ReVA復興ボランティアチーム・上尾

<   2013年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ReVA 【南相馬第1便】活動報告②

7月7日(日)

早朝5:00
ReVA恒例、朝の散歩です。

a0247584_18262288.jpg
a0247584_1805964.jpga0247584_1825339.jpg
ここはずーっと平野です。
かつては住宅がたくさんあったことなど、初めて訪れた人にはわからないかもしれません。

当時は海岸から3km地点まで海水が来たそうです。
高台がないので、車で逃げるしかありませんが、
昨日活動した民家のお向いのお母さんから、当時のお話もお聞きしました。

「車で逃げたんだけど津波にさらわれてしまい、
水が引くまでの一晩を車の中で過ごしたんですよ!」
「家の周りをグルグルと流されたのよ!」

車がひっくり返らなくて無事で、本当に良かったです。

a0247584_1872371.jpg
ホテルに戻り朝食です。

朝食を済ませ、買い物まで時間があったので、少しだけ市内を案内しました。

a0247584_1840117.jpg
原町火力発電所

a0247584_18402311.jpg
原町区内の小学校
この横断幕!
当時は手書きのものがあちこちにありました。
見るたびに「また来るからね。」と元気をもらい帰宅していたのを思い出します。

市内のお店で、土のう袋400袋と飲料水を購入しに行きました。
今回のもう一つの目的は、ボランティアセンターへの支援です。

買い物をしているときに「上尾さんですか?」と声をかけられました。
当時3か月くらい、上尾市内の団地に避難されていたという方でした。
私たちのビブスを見て、声をかけてくれたのです。
嬉しい出会いでした。

また、以前に活動でお世話になったお宅の前を通りました。
家の補修をして生活していることが確認できました。
「この活動をしていてよかった!」と思える瞬間でした。

a0247584_18132695.jpg
昨日活動した 【南相馬市ボランティアセンター】 に向かい、
土のう袋400袋と、飲料水2箱を寄付してきました。

※この土のう袋は、皆様からいただいた寄付金から購入させていただきました。


a0247584_18213223.jpga0247584_18215666.jpga0247584_18201345.jpg
いつからかボラセンに住み着いたというマスコットキャットのチロちゃん♪
朝のミーティングにもちゃんと参加!
ひとなつっこくてかわいいネコでした。

ここのボランティアセンターは、スタッフ不足で大変です。
センター長も過労で倒れたこともあります。
多くのニーズ、多くのボランティアを受け入れるためにはスタッフが必要で募集もしています。

ブログを見て「お手伝いしてみようかな?」と思った方は、問い合わせてみてください。

南相馬市ボランティア活動センター
南相馬市小高区本町2-89  0244-26-8934



また少し市内を走りました。

a0247584_18572349.jpg
当時のまま、時間が止まっています。

a0247584_18442957.jpg
雑草に覆われてしまっています。

a0247584_18461123.jpga0247584_18433041.jpg
店の商品も崩れたままです。

a0247584_18411342.jpg
私たちが活動をしていた場所は、旧警戒区域20km圏内ですが、
いまは再編成され、数km手前まで昼間は入れます。

a0247584_18414147.jpg
検問所まで行ってみました。

そして、おみやげを買いに、道の駅に戻りました。
a0247584_1995549.jpg
よさこいをやっていました。
町がこんなに元気になってきています。

a0247584_19182319.jpg
私は必ず南相馬に来た時は、ここの道の駅で「浪江やきそば」を買っていますが
今回初めて、一度も買ったことがない有名な 木乃幡の「しみてん(凍み天)」 を買うチャンスでした。
しみてんは、秘密のケンミンショーにも取り上げられた福島名物なのです!

a0247584_19201393.jpg
なぜ今まで買わなかった(買えなかった)か?
それは、ボランティア活動は4時までで、いつもこのお店は3時で閉店していたからです。
地元の方から、いつも「おいしいよ!」と聞いてはいましたが、いつも閉店。
どうやら、震災後に従業員も減り、早い時間の閉店を余儀なくされているようでした。

