ReVA復興ボランティアチーム・上尾

<   2014年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

桶川社協主催【災害ボランティアセミナー】

3/29(土)
桶川市社会福祉協議会主催【災害ボランティアセミナー】で、
ReVAの活動報告をさせていただくことになり
代表の吉沢が登壇してきました。

a0247584_6582544.jpg


a0247584_17302593.jpg
メインゲストは、深谷市社会福祉協議会の荻原祐輔さん。
秩父の豪雪時の災害ボランティアセンターの運営にも
応援スタッフで来てくださっていた方です。

a0247584_741073.jpg
隣町の桶川社協は、大船渡市の仮設住宅に毎年交流支援に行っているそうです。
ロビーには震災1年目からのボランティアバスでの活動パネルが飾ってありました。

a0247584_7154095.jpg
今回のセミナー参加者は、この桶川社協主催のバスに参加された方々や、市内ボランティア団体の方々。
約40人近くの桶川市民の方が足を運んでくださいました。


a0247584_1729452.jpg
深谷社協の荻原さんからは、
「災害ボランティア活動とは~埼玉県での事例を通して~」というテーマで
東日本大震災での南相馬市や宮古市での
災害ボランティアセンター運営スタッフとして活動された時のお話や、
立て続けに埼玉で起こった自然災害(竜巻・豪雪など)の事例をもとに、
「市民だからこそできること」、「市外の人だからできること」、などなど
たくさんの貴重なお話を聞くことができました。

a0247584_17345247.jpga0247584_1735966.jpg
班を作っての災害ゲーム【クロスロードゲーム】では、みんな真剣に悩みながら意見交換をし、
実際に災害が起こったとき、自分ならどう判断して動くかなどを一緒に考えることが出来ました。

a0247584_1735228.jpg
ゲームの景品には「ふっかちゃん飴」も登場!

a0247584_17284678.jpg
そのあとでReVAの活動報告もさせていただきました。
関心を持って聞いてくださった市民のみなさんの中から、災害ボランティア登録をしてくださる方や、
地元災害時に活躍してくださる市民の方がたくさん名乗り出てくれたらいいなと思いました。

ゆくゆくは桶川にも災害ボランティア団体が立ち上がるかもしれません。
その時には、近隣同士で連携しながら、ぜひ一緒に活動したいと思います。
今後も、このような機会がありましたら進んで参加させていただき、
今後のReVAの成長にも役立てて行きたいと思いました。

桶川市社会福祉協議会の局長はじめ職員のみなさま、
深谷市社会福祉協議会の荻原さま、
ありがとうございました。
[PR]
by team_ageo | 2014-03-30 07:08 | 講師 | Comments(0)

伊奈社協主催【ボランティアのつどい】

3月17日(月)

a0247584_1355041.jpg



a0247584_18105725.jpg
今回初めて、上尾市以外でのReVAの活動報告の機会をいただき
代表含め、3名で行ってまいりました。
場所は上尾市のおとなりの伊奈町。
伊奈町社会福祉協議会主催の「ボランティアの集い」での登壇です。

a0247584_18195372.jpg
初めての事なので、準備から緊張しながら当日を迎えましたが、
職員の方の明るい対応と、伊奈町住民の方の和やかな雰囲気の中で
ご来場の方々に、私たちの活動報告を聞いていただくことが出来ました。

a0247584_18224085.jpg
その後の情報交換会では、このように丸くなり、
お菓子を食べたりお茶を飲みながら、参加者の方と充実したお話が出来ました。
「どんなものが震災時に役に立ったか?」
「災害時の要援護者についての支援を、どうスムーズにできるか?」などなど、
色々な意見交換や、注目のアイテムなども登場。

a0247584_18261482.jpga0247584_1826079.jpg
このバンダナ、片方は「私は耳が聞こえません」、
もう片方には「私は手話ができます」とプリントされています。
伊奈町では、町内の聴覚障害者全員と、手話サークルさんへ配布済みとのことでした。

a0247584_18303351.jpg
また、避難所や外出先での介護の付添いなどで、
「支援者側の目印がわかりにくい」との声がありました。
すると、伊奈社協の職員さんがすぐに持ってきたのがこれ!
こういう名札も用意してあるとのことでした。

災害時に改めて何かをしようとしなくても良いのです。
普段、手話や手芸・読み聞かせなどのサークル活動をしている人は
それがそのまま支援につながります。
地元の人は、その土地の地理に詳しいので、そのまま送迎ボランティアもできます。
力仕事だけじゃないということ、いろいろな支援方法もあるのだということを
参加者の皆さんと改めて学ばせていただきました。

