「ほっ」と。キャンペーン
ReVA復興ボランティアチーム・上尾

<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

27年度7月便活動報告

7月17日(金) 夜
7月便のメンバーは5名。レンタカー1台で陸前高田に向かいました。

7月18日(土)早朝

a0247584_15283074.jpg
もやがかかっていて、とても幻想的な朝

a0247584_15283791.jpg
何度も通っていた場所が、別世界のようでした。

a0247584_15284334.jpg


まずは、梅雨や台風の大雨で気になっていた階段の様子を見に、相川仮設住宅へ。

a0247584_15285861.jpg
思ったよりも丈夫で安定していましたが
少しだけユラユラ不安定な箇所が気になるメンバー。

a0247584_15445836.jpg
土をならし砂利を詰めるなどの処置をしました。

a0247584_1529829.jpg
「1mmズレたらまた来ますから連絡ください!」などど住民さんと笑いあいながら
次の活動場所へ。


a0247584_15294691.jpg
小友町に出来た西下災害公営住宅では
住民さんや地域の方の交流のきっかけにと、畑を借りて作物を作っていました。
今日はみんなでジャガイモの収穫を予定していたのですが
昨日までの台風の大雨で畑がぬかるんでいるということで、急きょ中止。

a0247584_1530922.jpg
次回までには、少しでも足元が歩きやすく収穫しやすいようにと
中心になって取り組んでらっしゃるSさんご夫妻と一緒に
畑の草取りをさせていただきました。

a0247584_15302933.jpga0247584_15305184.jpg
「暑い中の草取りは年寄りには大変だから私たちがやるけど
せめて苗植えや収穫の時だけでも住民さんたちにも楽しんでもらって
交流のきっかけにしてもらえればと思ってね。」

「収穫した野菜を使って、
地域の人たちと夏祭りやバーベキューが出来たらいいなと思ってるのよ。」

と、草取りをしながら話してくださった奥様。
私たちも、後日行われるジャガイモ堀りで、みなさんが笑顔で収穫している様子を想像しながら
一生懸命に草取りをさせてもらいました。

a0247584_15314983.jpga0247584_1532272.jpg
畑の隙間に咲いた花は、畑の地主さんのものでしょうか。
仏壇のお供えに、誰が切って持って行ってもいいようにと残してあるそうです。
トマトも真っ赤に実り、収穫を待っていました。

a0247584_15322088.jpga0247584_15323684.jpg
午前中いっぱいかけて、草取り終了!
途中、手作りの梅ジュースやしそジュースもごちそうになりました。
とてもおいしかったです。
ジャガイモ堀りの日は、雨が降らずに涼しいといいですね。


a0247584_15324947.jpg
午後は、気仙町の水上災害公営住宅へ。
高齢者の孤立防止にと、民生委員さんが春から手探りで始めたというお茶っこサロン。
そのお手伝いの手掛かりになれたら・・・と、私たちも初めてお茶っこサロンにお邪魔しました。

a0247584_1533789.jpga0247584_15331713.jpg
土曜日ということもあり、人数はまばら。
ケセン語版「おらほのラヂオ体操」 で、みんなで身体を動かしながら待っていると
明るく元気なおばあちゃんたちが集まってくださいました。

a0247584_15333026.jpg
「あんれまぁ?名札付けてもらったの?えがったねぇ~。」
「アタシもつけてもらえばえがったなぁ~。」
最初の自己紹介から、早速笑いとケセン語が飛び交い、みんなで大爆笑!

a0247584_15334490.png
私たちもケセン語を教えていただきたくて
まずはみなさんと一緒に「ケセン語かるた」を楽しみました。
この日は読み手がケセン語で使用例を言い、取り手は標準語の札を取りました。

a0247584_1534056.jpg
じぇじぇじぇ とか ばばば は聞いたことがありましたが・・・・・
「ほでなし」????
「ちょんてろ!」????
「おだづな!」????
さっぱりワカリマセン!
おばあちゃんたちに教えてもらいながら、終始笑いっぱなしで楽しみました。

a0247584_15341727.jpg
方言の話になったところで、
佐賀県出身のメンバー2名が佐賀弁をレクチャー
「とっとっと?」
「とっとっと!」
こちらもニワトリの様で、さっぱりワカリマセンでした。
ケセン語と佐賀弁で、似た表現もあるそうです。
方言って面白いですね。

a0247584_1534294.jpg
時間が押してしまいましたが、最後に絵本の読み聞かせをしました。
「絵本寄席」の中から「んまわし」というお話を読みました。
「ん」がたくさんついた言葉を言ったら、「ん」の数だけタコ焼きがもらえると言うお話で
古典落語のひとつです。
みなさん楽しんでいただけたでしょうか?
初めてのお茶っこサロン活動は、あっという間に時間が過ぎてしまいました。


