ReVA復興ボランティアチーム・上尾

<   2015年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

27年度 ReVA6月便活動報告

ReVA6月便活動報告

6月5日(金)夜 北上尾駅出発

a0247584_17193686.jpg
今回は自家用車1台とレンタカー1台に分乗し9名で出発しました。


6月6日(土)朝 

a0247584_633494.jpga0247584_6331594.jpg
前回お預かりしていたバッグの修理が済んだので、
持ち主のHさんにお届けいたしました。

a0247584_634223.jpg
震災から4年経って、偶然自衛隊の方の集中捜索で見つかった思い出のバッグ
きれいに直って手元に届いたHさんは、涙を流して喜んでくださいました。


a0247584_17204144.jpg
モビリア仮設住宅へ到着する頃には、降っていた雨も上がってきました。

a0247584_17211393.jpg
今回の活動は、「五葉温泉&お買い物便バスツアー」のお手伝いと
モビリア仮設住宅の草刈りです。


【草刈り班】

a0247584_6381920.jpg
6月になると雑草が大分伸びてきています。
草刈りチームは男性6名です。

a0247584_640428.jpg
今回は空室になった仮設住宅の庭の草刈りをしました。

a0247584_1726633.jpg
刈った草は道路沿いにまとめて、後日回収してもらう予定です。

a0247584_1726313.jpg
途中雨が降ったり気温が低かったりと作業が捗りませんでしたが、
今日は4軒完了しました。

a0247584_747243.jpg
草刈りの合間に、ReVA恒例の「便利屋さん」。
住民さんからの依頼で、窓拭きも行いました。

【バスツアー班】

a0247584_6503024.jpg
仮設住宅や災害公営住宅にお住まいの方だけでなく、地域の方々も参加してのバスツアーも
4月に引き続き2回目です。
地元のNPOスタッフだけでは配慮しきれない部分を
女性陣3名で、参加者の方々のサポートを行いました。

a0247584_6452337.jpg
五葉温泉で美味しいお料理を堪能し、カラオケなどを楽しむ今回のツアー

a0247584_6442567.jpga0247584_6443559.jpg
a0247584_6453595.jpga0247584_6444697.jpg
前回は遠慮気味だったみなさんも、今回は開始直後から歌や踊りが披露され
とても楽しいひと時を過ごせました。

a0247584_6454434.jpg
途中、ショッピングモールでお買いものタイム。
買い物サポートも大事な役割です。
普段当たり前のお買い物も、バスで大勢で行くと気分も変わります。
男の人たちは、電気屋さんなどをまわっていたようです。

a0247584_645549.jpg
今回のツアーも大成功!
皆さんとても楽しんでくださいました。


今回の宿は、高田町にある 「レインボーサライ」 。

a0247584_17272913.jpg

a0247584_17274823.jpg
カラフルなバンガローが並んでいます。
震災後、宿泊施設がなかった陸前高田で、安く泊まれるこのバンガローは
ボランティアなどに人気でした。
残念ながらこの場所も、市の復興土地区画整理事業のかさ上げ対象になるそうで
来春閉鎖されることになるそうです。


6月7日(日)朝 

a0247584_17281591.jpg
朝から晴天に恵まれました。
活動2日目は、モビリアの住民の皆さんと一緒に敷地内の草刈りです。

a0247584_17283513.jpg
ReVAは引き続き空室の庭の草刈り担当です。

a0247584_17293342.jpg
空室がずいぶんと増え、住宅の庭はかなり雑草が伸びてきています。

a0247584_17294819.jpga0247584_17303488.jpg

a0247584_17314338.jpga0247584_1732042.jpg
今回は10軒の空き室の草刈りを終了させましたが
現在40軒が空き室とのこと。
もともとキャンプ場だったこの仮設住宅では、草刈りは大変な作業だと毎回感じています。
まだまだ仮設での暮らしがつづく中、
退去後の環境整備のお手伝いも、とても重要だと実感しました。

a0247584_1734057.jpg
作業終了後、住民の方から「りんごジュース」をいただきました。
陸前高田産のジュース大変おいしかったです。
ありがとうございました。