そして今回参加された方の中に民生委員さんがいらっしゃり、
民生委員さんの役割の「大変さ」と「大切さ」も知ることができ、
とても勉強になった一日でした。

伊奈町のみなさん、本当にありがとうございました。
[PR]
by team_ageo | 2014-03-20 22:52 | 講師 | Comments(0)

上尾市協働のまちづくり推進モデル事業事業報告会

3月16日(日)

平成25年度上尾市協働のまちづくり推進モデル事業の
事業報告会が行われました。

a0247584_6181667.jpg
採択された3団体が、1年間の活動の成果を、公開プレゼンテーション形式で実施し、
審査員のみなさまからのご質問や講評を受けました。

ReVAは、「東日本大震災の風化防止」と「今後起こりうる可能性のある地元災害に備えての防災意識の向上」をテーマに実施した2つの事業

 ■陸前高田市震災ドキュメンタリー映画「先祖になる」の自主上映会
 ■第2回ReVA活動報告会
   「陸前高田、今までとこれから~被災地から復興地へ~」


についての発表をさせていただきました。

資金面や若手人材の確保は今後も大きな課題ではありますが、
今回の事業に携わらせていただいたことでとても勉強になり、
今後の大きなステップにつながると思いました。

全体講評でも審査委員の先生がおっしゃっていましたが、
「伝える力」が重要だということを改めて実感しました。
これからも、「言葉」だけでなく「行動」でも、
継続して市民のみなさまに伝えていこうと思います。

このたびの協働事業に際し、たくさんのアドバイスをいただいた市民活動支援センターのみなさま
所管課として協働してくださった市民安全課のみなさま
事業のご後援をいただいた上尾市および上尾市教育委員会、上尾市社会福祉協議会のみなさま
関わらせていただいたたくさんの方々に感謝いたします。

ありがとうございました。


事業報告会と講評は こちら  
[PR]
by team_ageo | 2014-03-18 22:16 | 講師 | Comments(0)

震災から3年、私たちは忘れない~被災地支援団体展示&交流サロン~

a0247584_6134057.jpg
3月8日~12日にかけて、さいたま市市民活動サポートセンターで行われたイベント
「あの日から3年。私たちは、忘れない。~支援から交流へ~」という展示&交流イベントに
ReVAも展示参加させていただきました。

a0247584_456529.jpg
さいたま市市民活動サポートセンターは、浦和駅前のパルコの9階にあり
うらやましいほどの広さ!情報も満載です。
以前、ReVAの活動報告会のチラシやポスターを掲示させていただいたご縁で
こちらのスタッフの方々から今回のお話をいただきました。

a0247584_9364341.jpg
前日の展示準備の様子。

a0247584_454975.jpga0247584_4555439.jpg
県内で被災地支援をしている十数団体が、このように活動の様子を掲示し、
8日の日は、一般の方々との交流会も実施し、情報交換が行われたようです。

a0247584_4561750.jpg
上尾市での出店イベントと重なっており、今回は展示のみの参加でしたが
多くの方々に活動の様子を知ってもらえるいい機会をいただきました。
[PR]
by team_ageo | 2014-03-13 21:10 | イベント | Comments(0)

3.11祈りと記憶のともしび~ふじみ野~

震災から丸3年の3月11日・・・・・
今年も各自それぞれの場所で、2:46には黙とうをしたかと思います。

a0247584_6151054.jpg
ReVAの今年は、夜に上福岡駅前での追悼イベントに出店参加させていただきました。

a0247584_54391.jpga0247584_543785.jpg
手作りの竹のキャンドルアートが駅前のロータリーを灯しました。
文京学院大学の学生さんたちが一生懸命作ったものだそうです。

今回の主催者の 市民ボランティアふじみ野さんと文京学院大学の学生さんとは
以前から埼玉県内のボランティア仲間として、色々な情報交換もさせていただいており
そのご縁もあって、今回、陸前高田の物産品や福島の浪江焼きそばなどを販売させてもらいました。

a0247584_100689.jpg
他のテントでは、あたたかい「はっと汁」や「焼き牡蠣」の販売も。
実はこの牡蠣、「陸前高田の牡蠣を【焼き牡蠣】にして販売したい」というご相談を受け、
いつもReVAが漁業支援でお世話になっている漁師さんのところからこの牡蠣を購入していただきました。
いい臭いが会場に・・・・
あっという間に完売したそうです。

a0247584_552454.jpga0247584_56578.jpg
ReVAの出店ブースにも、仕事帰りの方々や買い物帰りの方々がたくさん来てくれました。
「母の実家が陸前高田の小友町なんです。」というおねえさんが陸前高田の写真集を買ってくださり、
「帰って早速母に見せます。」と嬉しそうに帰って行く場面もありました。