7月19日(日)

a0247584_15345927.jpg
今回の宿泊もレインボーサライ。
左の色とりどりのバンガローの向こうには、
下和野災害公営住宅が建っています。
どこの災害公営住宅も、高齢者の孤立や地域コミュニティが大きな課題となっているそうです。

a0247584_15352873.jpga0247584_15351497.jpg
レインボーサライのすぐそばにある天照御祖神社。
震災で崩れた狛犬や石灯篭、手洗水槽がそのままの状態で残っています。

a0247584_15354266.jpg
参道の階段を登っていくと、神社の境内がありました。
大きな輪をくぐり、お参りをしました。

a0247584_15361157.jpga0247584_15363428.jpg
狛犬が、高田の市街地を見守っているようでした。


この日、男性陣は小友コミセンで行われた「男の料理教室」へ。
私たちの今後の活動のヒントに、そしていつか地元でも活かせるようにと、
参考にさせていただく目的で参加させていただきました。

a0247584_15364936.jpg
味の素さんが継続して主催している事業で
仮設住宅の支援から広域に活動を広げ、地区地域の活性化につながればということで
今回初めて地域のコミュニティセンターで開催されました。

a0247584_15375849.jpga0247584_15371679.jpg
この日のメニューは
  ・おじゃこと昆布のうまみ豆ごはん
  ・ふんわり香味ハンバーグ~なめたけソースがけ~
  ・ブロッコリーとパプリカのマヨおかか和え

a0247584_15381021.jpg
450キロカロリー、塩分2.5gの健康食の出来上がり。

a0247584_15382216.jpg
この事業のねらいは、料理をすることがメインではなく、
男性の交流の場作りのきっかけのひとつ。
仮設や集合住宅、自力再建、もともとの地域の人・・・
そんなくくりは取り払って、これから回を重ねるうちに交流が広がっていくといいなと感じました。

a0247584_1537043.jpg
そのころ女性陣は、活動で知り合いお世話になっている方とお茶っこをしました。
ゆっくりと色々なお話ができ、こんな時間も大事だと感じました。



帰りは三陸自動車道~仙台東部道路を通って帰路へ。

途中の岩沼市では、この日、津波の被害に遭った人たちが集団移転した玉浦西地区の
「まちびらき」 が行われていました。
当時のボランティアにも式典の招待状が届いたそうで
式典に参加した仲間から、私たちにも電話で感動の報告がありました。


a0247584_15384168.jpg
このあと、全面開通した常磐道を通り、
南相馬の新しいサービスエリア 「セデッテかしま」 に立ち寄りました。

a0247584_15385022.jpga0247584_1539524.jpg
入り口には実寸大の野馬追の騎馬武者が!
翌週の相馬野馬追は、さぞかしにぎやかになることでしょう。

a0247584_18293226.jpg
「せでって」とは、「連れてって」という意味。
ドライブ途中でしょうか、子供たちがたくさん遊んでいる様子に嬉しくなりました。

福島も少しずつ活気が増してくることを願います。
[PR]
by team_ageo | 2015-07-24 00:00 | 【陸前高田】活動報告 | Comments(0)

上尾社協主催【はじめてのボランティア養成講座】

7月14日(火)

上尾市社会福祉協議会主催の「初めてのボランティア養成講座」
この講座の第1回目として、講演をしてきました。

a0247584_14572393.jpg
これからボランティア活動をはじめようとしている方々を対象に、
実際にボランティア活動をしている団体から2名の登壇ということでした。


a0247584_1458222.jpg
ReVAからは、
1、災害ボランティア活動をしようと思ったきっかけ
2、災害ボランティアとは
3、継続しようと思った出来事
などをお話ししました。

中でも、
個人で初めて災害ボランティア活動をした際の宮城県岩沼市のボランティア中学生のこと、
その岩沼市で、被災した地域が一つになって「まちびらき」が行われることになり
式典の招待状が来たことが一番嬉しかったという話には
参加者の方々も大きくうなずき、共感している様子でした。
中には、「ボランティアさんが来てくれるだけで嬉しい」というコメント入りの資料を見ながら
涙ぐむ方もいらっしゃいました。

a0247584_14592946.jpg
もう一人の方は、「ふれあい電話」という傾聴を30年もやってらっしゃるベテランの方のお話でした。
自分が楽しいだけではない御苦労された話や
同じボランティア活動をするものとして、考えさせられることも多い内容でした。

傾聴活動と災害ボランティア・・・
真逆のような活動だと思う方も多かったかもしれませんが
実は共通点もたくさんありました。
私たち災害ボランティアも、活動をしていく中で
自然と、被災者や現地の支援者の話を「聴く」立場になっています。
「身近な人には言えないことでも、私たち外部の人間には話せることが多い」ということも感じながら、
私たちも活動をしています。