今日やっと買えた「しみてん」!
アメリカンドックの様な衣の中に、よもぎ餅とあんこ入りで
本当においしかったです。

a0247584_1920396.jpg
こちらは小さな「ちびてん」
女性陣、どんだけ食べたんでしょう!

a0247584_4252450.jpg
今回初めてReVAとして南相馬に行きました。
少しずつ前に進んではいますが、まだまだ時間がかかります。
色々な問題もありますが、「自宅に戻りたい」「すぐには戻れないが自宅を片付けたい」
住民の方から依頼がボランティアセンターに来て
「ボランティアの手を貸してほしい」と言われる限りは活動を続けて行きたいと
ReVAメンバーも再認識した南相馬便でした。

(N.Y)



おわり
[PR]
by team_ageo | 2013-07-14 13:13 | 【南相馬・浪江】活動報告 | Comments(2)

ReVA 【南相馬第1便】活動報告①

7月5日(金) 22:00

a0247584_14485676.jpg
ReVA便としては初めての南相馬です。
参加者はReVA有志8名。
自家用車2台で行くことにしたので、出発は上尾市社会福祉協議会ではなく北上尾駅からです。

a0247584_14515589.jpg
警戒区域の関係で、福島県から峠を2つ越えて太平洋側へ。
真夜中から明け方にかけての峠越えは、いつもながら一番疲れるところでした。

a0247584_14575092.jpg
南相馬市原町区にある「道の駅南相馬」に到着。

a0247584_14583585.jpg
当時この場所は、ボランティアと避難者の方が車中泊をするところとなっていて
自動車がたくさん停まっていたところです。
また、朝7時ころに、必ず行方不明者の捜索をする警察関係の方がここでトイレを済ませ、
白い防護服に着替えてから出発をしていました。
それを見てから、ボランティアも活動に出発していました。

どこの被災地でも、道の駅はトイレ等が使用出来るので、
ボランティアの方がたくさんいました。


朝8時


a0247584_17512150.jpga0247584_17515478.jpg
全く片付いていない田んぼの横を通りながら

a0247584_14591582.jpg
南相馬市小高区のボランティアセンターへ

a0247584_150842.jpg
ミーティング、マッチングを行い

a0247584_1505615.jpg
必要な資材の準備をし、

a0247584_152460.jpg
軽トラに積み込み、活動場所へ。


a0247584_1542066.jpga0247584_153232.jpg
活動内容は、瓦礫の分別・仕分け・草刈り後の整地です。
伸び放題の雑草は、背丈ほどもありました。


2班に分かれて作業開始

まずは 【草刈り班】

a0247584_1573997.jpg
刈払機の説明です。

a0247584_1594470.jpg
地面はまだがれき等があり、一気には刈れません。

しかしReVA女性チーム、やっぱりすごい!
a0247584_1511182.jpga0247584_1512533.jpg
みるみる刈っていきます。

a0247584_15115313.jpg
ガソリンも早くなくなりますがね。

a0247584_15143332.jpg
庭が現れてきました。




お昼休みです。

a0247584_15192663.jpga0247584_1520686.jpg

玄関左奥のガラスに、津波の跡が残っているのが見えるでしょうか?