すると、しばらくしたらまたそのおねえさんが・・・・
なんと!帰宅後にお母さんを連れてきて下さったのです。
しばらくの間その親子から、高田松原の海水浴場に小さいころよく遊びに行った話や、
箱根山やモビリアオートキャンプ場などの話を聞かせていただき
なんだか嬉しい気持ちになりました。

3月11日のこの日だけに終わらず、まだまだ 「忘れないでほしい」 を伝えられたらと思います。
[PR]
by team_ageo | 2014-03-12 22:13 | イベント | Comments(0)

3/8上尾スマートサイクルフェスタ出店

3月8日(土)
上尾丸山公園で行われた「自転車のまち”あげお”~スマートサイクルフェスタ」が行われました。

a0247584_611317.jpg
自転車で上尾市内を巡りスタンプラリーや
ステージでのライブやトークショー、自転車教室、グルメフェスタなどもあり
とても楽しそう♪

「自転車のまち」の取り組みは、上尾市だけでなく、埼玉県全体としての取り組みでもあり
今回初めてこのようなイベントを実施したとのこと。
実行委員でもある 「まちづくり計画課」 や 「聖学院大学」 さんにお誘いを受け
ReVAも出店させていただける運びとなりました。

a0247584_612677.jpg
朝早くからの準備も完了!

a0247584_641138.jpga0247584_64268.jpg
ReVAブースでは、
   ・活動紹介写真展
   ・陸前高田市の物産品販売 
   ・B級グルメグランプリ「福島なみえやきそば」(3パック入り)販売
などをさせていただきました。

a0247584_625140.jpg
活動写真の展示コーナーには、早い時間から見学に来てくださった方が多数。

a0247584_631289.jpg
買い物をしてくださった方の中には、
「オレも何度か被災地に行ったんだよー。」
「実家が石巻でねー。」
と、話しかけてくださる方もたくさんいらっしゃいました。

また、「家でお昼に食べたら美味しかったから、また買いに来たよ!」と
なみえ焼きそばを再度購入しに来てくださった方もいて
とても嬉しくなりました。

a0247584_661033.jpg
おかげさまで、B級グルメグランプリの浪江焼きそばは、早々に完売!

a0247584_651597.jpg
他の物産品についても、時間いっぱいまで、たくさん購入していただきました。

隣のテントでは、上尾市が災害協定を結んでいる「福島県本宮市」の農産物などの販売もあり、
上尾市が継続支援している町同士、本宮のおじさんとも仲良くなりました♪

ReVAメンバーも大勢お手伝いや買い物に来てくれて
青空の下での初めてのサイクルフェスタ出店は、大成功に終わりました。
[PR]
by team_ageo | 2014-03-10 20:00 | イベント | Comments(0)

3/1上尾雪害ボランティア(物置の解体)

2月14~15に降り続いた記録的な大雪は
上尾でもたくさんの被害がありました。

a0247584_5352475.jpg
上尾市社会福祉協議会にも、市民の方からのボランティア依頼があり、
3月1日(土)、雪でつぶれて壊れてしまった物置の解体と中の荷物の片付けに
私たちReVAが行ってきました。

まさか地元の上尾市でReVAが災害支援に関わる日がこんなに早く来るとは・・・
この日は地元メンバー6名で対応しました。

a0247584_5371224.jpg
もちろん、上尾市社会福祉協議会の職員の方が間に入ってくださり、
ご近所の方や消防団の方、民生委員さんも一緒に手伝って下さいました。
壊れた物置の材木や中に入っていた荷物を、いったん広い庭へ運び
依頼主さんの意向をお聞きしながら、手分けして分別作業も行いました。

a0247584_18375997.jpga0247584_5375060.jpg
解体後の物置の柱などは、このように小さく切断してまとめ
社協が用意してくれていたトラックに積み込みました。

a0247584_5404490.jpg
今回倒れた物置は、垣根まで大きく倒してしまい、すぐわきの路地をふさいでいました。
杭を打ち直し、木を痛めないように垣根を持ち上げてひもで結び
路地も通れるようにしました。

a0247584_5412657.jpg
解体された物置の材木と廃棄することになった荷物はトラックいっぱいになり
後日、社協職員の方が処分場に持って行ってくれることになっているそうです。

今回の活動は、いずれ身近に起こりうるであろうと想像していた災害のほんの一部を垣間見た心境でした。
これがもっと大規模で、複数のお宅からの依頼が社協に殺到したら・・・・
そして自分たちの家も被災していたら・・・・
ここ連日の秩父での雪かき活動と比べながら、いろいろ考えさせられました。

今回、依頼者さんのお宅と関わりのある地域の方々が一緒に手伝って下さっていた形は
共助の理想的な形だったのではないかと思います。
共助の部分だけで解決できるものは、なるべくご近所同士で助け合えるようにと
社協職員の方も考えてくださっているのだということも学びました。
それでも対応しきれない時、そこで初めて私たちボランティアの力が必要となってくるのです。

