpg
楽しい時間は、あっという間に過ぎました。

a0247584_473881.jpg
みんなで記念写真。
蒲生さんのお茶目な人柄が伝わります。

そんな蒲生さんの言葉が、頭から離れません・・・・・

----------------------

『ぼくらは、何か意味があって残されたんだ。』

-----------------------


その『意味』のお手伝い、
わたしにできることなんてちっぽけなもんだけど、続けたい。



つづく
[PR]
by team_ageo | 2012-12-24 22:06 | 活動報告 | Comments(0)

ReVA12月便活動報告②

こちらは女性陣。
矢の浦漁港の近くに、牡蠣の貝殻が堆積された場所があります。
ここが今日の作業場所。
a0247584_220524.jpg


作業内容は、この貝殻の山からホヤの養殖にちょうどいい貝殻を掘り出すこと。
ホヤは今の時期産卵し、その卵が海の中を漂い、
沈めた貝殻の外側にくっ付いて成長するのだそうです。
素晴らしい〜‼ ホタテの貝殻で牡蠣が育ち、牡蠣の貝殻でホヤが育つ。
海の中に無駄な物はなに一つ無い、改めて感動しました。

これが見本の貝殻です。
このぐらいの大きさで、ふっくらとした形、そして石灰化してない硬い物が適してるそうです。
a0247584_2205396.jpg


それぞれカゴを持って作業開始。
a0247584_2205482.jpg


コツコツ地味な作業ですが、皆夢中になって作業してます。
a0247584_2205410.jpg


表面にある貝殻は空気に触れて石灰化し、もろくなっています。
空気に触れていない下の方のしっかりした大きな貝殻を探します。
a0247584_221917.jpg


これだけの貝殻の山、ちょうどいい貝殻がザクザク見つけられると思ってましたが、
石灰化している貝殻が多く、深く掘らないとなかなか見つかりませんでした。
a0247584_221106.jpg


昼食を済ませ午後の作業開始です。
午前中から小雨が時々降っていましたが、午後からはいよいよ本格的に・・・
身体を冷さないよう防寒対策をしっかりして、合羽も着て作業開始。
午後からは男性陣から2名が作業に参加してくれました。
a0247584_2211169.jpg


14:00作業終了、成果はこんな感じ。
全員で記念写真を撮りました〜ヤッターemoticon-0165-muscle.gif
a0247584_2211223.jpg


両替漁港で男性陣と合流、ボラセンに戻ります。
今月23日を最後に、陸前高田市横田町の災害ボランティアセンターは閉鎖されます。
上尾市社会福祉協議会のボラバスを含め16回、
2011年7月から毎月のようにお目にかかったボラセンスタッフの方々とも来月からはお会いできません。
顔見知りになったスタッフの方も多く、いつも明るく私達を迎え入れてくださいました。
本当にありがとうございました。
a0247584_2211235.jpg


思い返してみれば、最初はスタッフの方々も私達も先の見えない被災状況を目の当たりにし、
緊張した面持ちで笑うことが不謹慎に思えた時期がありました。
瓦礫が片付けられ、復旧が復興の文字に書き換えられるごとに、
少しづつ緊張が解けていったような気がします。
私達は来月もここに伺いますが、
スタッフの皆さんもきっと、それぞれ陸前高田市の復興支援に携わっていかれるのだと思います。

最後の見送り・・・
「上尾市社会福祉協議会様 ありがとうございました」の文字。
嬉しくって、涙が出そうになった瞬間。
こちらこそ、ありがとうございました!
a0247584_22355017.jpg


つづく
[PR]
by team_ageo | 2012-12-19 21:27 | 活動報告 | Comments(0)

ReVA12月便活動報告①

12月15日(土) 天気:曇りのち雨

a0247584_3294426.jpg
この日のボランティア数91名
前日は6名だったとのことでした。

a0247584_3284532.jpg
今週いっぱいで「災害」の看板をおろすことになった
「陸前高田市災害ボランティアセンター」ですが、
いつもと変わらないスタッフのみなさんの温かなお出迎えに、
心がなごみます。
その後、ぽつぽつと雨模様となりましたが、
男性陣・女性陣に分かれ、活動を実施しました。