【がれき仕分け班】


a0247584_167307.jpg
家電物・金属物・木材・ガラス・プラスチック・その他燃えるものに仕分けして整理します。

a0247584_168331.jpg
震災から2年以上も経ち、外に運び出してからも雨ざらしだったため
水を吸って重くなっており、かなり異臭もしました。
持ち運ぼうとするたびに、家具や家電までがボロボロと崩れてしまい
移動させるだけでも大変でした。

a0247584_1613362.jpga0247584_1614274.jpg
作業終了。

全ては終わりませんでしたので、後から入るボランティアさんへの継続の申し送りで帰ります。

a0247584_16224784.jpg
ボラセンに戻り、資材を洗って活動報告をしました。

a0247584_16215938.jpg
ボランティアセンターの前で。
今回の参加者はこの8名でした。



本日の宿泊は、道の駅の前にあるビジネスホテル

a0247584_16511449.jpg
お風呂に入って復活!スッキリ!
さぁ夜ご飯を食べにホテルの外へ。

汗をかいた活動の後は、体が欲しがる物ですよね?

a0247584_17222180.jpg
もちろん!ラーメンでしょう!

a0247584_1733217.jpg
後の4人はビールのようですが・・・。

水分・塩分を補給したので、ホテルに帰っておやすみです。

例によって、いつもの2名の参加者は、真夜中の二重唱・・・・・・?
どうやら廊下まで響いていたらしいです。

(N.Y)


つづく
[PR]
by team_ageo | 2013-07-13 14:47 | 【南相馬・浪江】活動報告 | Comments(0)

映画自主上映【先祖になる】ご案内

ReVAが毎月活動に行っている陸前高田市。
震災後の陸前高田市気仙町を舞台にした、1人の木挽き(こびき=きこり)のおじいちゃんの物語。
この映画を、ReVAが自主上映いたします。



ストーリーは こちら

日時: 8月17日(土)  開場12:30  開演13:00~
場所: 上尾市文化センター 中ホール
入場料: 全席自由 前売り・当日とも500円 ネット予約は こちら

■上映後、池谷監督の講演もあります。
※当日は募金にご協力ください。

a0247584_7171837.jpg


前売り券販売中!
◆上尾市文化センター窓口
◆あぴっと!(上尾駅東口駅前ビルA-GEOタウン2F)
◆高砂屋書店PAPA上尾店


お問い合わせは team.ageo.saitama@gmail.com
または、080-6556-1052(市川)まで


※この事業は、【上尾市協働のまちづくり推進モデル事業】 の一環で実施されます。

後援:上尾市・上尾市教育委員会・上尾市社会福祉協議会
[PR]
by team_ageo | 2013-07-06 07:17 | 講習会・講演会等 | Comments(0)

ReVA 【南相馬第1便】 出発しました。

7月5日(金) 22:00 北上尾駅東口

a0247584_23371941.jpg
ReVAメンバー8人が、南相馬に向かいました。

震災から2年4か月になろうとしていますが、
警戒区域が解除になって1年3か月の南相馬市小高区は
まだまだ震災当初のままの地域が数多く残っています。

個人で何度も南相馬に行っているメンバーは何人かいるのですが
今回は初めて、「チームとして」小高入りします。

明日はガッツリ活動。
皆さまからいただいた募金で、ボランティアセンターに土のう袋の寄付もしてきます。

乗用車2台で向かった8名。
気を付けて活動してきてもらいたいものです。
[PR]
by team_ageo | 2013-07-05 23:45 | 【南相馬・浪江】活動報告 | Comments(0)

ReVA6月便活動報告⑥

【進水式】

今回、地元漁師さんたちと一緒に、特別に船に乗せてもらったReVAメンバー。
代表の吉沢・兵庫から参加のKくん・ReVA最年長のEさん・大学教授のIさん・・・・
最高のひとときだったことでしょう。


a0247584_0244399.jpga0247584_0353587.jpg
航行中は、すごい大きな音量で演歌をかけてあり
会話も大変なくらいです。
まさにお祭りでした。

a0247584_0314884.png
途中で大漁旗がねじれてしまいましたが、
船を減速、長い竹を器用に使って直し、再度スタートしました。

a0247584_0264476.png
途中からウミネコが2羽ついてきて、進水式に参加してきました。
手の届くくらいで船と一緒に飛んでいて
時々目を合わせてくれました。(かわい~い♪)