そして・・・
・無理をしないこと
・自分自身が楽しめること
・できる範囲でできることをすればいいこと
どんなボランティア活動をするにも
この3つは共通した基本なのだと、改めて感じました。

今回の講演が、これからボランティアを始める方たちの参考になれたらうれしいです。
[PR]
by team_ageo | 2015-07-18 23:00 | 講習会・講演会等 | Comments(0)

陸前高田NPOキャラバン in 東京

7月11日(土)
立教大学に、陸前高田市で発足したNPO団体が集結しました。

a0247584_14334692.jpg
戸羽市長さんはじめ、私たちReVAも顔なじみの方々が大勢集まり、
陸前高田のいまを伝え、これからの外部支援者との連携を探る形で
シンポジウムは進行していきました。

a0247584_1434987.jpg
・地域コミュニティの現状と課題
・いかにして陸前高田に足を運んでくれるリピーターやファンを増やせるか など
テーマ別のディスカッションのあと、
陸前高田市の地元で発足した11団体それぞれの活動PR
そして、その11団体がそれぞれブースを設け、
参加者と直接意見交換ができるフリートークの時間が設けられました。

a0247584_14345032.jpg
15分ずつ6団体のブースでお話が聞ける仕組みとなっていて
それぞれ自分が話を聞いてみたい団体のところで、
近い距離でじっくりと意見交換や質疑応答ができました。

a0247584_14354380.jpg
今回のシンポジウムの一番メインでもあったこの時間では、
賛同できる団体、応援したい団体に、
ドネーションチケットをボックスに入れる仕組みとなっていました。
1枚300円×2枚分のこのドネーションチケットが、
そっくりその団体への支援(寄付)になるのです。
遠方から出来る「支援者への支援」のカタチのひとつでもあるこの仕組みは
とても新鮮に感じました。

a0247584_1436033.jpga0247584_14361510.jpg
別室では、佐藤慧さん・安田菜津紀さんの写真スライドショー。
静かな空間に、陸前高田の「人」と「風景」と「笑顔」がスクリーンいっぱいに映し出されました。
涙ぐみながら見ている方もいらっしゃいました。

a0247584_14424293.jpga0247584_14425636.jpg
来場者としてだけでなく、
ボランティアスタッフとしてもお手伝いさせていただいた今回のシンポジウムは、
これからの活動のヒントにもなり、とても中身の濃いものとなりました。
[PR]
by team_ageo | 2015-07-15 23:30 | イベント | Comments(0)


埼玉県上尾市社会福祉協議会登録団体 ReVA復興ボランティアチーム・上尾 のブログです。HPはこちら→http://www.ne.jp/asahi/team/ageo/


by team_ageo

プロフィールを見る

最新の記事

【熊本地震】活動報告
at 2016-09-25 23:59
9/3(土)【熊本地震】活動..
at 2016-09-03 23:59
【台風9号】青梅・狭山 活動報告
at 2016-09-03 23:02
【台風9号】青梅①
at 2016-08-23 06:44
8/21(日)【熊本地震】活..
at 2016-08-21 23:42
8/20(土)【熊本地震】活..
at 2016-08-20 23:30
8/11(木)【熊本地震】活..
at 2016-08-11 23:22
8/10(水)【熊本地震】活..
at 2016-08-10 23:25
8/9(火)【熊本地震】活動..
at 2016-08-09 23:26
8/8(月)【熊本地震】活動..
at 2016-08-08 23:27
8/7(日)【熊本地震】活動..
at 2016-08-07 23:28
8/6(土)【熊本地震】活動..
at 2016-08-06 23:29
8/6(土)【熊本地震】活動..
at 2016-08-06 22:08
8/5(金)【熊本地震】活動..
at 2016-08-05 23:59
ReVA7月便活動報告
at 2016-07-31 23:43
7/31(日)【熊本地震】活..
at 2016-07-31 23:28
7/30(土)【熊本地震】活..
at 2016-07-30 23:59
7/19(火)【熊本地震】活..
at 2016-07-19 23:55
7/18(月・祝)【熊本地震..
at 2016-07-18 23:55
7/17(日)【熊本地震】活..
at 2016-07-17 23:59

カテゴリ

全体
新着情報
活動報告
【熊本地震】活動報告
【陸前高田】活動報告
【南相馬】活動報告
【関東・東北豪雨】活動報告
イベント
講習会・講演会等
ボランティアバス参加者募集
スタディバス参加者募集
ボラバス参加者の駐車場について
募集
参加者の感想
支援物資のお礼
募金・活動支援金のお礼
取材・新聞記事
次回の予定
その他
未分類

記事ランキング

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

ブログパーツ