これからは、そんな背景も感じながら活動していこうと
改めて思いました。
[PR]
by team_ageo | 2014-03-02 23:30 | 活動報告 | Comments(0)

秩父雪かきボランティア7(2/28)報告

2月28日(金)

この日は、上尾社協から2本のツルハシの貸し出し提供があり、
参加者Aさんが、秩父のボランティアセンターに持っていきました。

a0247584_5171559.jpg
日替わりで活動に参加してきた秩父市災害ボランティアセンター
毎朝きれいに並んだ玄関のスコップに、気が引き締まりました。


この日の活動も、「独居高齢者宅の除雪」。
田舎でお年寄りも多い今回のような地域は、
ボランティアを依頼するという認識も、ボランティアセンターがどういうところなのかも
知らない人が多いそうです。
実際私たちが活動したお宅でも、
「ボランティアが来てくれることなんて今まで知らなかった」と
口々におっしゃっていました。
社協の職員さんや民生委員さんが、地域を1軒1軒まわり、声かけをし、
チラシを配り、困りごとを聞き、
緊急性のあるものから優先順位もふまえてマッチングしてくれます。
その地域と人を良く知っている人が、こうして間に入ってくださることで安心感も生まれ
私たちボランティアを信頼して依頼してくださるのです。

a0247584_618836.jpg
災害ボランティアセンターが立ち上がって約1週間。
週末の土日は、県内からボランティアバスが出て大勢のボランティアが入ったこともあり
3月になって、災害ボランティアセンターも閉鎖しました。

その後も、ビニールハウスや車庫の被害で困っている人もいたと思います。
雪解けとともに、屋根からの落雪や雨漏りで困る人も出たかもしれません。
農家の方々の被害は甚大で、県や農林水産省も、経費の助成などの支援対策も紹介しています。


3月半ば、秩父社協の職員の方々が、
お貸ししていたスコップなどを上尾社協に直接返却に来てくださいました。
ちょうど打ち合わせでその場にいたReVAメンバーにも声をかけていただき
私たちもお世話になったお礼を言うことが出来ました。

秩父社協のみなさん、県社協のみなさん、
上尾社協はじめ、応援スタッフでボランティアセンターを運営してくださったみなさん
大変お世話になりました。
[PR]
by team_ageo | 2014-03-01 20:29 | 活動報告 | Comments(0)


埼玉県上尾市社会福祉協議会登録団体 ReVA復興ボランティアチーム・上尾 のブログです。HPはこちら→http://www.ne.jp/asahi/team/ageo/


by team_ageo

プロフィールを見る

最新の記事

12/2 台風21号川越活動..
at 2017-12-02 23:24
■台風21号(川越)活動報告..
at 2017-11-30 07:39
11/16 台風21号川越活..
at 2017-11-16 23:56
11/9 台風21号川越活動..
at 2017-11-09 22:45
11/3 台風21号川越活動..
at 2017-11-03 23:53
11/2 台風21号川越活動..
at 2017-11-02 22:52
11/1 台風21号川越活動..
at 2017-11-01 23:52
柏市社会福祉協議会【災害ボラ..
at 2017-10-31 23:57
10/30 台風21号川越活..
at 2017-10-30 23:59
10/29 台風21号川越活..
at 2017-10-29 23:50
10/28 台風21号川越活..
at 2017-10-28 23:49
10/27 台風21号川越活..
at 2017-10-27 23:49
10/26 台風21号川越活..
at 2017-10-26 22:47
10/25 台風21号川越活..
at 2017-10-25 23:43
福生第六小学校 道徳地区公開..
at 2017-10-07 23:11
【浪江社協ボランティア3&小..
at 2017-09-24 23:59
平成29年度 上尾市総合防災訓練
at 2017-08-20 23:45
【九州北部豪雨災害】活動報告..
at 2017-08-15 23:00
8/6 【九州北部豪雨】活動..
at 2017-08-06 23:04
8/5 【九州北部豪雨】活動..
at 2017-08-05 23:59

カテゴリ

全体
新着情報
活動報告
【台風21号(川越)】活動報告
【平成29年九州北部豪雨】活動報告
【台風9号(青梅・狭山)】活動報告
【熊本地震】活動報告
【関東・東北豪雨】活動報告
【南相馬・浪江】活動報告
【陸前高田】活動報告
講師
講習会・講演会参加
イベント
募金・活動支援金のお礼
支援物資のお礼
ボランティアバス参加者募集
スタディバス参加者募集
ボラバス参加者の駐車場について
募集
参加者の感想
取材・新聞記事
次回の予定
その他
未分類

記事ランキング

以前の記事

2018年 03月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

ブログパーツ