a0247584_0505270.jpg
養殖いかだのそばも通りました。
今までの活動がすべて思い出となりよみがえってきて
感無量です。


a0247584_6325155.png
いよいよみんなの待つ両替漁港が見えてきました。
ここでも進水式のしきたり。
港の手前で3回右回りで旋回してからでないと入港できないそうです。
ここには昔、小さな島があって、祈願のために島の周りを3回まわるというしきたりがあるとか・・・

a0247584_0524311.jpg

a0247584_0565557.jpga0247584_0573285.jpg
港には大勢の方が・・・・・

熱いものがこみ上げてきました。
とても感動的でした。
(N.Y)

a0247584_795821.jpga0247584_7111716.jpg
両替漁港で船の到着を待っていた私たちも
遠くから聞こえてくる音楽と、壮大な大漁旗を掲げて近づいてくる船には感無量!


a0247584_7175218.jpg
船に手を振り、船の上からも手を振りかえしてくれる姿に感動でした。


a0247584_114216.jpg
今回の主役は、この第二晃進丸の船長、晃さん。
船の名前にもなっています。

a0247584_155362.jpg
船の先端にぶらさげられていたお酒を振るまいます。

a0247584_641178.jpga0247584_647424.jpg
そして、餅まき!

a0247584_6381893.png
女性陣が浜のお母さんたちと作ったお餅がこのようにふるまわれ
一緒に作った私たちもとても感動しました。

a0247584_222647.jpg
青い空に大漁旗がとてもよく映えます。

a0247584_228334.jpg
乗船希望者を乗せて、もう一度海を一周。
「あたしも乗りたい~~~~!」と泣いていた小さな女の子の涙・・・・・
でも女の子は乗れないのです。
昔からこうやって海の町では受け継がれているのですね。

a0247584_2344237.jpg
船の前で記念写真。


その後、牡蠣小屋に戻り会食です。

a0247584_2372731.jpg
a0247584_238457.jpg

a0247584_239211.jpga0247584_2395872.jpg
たくさんのお客様と、たくさんのおもてなし。

a0247584_244359.jpg
地元の方々とも、たくさんお話出来ました。

a0247584_247721.jpg
こんなにうれしいお祝いの席に同席させていただいて、本当に感謝です。

復興にまた一歩進んだ気がして
今までの活動の中で、一番うれしい一日でした。



【初参加の感想1】 (さいたま市30代女性)

2年半経とうとしているし多少はきれいになっているのかもしれませんが、
どこに何が建ってたのか全く想像出来なかったです。
改めてまだまだ復興なんてほど遠いと感じました。
あの日、これまでも人生で一番の揺れで本当に怖かったし、テレビで観た映像が恐ろしかったのを覚えてます。
大袈裟ですが、生きているだけで他はなにもいらないなって思ってました。
でも、ここ最近はそういった気持ちが消えつつありました。
たまたま偶然にReVAの方と知り合ってお話を聞いて
自分の目で見ておきたいと思い参加しました。
みなさんと作業をすることで現地の状況を知って、それをまわりのひとにも伝えて興味を持ってもらうことで
継続的な活動を続けて少しでも一歩繋がればと考えてます。
この気持ちを忘れてはいけないですね。
これを機にまた参加させていただければなと思います。
本当にありがとうございました。



【初参加の感想2】 (兵庫県西宮市・20代・男性)

今回、ReVAの皆さんと初めて被災地を訪れて感じたこと。
町にはまるで何も無く、今となってはそこに雑草が生え、当時を風化させてしまいそうで何か違和感を覚えました。
いくつかの残存させる建物は、やはり被災地のモニュメントとして残すべきだと思いました。
正直、関西では、福島ならまだしも他の被災地の事を口にする人はかなり少なくなってきています。
なので、私が関西に現地の状況を、被災地の声を届ける事で少しでもチカラになれたらと思いました。
遠くからではありますがReVA関西支部として(笑)、一人一人のパワーを関西から届けれるよう、努めていきます。
今回はありがとうございました。


a0247584_249137.jpg

筏も船も流されてしまったというあの日から、
どれだけこの日を待ち望んでいたのだろう。
船を待つ地元の方々の背中が嬉しかった。

この日のためにわたしは何かできたかな。
またこれから。
まだまだこれから。



おわり
[PR]
by team_ageo | 2013-07-02 21:59 | 活動報告 | Comments(0)