向かった場所は、両替漁港。




a0247584_340465.jpg
a0247584_3415462.jpg
両替漁港の水門は、津波によって破壊されてしまい、
その水門の扉は、少し離れたところに横倒しになったままでした。

a0247584_3463999.jpg
復旧作業にあたっている方々は、元漁師さんたちだとお聞きしました。
船や漁港が流され、海の仕事ができなくなってしまった方々が、
次の仕事として、漁港の復旧工事をされているのだそうです。


a0247584_3513544.jpg




a0247584_3515362.jpg
両替漁港には、牡蠣のいかだを抑えるための5tのブロックが
たくさんおいてありました。
5月便7月便で作ったあのいかだは、
こんなに大きなブロックで海の底に固定されているのです。
1つの重りで2つのいかだを留めるのだそうですが、
あの震災では、こんなに重たいブロックもすべて流されてしまったのです。



今回の作業は、男性と女性に分かれました。

a0247584_41181.jpg
男性陣は、ここ両替漁港でのテントの移動と補強作業。

もともとは牡蠣の仕込み作業をする予定でしたが、
先日暴風が吹き、牡蠣の作業に使うテントが1mほどズレて歪んでしまったため、
急きょテントの移動と補強をすることになりました。

テントがまた風に飛ばされないよう、そして依頼主のお母さんには
「足元から入ってくるすきま風が寒いので、覆って風が入らないようにしたい」
と防寒対策もお願いされました。
急な作業内容の変更で何も準備していない状態でしたが、
緊急のニーズに応えるため作業に取り掛かります。

作業の流れとしては、以下の通りです。

①テントをもとの位置に移動させる。
②テントの内側に、新たに頑丈なフレームを作る。
③テントとフレームを結びつける。
④砂利の入ったウェイト(重り)を結びつける。


a0247584_4391947.jpg
まずはテントを移動させます。
風でズレたとはいえ、テントの足元には重りがつけてあります。
それら大小の重りを外し、また大きな重りについては、依頼主の方がフォークリフトで移動させました。


テント移動後、依頼主の方の要望を聞きながら、どういう形で作業をするかを話し合います。
a0247584_493386.jpg
方針が決まり、テントの強化に取り掛かります。

a0247584_411215.jpg
テントの内側に単菅パイプとジョイントを使った頑丈なフレームを作ります。
内容としては、テントの足に合わせた6本+あいだに6本の計タテ12本で、
上部、下部にパイプをつなげたフレームを作ることになりました。

a0247584_4125118.jpga0247584_4183444.jpg
道具が足りないので、現場合わせなど微調整をしながら作業をしていきます。
道具のない分は、ナイロンの蛍光糸などあるものを使う工夫と、メンバーの経験が頼りです。
下部のパイプには、足元のすきま風を防止するため、
テントの横幕を結び付けられるようにする意図もあります。

a0247584_4252221.jpg
そうして完成したフレームは、テントの骨組みとしっかり結びつけます。

a0247584_4273092.jpg
そして最後にテントの外側の重りを結びつけて、両替漁港でのテント作業は終了です。

a0247584_4564973.jpga0247584_4555893.jpg
休憩のときにカステラやりんごをいただきました。
特に「紫波(しわ)りんご」はとても甘く、おいしかったです。
また作業後に温かいコーヒーをいただき、雨でかじかんだ手にしみました。
ありがとうございます。



つづく
[PR]
by team_ageo | 2012-12-19 00:27 | 活動報告 | Comments(0)

12月便出発しました

12月14日(金)
ReVA12月便は、20名での出発です。
a0247584_23135286.jpg
前回に引き続き、毛糸を募集していましたところ 今回もたくさんの寄付をいただきました。

a0247584_23162895.jpg

上尾市の編み物サークルアミティさんから段ボール1箱、
ReVAメンバーのMさんの知人方から2箱、
Sさんの知人方から1箱と
たくさんの寄付をいただきました。
また、前回に引き続き、Wさんのお姉さんから、手編みの靴下の寄付もありました。