午後からは相川仮設住宅に移動し、階段の修復作業を行いました。

a0247584_17345710.jpg
元々別の用途で使用されていたブロックや、まったく使用されていなかった石などで
階段を作っていきました。

a0247584_737825.jpg
余っていた板や石などでくさびを打ちました。

a0247584_1736360.jpg
限られた時間でしたが、周りにあるものを使用して上り下りに危険を感じない程度まで階段を修復しました。


今回はやや厳しい日程となってしまいましたが、無事予定していた作業は終わりました。
刈払機を使用する草刈りは危険を伴いますが、怪我をせずに終了できて良かったです。
できる範囲で今後も支援を継続していけたらと思います。
[PR]
by team_ageo | 2015-06-23 23:48 | 【陸前高田】活動報告 | Comments(0)

上尾市自主防災会総会での講演

去る6月6日(土)、イコス上尾にて
上尾市自主防災連合会連絡協議会の定期総会が行われました。

a0247584_1835816.jpg
この日は、総会後の研修会として、自主防災会のみなさまに向けた講演を依頼されました。

a0247584_18351661.jpg
開演前、ロビーには今までの活動の様子や被災地の復興の様子を見ていただこうと
写真の展示を行いました。
東北だけでなく、県内で起こった越谷の竜巻や秩父の大雪の様子も見てもらいました。

a0247584_18352425.jpga0247584_18353130.jpg
上尾市内には、それぞれの事務区ごとに自主防災会組織があり、
全部で110以上の組織があるそうです。

a0247584_18353857.jpg
自主防災会の会長さんは
区長さんが兼任している地区、
自治会とは別組織で自主防災会会長さんがいる地区、
防災士の資格をお持ちの方など様々でした。

a0247584_18355188.jpg
上尾市長さんもお見えになりました。

a0247584_18354519.jpg
講演では、被災地の現状、復興の様子だけでなく、災害ボランティアを知っていただくために
・災害ボランティアにできること・できないこと
・災害ボランティアセンターの役割
・被災地で実際に起こったボランティアと住民とのトラブル などをお話ししたあと
災害ボランティアの立場から 自主防災会のみなさまにお願い として、
以下のようなお話をしました。

■住民の困りごとの取りまとめ役になってほしい。
※遠慮がちな人や、ボランティア(ボランティアセンター)を知らない人の声を拾って
住民とボランティアセンターとの仲介役になってほしい。
■地域のネットワークを生かしてスムーズにボランティアを受け入れられる体制づくりと、
地域の方たちの協力依頼をしてほしい。
(資材の調達、重機・軽トラの確保、専門職など)


最後に・・・・
主体は地元住民。ボランティアはあくまでもお手伝い。
地域住民同士で出来ることは協力し合って
共助でやりきれないときはボランティアに頼ってほしい
お互いが、助ける・助けられる存在に!


というお話で締めくくりました。

自主防災組織の方々は本当に大変だと思いました。
私たちも学ばせていただきたいことがたくさんあると感じました。
私たちはあくまでもボランティアですが
地元防災・減災にも協力できたらと思いました。
[PR]
by team_ageo | 2015-06-08 22:43 | 講習会・講演会等 | Comments(0)

災害救援チーム DMFRT 市民講座①

去る5月31日(日)、上尾市市民活動支援センターにて、
災害救助支援チーム【DMFRT】主催の市民講座が行われました。

【災害時に備えて、応急処置法を学ぼう】

a0247584_16135767.jpg
DMAT(災害派遣医療チーム)に似たこのチームは、
上尾市内の接骨院の院長さんや、接骨院仲間で立ち上げたチームで

D=Disaster(災害)
M=Medical(医療)
F=First(初期)
R=Responce(対応)
T=Team(チーム)

の頭文字を取って名付けたそうです。

a0247584_16141382.jpg
大規模災害時に救急車が到着できない時、病院搬送が不可能な時、
大勢の負傷者で治療の順番が長引く時など、
医者や看護師、救急救命士では出来ない部分を
接骨院の立場でできることで災害時の負傷者を助け
少しでも痛みを緩和させてあげたい・・・
そんな思いで立ち上げたのだと、代表の岡田さんはおっしゃっていました。

第1回目の今回は、「同じ上尾市内の災害ボランティアチームと連携したい」ということで
私たちReVAにも声をかけてくださり、講演の場をいただきました。

第1部 【災害ボランティアを通して~被災地の現状や変化と、災害時への備え~】
         ReVA復興ボランティアチーム・上尾 市川 富代子

a0247584_16142859.jpg
私たちReVAからは、東日本大震災の被災地での活動で見聞きした現状と被災者の声、
災害時に困ったこと、必要だったもの、便利だったものなどをお話しし
今後起こりうる災害時の備えのヒント、助かるヒントなどをお伝えしました。

a0247584_16143928.jpg
次に、ReVAファミリーでもある上尾市東消防署の救急救命士、菊池寛至氏より
緊急援助隊で出動した際の壮絶な体験談や、
東日本大震災と阪神淡路大震災の被災の違いをふまえ
どうすれば自分が少しでも助かるか、家族を近隣を助けられるかのヒントを教えていただきました。