ReVA6月便活動報告⑤

6月23日(日)早朝5:00

恒例となっている早朝のお散歩。

a0247584_17341378.jpg
宿泊したのは「陸前高田ドライビングスクール」。
今回の朝散歩は、ここから一本松を目指しました。

これまで何度とバスの車中から見ていた道や景色も、
歩いて、自分の足で立って見ると感じ方が変わります。
遠くまで見える景色も、震災前は違う景色だったのだと、今さらながら思いました。
更地となった土地は草が生い茂り、減ってきたとはいえ、積まれたがれきはまだ残っています。

a0247584_834834.jpga0247584_843454.jpg
復興は、一歩ずつ一歩ずつ進んでいます。でも、まだまだ終わっていないことも感じます。

a0247584_86252.jpg



目的の一本松へ到着。やはり存在感があります。


a0247584_891248.jpga0247584_893812.jpg
一息入れて、気仙川の横を歩いて帰路につきました。

今日は進水式。天気が良くてよかった。
(H.Y)

女性陣は、初の別行動!

a0247584_17225678.jpg
竹駒郵便局のかわいいポスト。

a0247584_17234615.jpg
気仙川沿いを歩いてみつけた「一本松もどき」

a0247584_1724451.jpg
気持ちのいい空気でした。


一方、兵庫からReVA便に参加したKくんは、宿泊場所から一本松まで、
気仙川沿いに、早朝往復ラン!

a0247584_8154683.jpg
途中から切れたままの線路・・・

a0247584_816982.jpg

津波で破壊された気仙川の看板・・・

幼稚園のころに、阪神淡路大震災を経験した彼の眼には、どう映ったでしょうか・・・?


午前8時過ぎ
気仙町要谷漁港に到着。

a0247584_810465.png
こ~んなに素晴らしい空です!

a0247584_17385392.jpg
これが今日の主役! 【第二晃進丸】
船長は、お兄さんの晃さんです。

a0247584_1745772.jpg
所有していた3隻の船がすべて流され、船をつくる造船所も被害にあった2年3か月前・・・・
やっとやっと、新しい船が出来上がりました。

今日の進水式は、漁師さんでさえ30年に一度あるかないかの儀式!
そんな栄えあるお祝いに、私たちReVAまでお呼ばれするなんて、本当に貴重な経験です。


【大漁旗設置】

a0247584_17583534.jpg
男性陣数名は、この  【長部漁港】 に残り、
地元の漁師さんと一緒に、昨日伐り出してきた竹に大漁旗を取り付ける作業をしました。

作業しながら、「進水式」のしきたりをたくさん聞かせてもらいました。

まず、進水式では女人禁制で、船に乗ることも触れることもできないのだそうです。
海の神様が女性なので、船に女性を乗せると、海の女神がやきもちを妬いて海が荒れ、
海難事故につながるという言い伝えがあるからなんだとか・・・・・。

a0247584_1801796.jpg
旗の取り付けも、1本の竹に3枚か5枚の
「奇数」と決まっているそうです。
私たちもひも付けを手伝いましたが・・・・・
なんと!すべてNG!
ひもの結び方が、あの去年5月の 「いかだ作り」 で、いかだに浮きを取り付けた時に学んだ結び方でした。