毛糸などの編み物の材料は、
モビリアの仮設の方々の 【あみものサロン】に、
今回も活用していただけたらと思います。
a0247584_23172347.jpg
そして今回は、上尾特別支援学校さんの「きぼうの星ツリー」を、陸前高田市役所へお届けするという
大事な役目も・・・
丁寧に梱包されたゴールドクレストの木を、
手作りの専用の台に設置し、ななめでも搬入できるように考えました。
高さ2m20cmのこの木には、特別支援学校の生徒さんや上尾市民の方々のメッセージが
300近くもついています。

a0247584_2319597.jpg
お見送りに来てくださった先生のお子さんたち。
バスに乗り込む私たち1人1人に
「がんばってください!」と大きな声で声援を送りながら手を振ってくれました。

今月も、牡蠣の養殖支援となります。
寒い中での活動となりますががんばります!
[PR]
by team_ageo | 2012-12-14 23:18 | 活動報告 | Comments(0)

「きぼうの星ツリー」出発式

12月14日(金)
午前9:30より、埼玉県立上尾特別支援学校で、「きぼうの星ツリー」出発式が行われ
ReVAメンバー2名が立ち会ってまいりました。

a0247584_23251342.jpg
生徒会長のIくん、校長先生・教頭先生・事務の先生と、校長室にて対談。

a0247584_23261211.jpg
記念品として、木工班と園芸班のコラボ製品の 【パンジー】 をいただきました。
木工班のIくんは、この木製のラックをバーナーで焼き、木目を出すという作業を担当したそうです。
「釘を打って組み立てる人も、曲がってしまったりして大変でしたけどがんばって作りました。」と
熱く語ってくれました。
手作り野菜の大根もいただきありがとうございました。

a0247584_23264695.jpg
場所を昇降口に変え、出発式。

以下、出発のあいさつの文面を紹介します。

------------------------------------
Reva復興ボランティアチーム上尾の皆様、
「きぼうの星のツリー」を岩手県陸前高田市までお運びいただくことになり、
心から感謝申し上げます。
 「きぼうの星」は本校文化祭からスタートし、上尾市社会福祉協議会と上尾市役所を回りました。
市民の皆様からのメッセージも加わり、一回りも二回りも輝いて本校に戻ってきました。
そのメッセージの星々を昨日、本校の児童生徒たちが力を合わせて麻のヒモに結び付けました。
 皆様の被災地を思う心が一つに結ばれますように、
願いを込めて「きぼうの星ツリー」をお引継ぎいたします。
遠く岩手県陸前高田市まで、どうぞよろしくお願いいたします。
 最後になりますが、明日からの陸前高田でもボランティア頑張ってください。
カキの養殖は寒いと思いますが、気を付けて行ってきてください。

平成24年12月14日
埼埼玉県立上尾特別支援学校 児童生徒代表

-------------------------------------


a0247584_23292726.jpg
今夜10時発の12月便ボランティアバスで、このツリーを陸前高田市役所に責任持ってお届けしてきます。
[PR]
by team_ageo | 2012-12-14 18:22 | その他 | Comments(1)

学校だよりに掲載されました

さる11月28日(水)、上尾市立大石中学校を訪問し、
11月便の活動報告をしてきました。

大石中学校生徒会さんからいただいた寄付金で、モビリア仮設住宅の斜面の階段の手すりを設置させていただいた際の報告をしてきたのです。

上尾市立大石中学校は、全校生徒1000人近いマンモス校。
バスケットやダンスなど、スポーツもとても強い学校でも有名です。
一方では、地域の夏祭りのお手伝いや、シティマラソンの競技役員として給水ポイントのボランティアなど、
さまざまな地域ボランティア活動にも、大変力を入れている学校です。

正面玄関を入る際にすれ違った生徒が、ビブスを着た私たちを見て、
「あ!ボランティアの人だ!」と。
廊下をすれ違う生徒さんたちからも、「おはようございます!」という元気な声も聞こえました。