第2部 【災害医療~災害時に医療はどうなる?~】
        日本大学病院 心臓血管外科 秦 光賢 先生

a0247584_16145919.jpg
とても有名なドクターでもある秦先生からは
被災時の水分摂取の大事さや避難所などで起こりやすい循環器疾患など
とても貴重なお話を聞くことが出来ました。

第3部 【身近にあるものを利用した応急処置~手指の固定法~】
      災害救助支援チームDMFRT あおぞら接骨院 岡田先生
                          かすが接骨院 北村先生 

身近にあるものを利用した簡単な救急処置を覚え、
少しでも痛みを緩和させられるようにと
新聞紙とハンカチ、タオルなどを用いて、手指の固定法を学びました。

a0247584_16145053.jpga0247584_16151233.jpg
①負傷した指とその両側の指に交互にハンカチを絡めて包みます。
②細長く折った新聞紙をタオルで包み、指のカーブにあわせて曲げ、指から手首まで固定します。

a0247584_16153175.jpg
③最後に身近にあるハンカチなどで数か所を結びます。
自分の負傷していない両側の指と新聞紙で負傷した指を固定できているので
痛みも緩和されている状態です。

「大規模災害時には、救急車・消防車は到着しません!
現場に行きたくても到着できないんです!」

最後にもう一度熱く語った岡田代表。
そんな時にこそ、市民同士の共助ができるように
今後も災害時に役に立つセミナーを企画するそうです。
私たちも、同じ市民ボランティアチームとして
これからも一緒に勉強させていただきたいと思います。
[PR]
by team_ageo | 2015-06-03 22:32 | 講習会・講演会等 | Comments(0)


埼玉県上尾市社会福祉協議会登録団体 ReVA復興ボランティアチーム・上尾 のブログです。HPはこちら→http://www.ne.jp/asahi/team/ageo/


by team_ageo

プロフィールを見る

最新の記事

【陸前高田6月便】活動報告
at 2017-06-04 23:22
【南相馬第9便】活動報告
at 2017-05-28 23:13
第1回勉強会「上尾市建築安全..
at 2017-05-14 23:17
熊本地震から1年~上尾駅前街..
at 2017-04-15 23:24
29年度 ReVA総会が行わ..
at 2017-04-09 23:21
29年度 物資等提供品のお礼
at 2017-04-02 15:05
29年度 募金・活動支援金のお礼
at 2017-04-02 05:55
モビリア献花式
at 2017-03-11 20:03
平方公民館人権講座
at 2016-11-28 23:30
【熊本地震】活動報告
at 2016-09-25 23:59
9/25(日)【熊本地震】活..
at 2016-09-25 23:00
9/24(土)【熊本地震】活..
at 2016-09-24 23:55
9/23(金)【熊本地震】活..
at 2016-09-23 23:50
9/22(木)【熊本地震】活..
at 2016-09-22 23:47
9/3(土)【熊本地震】活動..
at 2016-09-03 23:59
【台風9号】青梅・狭山 活動報告
at 2016-09-03 23:02
9/2(金)【台風9号】狭山⑥
at 2016-09-02 23:38
8/31(水)【台風9号】狭山⑤
at 2016-08-31 23:50
8/28(日)【台風9号】 ..
at 2016-08-28 23:19
8/27(土) 青梅④ 狭山④
at 2016-08-27 23:18

カテゴリ

全体
新着情報
活動報告
【平成29年九州北部豪雨】活動報告
【熊本地震】活動報告
【陸前高田】活動報告
【南相馬・浪江】活動報告
【関東・東北豪雨】活動報告
講習会・講演会等
イベント
支援物資のお礼
募金・活動支援金のお礼
ボランティアバス参加者募集
スタディバス参加者募集
ボラバス参加者の駐車場について
募集
参加者の感想
取材・新聞記事
次回の予定
その他
未分類

記事ランキング

以前の記事

2018年 03月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

ブログパーツ