あれだけメンバーで夜に練習したのに忘れてる!
1年前は出来たのに!
歯がゆい思いになりました。

a0247584_183354.jpg
大漁旗の取り付けも完了し、いよいよみんなの待つ 【両替漁港】 へ出発です!
乗船人数も奇数というしきたりなのだそうで、地元漁師さんを含め、
ReVA男性陣から4名が船に乗せてもらえることになりました。
(N.Y)


【藤棚のつづき】

一方こちらでは・・・・

a0247584_54589.jpg
AM9:00

進水式まで約二時間!!
慌ただしく作業開始。

a0247584_548772.jpg
6mの単管を水平にし、基準点を設け、
ブロックを埋める深さと位置決めを慎重に行います。

a0247584_549447.jpg
深さのチェックが終われば、水糸の交点に下げ振り…吊り下げる糸付きの重り…を垂らし、
ブロックの中芯が納まるよう微調整。
専用の器材があればスム-ズにいく作業も四苦八苦。

a0247584_5503162.jpg
二段重のブロックの真ん中に、あらかじめ拾い集めていた小石等を落とし込み支柱の高さを調整します。
300mm埋め込み、単管で突き固めモルタルを入れて固めます。
垂直と水平、芯の通りの確認が大切な作業です。

a0247584_552986.jpg
支柱を立て終わった穴には慎重に埋め戻しを行います。

a0247584_5525754.jpg
傾斜地の基礎はより慎重な作業となります。
強固にするためブロックの設置方向は直角に90度ずらします。

a0247584_5545046.jpga0247584_5565910.jpg
6本の支柱を立て、基礎周りの埋め戻しと平行して、
養生と補強のため単管を渡し桟木を番線で固定し次の作業まで待つことにします。


a0247584_5573784.jpg
何とか格好がつきました。

次回の作業では、残りの1/3を継ぎ足し枠を完成した後、
天井の材料には青竹(既に2/3は用意してあります)を配置し完成を目指します。
(T.F)



【祝賀会準備】

祝賀会会場では・・・

a0247584_62639.jpg
前日作ったお煮しめを盛り合わせ。

a0247584_6263043.jpg
こちらでは、エビの殻を剥き剥き・・・

a0247584_627179.jpg
見てください!この豪華なエビの量!
これで、エビのお味噌汁を作るそうです。

a0247584_6273894.jpga0247584_627465.jpg
ご近所の方から、着々とお祝いの品も集まってきました。
ReVAからも、上尾の地酒 【文楽】 のお酒を・・・

a0247584_628646.jpg
「田舎のごっつおぅをお楽しみください!!」
この言葉に、地元の方の温かさを感じました。

a0247584_6293516.jpg
準備完了!



そしてみんなで、進水式会場になる 【両替漁港】



つづく
[PR]
by team_ageo | 2013-07-01 16:59 | 活動報告 | Comments(0)

ReVA6月便活動報告④

兵庫からはるばるReVA便に参加してくれた20代のKくんは
幼稚園の時に、阪神淡路大震災を体験しました。
「一度ぜひ東北を見ておきたい」という強い気持ちで、来てくれたKくんと、
春に陸前高田の民生委員さんなどにノートパソコンを提供してくれたIさんを連れて、
午後、市内を少し案内しました。

a0247584_5412214.jpg
産直はまなすで購入したお花を、追悼施設に静かに手向けるKくん

a0247584_5431255.jpg
つい先日、足場がはずれた奇跡の一本松へ

a0247584_5443634.jpga0247584_545235.jpg
陸前高田市駅舎跡や、屋上に津波到達地点を残してある米沢商会さんのビルを見てきました。

a0247584_5471158.jpg
モビリア仮設住宅では、八起プロジェクト事務局長さんから少しお話を伺い・・・・

a0247584_5472559.jpg
二人で展望台までラン!