私たちが訪問する少し前には、
「モビリア仮設住宅の自治会長さんからもお礼のメールが届きました」と言っていました。
ReVAの代表が、校長先生と1時間ほど活動報告をし、
現地に行かなくてもできる支援・中学生でもできる支援を話しました。


今回のモビリア仮設住宅自治会長さんのお礼状と、活動報告の様子が
大石中学校の 【 学校だより 】 に掲載されました。
a0247584_17434219.jpg

(掲載部分のみアップしました。
画像をクリックすると拡大されます。)

[PR]
by team_ageo | 2012-12-07 17:19 | 取材・新聞記事 | Comments(0)

きぼうの星を届けます

上尾特別支援学校の取り組みとして実施している【きぼうの星】プロジェクト。
その星をちりばめたツリーは
上尾市社会福祉協議会ロビーから
現在は、上尾市役所ロビーに設置されています。

a0247584_16183256.jpg
市民のみなさんからの被災地へのメッセージは、こんなにたくさん集まっています。

a0247584_161947.jpg
様子を見に訪れたこの日も、ちいさなお子さんがツリーに星を飾っていました。
小さな手で一生懸命に星をぶら下げようとしている様子は、とてもほほえましかったです。

このメッセージとツリーは、
12/14(金)からの【ReVA12月便】のボランティアバスに乗せて、
12/15(土)、陸前高田市役所にお届けしてきます。
特別支援学校の生徒さんや、メッセージを書いてくださったみなさんの想いは
責任もって現地にお届けします。

上尾市役所には、12/12(水)まで飾られています。
ご来所の際には、ぜひメッセージをご記入下さい。
[PR]
by team_ageo | 2012-12-07 16:25 | その他 | Comments(0)


埼玉県上尾市社会福祉協議会登録団体 ReVA復興ボランティアチーム・上尾 のブログです。HPはこちら→http://www.ne.jp/asahi/team/ageo/


by team_ageo

プロフィールを見る

最新の記事

【熊本地震】活動報告
at 2016-09-25 23:59
9/3(土)【熊本地震】活動..
at 2016-09-03 23:59
【台風9号】青梅・狭山 活動報告
at 2016-09-03 23:02
【台風9号】青梅①
at 2016-08-23 06:44
8/21(日)【熊本地震】活..
at 2016-08-21 23:42
8/20(土)【熊本地震】活..
at 2016-08-20 23:30
8/11(木)【熊本地震】活..
at 2016-08-11 23:22
8/10(水)【熊本地震】活..
at 2016-08-10 23:25
8/9(火)【熊本地震】活動..
at 2016-08-09 23:26
8/8(月)【熊本地震】活動..
at 2016-08-08 23:27
8/7(日)【熊本地震】活動..
at 2016-08-07 23:28
8/6(土)【熊本地震】活動..
at 2016-08-06 23:29
8/6(土)【熊本地震】活動..
at 2016-08-06 22:08
8/5(金)【熊本地震】活動..
at 2016-08-05 23:59
ReVA7月便活動報告
at 2016-07-31 23:43
7/31(日)【熊本地震】活..
at 2016-07-31 23:28
7/30(土)【熊本地震】活..
at 2016-07-30 23:59
7/19(火)【熊本地震】活..
at 2016-07-19 23:55
7/18(月・祝)【熊本地震..
at 2016-07-18 23:55
7/17(日)【熊本地震】活..
at 2016-07-17 23:59

カテゴリ

全体
新着情報
活動報告
【熊本地震】活動報告
【陸前高田】活動報告
【南相馬】活動報告
【関東・東北豪雨】活動報告
イベント
講習会・講演会等
ボランティアバス参加者募集
スタディバス参加者募集
ボラバス参加者の駐車場について
募集
参加者の感想
支援物資のお礼
募金・活動支援金のお礼
取材・新聞記事
次回の予定
その他
未分類

記事ランキング

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

ブログパーツ