a0247584_5474314.jpg
意気投合した二人でした。


そのころ・・・・


【藤棚造り】

ペンキ塗りの目途がついたメンバーは、午後からは藤棚造りの作業場所へ移動。
ロープ班も合流して、作業開始です。

a0247584_18331017.jpg
津波にも負けず生き残った藤。
90歳余を越え生き抜いてきた千田家のお祖母さんが
可愛がり、大切にされていた証しをまもるためのお手伝い。

a0247584_18332511.jpg
まずは、藤を切らないように、慎重に周りの草を刈って行きます。

a0247584_5273837.jpg

今月は全体の2/3の基礎造りを想定。
先ず、丁張りをかけ…地面にうつ木杭と板切れの組み合わせで測量ポイントをつくる作業…水糸を通します。水糸の交点が支柱の位置になります。

a0247584_5281394.jpg

基礎は重量ブロックを二段重ね、その深さ分380mmを掘り下げます。
砂交じりの安定した土のため余分な砕石敷きは省きます。

a0247584_18245531.jpg
ReVA女性陣は、なんでもこなせます。
代表の指導で単管パイプの切断作業に挑戦。
安全対策の保護メガネは必須!

a0247584_18251681.jpg
そして、切断面でケガをしないように、グラインダー掛けもしました。

a0247584_1829342.jpga0247584_18295799.jpg
こんな石は、礎になってくれます。
おじさんはガンバッテ移動させて大切に仮置き

a0247584_1829868.jpg
五ヶ所の大まかな穴掘りで一日目は終了しました。


a0247584_5311079.jpg
a0247584_5323666.jpg
夕飯は未来商店街へ・・・・

いよいよ明日は 【進水式】 です。


つづく
[PR]
by team_ageo | 2013-07-01 08:28 | 活動報告 | Comments(0)


埼玉県上尾市社会福祉協議会登録団体 ReVA復興ボランティアチーム・上尾 のブログです。HPはこちら→http://www.ne.jp/asahi/team/ageo/


by team_ageo

プロフィールを見る

最新の記事

【陸前高田6月便】活動報告
at 2017-06-04 23:22
【南相馬第9便】活動報告
at 2017-05-28 23:13
第1回勉強会「上尾市建築安全..
at 2017-05-14 23:17
熊本地震から1年~上尾駅前街..
at 2017-04-15 23:24
29年度 ReVA総会が行わ..
at 2017-04-09 23:21
29年度 物資等提供品のお礼
at 2017-04-02 15:05
29年度 募金・活動支援金のお礼
at 2017-04-02 05:55
モビリア献花式
at 2017-03-11 20:03
平方公民館人権講座
at 2016-11-28 23:30
【熊本地震】活動報告
at 2016-09-25 23:59
9/25(日)【熊本地震】活..
at 2016-09-25 23:00
9/24(土)【熊本地震】活..
at 2016-09-24 23:55
9/23(金)【熊本地震】活..
at 2016-09-23 23:50
9/22(木)【熊本地震】活..
at 2016-09-22 23:47
9/3(土)【熊本地震】活動..
at 2016-09-03 23:59
【台風9号】青梅・狭山 活動報告
at 2016-09-03 23:02
9/2(金)【台風9号】狭山⑥
at 2016-09-02 23:38
8/31(水)【台風9号】狭山⑤
at 2016-08-31 23:50
8/28(日)【台風9号】 ..
at 2016-08-28 23:19
8/27(土) 青梅④ 狭山④
at 2016-08-27 23:18

カテゴリ

全体
新着情報
活動報告
【平成29年九州北部豪雨】活動報告
【熊本地震】活動報告
【陸前高田】活動報告
【南相馬・浪江】活動報告
【関東・東北豪雨】活動報告
講習会・講演会等
イベント
支援物資のお礼
募金・活動支援金のお礼
ボランティアバス参加者募集
スタディバス参加者募集
ボラバス参加者の駐車場について
募集
参加者の感想
取材・新聞記事
次回の予定
その他
未分類

記事ランキング

以前の記事

2018年 03月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

ブログパーツ