ReVA復興ボランティアチーム・上尾

<   2015年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

9/29(火)関東・東北豪雨【鹿沼12】活動報告

【活動参加者】
会員 1名  一般 1名    【鹿沼VC 73名】

【活動内容】
・畳上げ
・床板はがし
・床下の消毒、石灰撒き    など  (完了)


この日は、空き家になっていたお宅の新規のご依頼でした。
依頼主さんは、東日本大震災で大熊町から避難して住んでいた方。
現在は家を買って鹿沼に住んでいるそうで、この日は旦那さんが来てくれました。
床下浸水も1cmくらいで済んだらしく
畳上げ、床板はがしなども必要最小限で大丈夫とのことでした。

この日一緒に組んだボランティアは、
大工さん1名、職人配管工2名のほか、
南相馬のボランティアの常連さんいう強力メンバー。
職人さんがバッテリー式噴霧器を持っていたので、消毒は、ものの15分で完了。
予想以上に作業も早く、2:30位には終わりボラセンに戻りました。
[PR]
by team_ageo | 2015-09-29 23:59 | 【関東・東北豪雨】活動報告 | Comments(0)

9/28(月)関東・東北豪雨【鹿沼11】活動報告


【活動参加者】
会員 1名    【鹿沼VC 74名】

【活動内容】
・軽トラで畳や家財道具の運搬   (完了)



この日は平日のためボランティア数は少なかったのですが、
社協スタッフさんたちと一緒に、平日にしかできない作業をさせていただきました。

前日からスタッフの方から相談をうけており、
畳や家財道具などをクリーンセンターに搬出するための軽トラが不足しているとのことで
急きょ軽トラで鹿沼に向かいました。

社協トラックをフル活用しても運びきれないほどの搬出物が独居高齢者宅などに残っており
クリーンセンターに持っていくためのトラックもなければ、
お年寄りには運ぶ力もありません。
しかも、クリーンセンターは平日しか開いていないとのこと・・・・・

何十枚もの畳は悪臭を放ち、
いつまでもお家の前に出しっぱなしの家財道具などを見て過ごしている方々は
精神的にもつらいのだそうです。

社協スタッフさんたちと数台で何往復もし、
おかげさまで、何件ものお宅の畳や家具を搬出することができ、
今日の予定作業は無事完了しました。
[PR]
by team_ageo | 2015-09-28 23:59 | 【関東・東北豪雨】活動報告 | Comments(0)

9/27(日)関東・東北豪雨【鹿沼10】活動報告

【活動参加者】
会員 5名  一般 1名    【鹿沼VC 227名】

【活動内容】
・廊下・縁側・床板などの掃除、水拭き など
・池の泥出し                     (継続)


朝6時北上尾駅出発
今回は自家用車1台6名で鹿沼に向かいました。

a0247584_2425772.jpg
朝のマッチングの様子。
今日も昨日に引き続き同じお宅に入りました。

a0247584_2244027.jpga0247584_2255198.jpg
廊下は板張りで隙間に泥が入ってしまっていますが、出来るだけ取り除き水拭きしました。

a0247584_2261365.jpg
縁側も板張りで隙間に泥が入ってしまっています。

a0247584_2305886.jpga0247584_2312264.jpg
隙間に入り込んでいる泥や、襖の目地の泥も掻き出し
壁も水拭きしていきました。

a0247584_2281418.jpg
襖を動かすと泥が出てきます。

a0247584_2322785.jpga0247584_233358.jpg
敷居や床板もきれいに水拭きしていきました。

a0247584_235154.jpga0247584_2353765.jpg
泥を取り除き丁寧に水拭きすると、縁側も見違えるほど綺麗になりました。

a0247584_23755.jpga0247584_2374024.jpg
昨日に引き続き、池の泥出しも。

a0247584_2375793.jpg
池の底が見えたところで泥だし終了です。

a0247584_2402469.jpg
廊下も掃き掃除と水拭きでかなり綺麗になりました。

a0247584_2413881.jpg
今日も清掃は終わらず継続となりましたが、今後もできるだけ支援を続けていければと思います。
[PR]
by team_ageo | 2015-09-27 23:59 | 【関東・東北豪雨】活動報告 | Comments(0)

9/26(土)関東・東北豪雨【鹿沼9】活動報告


【活動参加者】
会員  5名  一般 4名    【鹿沼VC 133名】

【活動内容】
・押入れ、廊下、縁側など、室内の掃除
・池の泥出し    など           (継続)


今回は自家用車2台に分乗し9名で出発です。

a0247584_6423371.jpg
臨時駐車場として指定されている鹿沼高校を利用させていただきました。

a0247584_6464444.jpga0247584_6471369.jpg
8:30から受付をし、2階のマッチングルームへ。
土曜日ですが、ボランティアの数が少ないのが気がかりです。
シルバーウイークが終わると、こんなにもボラが少なくなるのかと思った朝のマッチングでした。

a0247584_6492691.jpga0247584_6495666.jpg
ボランティアセンターには、全国から寄せられた資材がたくさん用意されていました。

a0247584_6552312.jpga0247584_6563112.jpg
今回の活動場所は、築150年の大きなお宅です。
前日までにボランティアによる片付け、泥だしがかなり進んでいました。
敷地も広く、重機が入って作業が行われるほど、被害が大きかったとお聞きしました。

a0247584_7152753.jpga0247584_7154643.jpg
隣の田んぼも稲がなぎ倒されており、裏庭から川までの距離はほんのわずかでした。

a0247584_701112.jpg
立派な池も大量に土砂が流入しており、池の底が見えない状況でした。

a0247584_7145528.jpg
床もまだ清掃できていない状況です。

a0247584_7162584.jpg
2班に分かれ、1班は池に流入した土砂を土嚢袋に詰め込み取り除きました。

a0247584_7184431.jpg
前に入ったボランティアの方々の土のう袋はすでにこんなに高い山になっていて
さらに高く積み上げる作業は、とても大変でした。

a0247584_7171387.jpg
だんだん池の底の石が見えてきました。

a0247584_721266.jpga0247584_7142666.jpg
室内班は、押入れの中を空にして清掃。

a0247584_7324171.jpg
こんな昔の貴重なものもたくさん出てきて
ご主人が色々見せてくださいました。

a0247584_7173652.jpg
正面の縁側も広く清掃に時間がかかりそうです。

a0247584_7292259.jpga0247584_7214435.jpg
清掃する範囲もかなり広く、池の泥だしもあり今日は終わらないため継続となりました。

a0247584_742355.jpg
ボラセンに戻り、活動報告。
部屋も広く古いお宅なので、まだまだ何日もかかることを伝えました。

a0247584_79384.jpga0247584_78214.jpg
ここのボラセンにも、埼玉や群馬、東京以外に
全国から社協応援スタッフが日替わりで入っています。
この日は、にいがた災害ボランティアネットワークの李さんにもお会いできました。
帰り際での貴重なお話もありがとうございました。

明日もボランティアがたくさん来てくれることを願います。
[PR]
by team_ageo | 2015-09-26 23:59 | 【関東・東北豪雨】活動報告 | Comments(0)

9/23(水)関東・東北豪雨【鹿沼8】活動報告

【活動参加者】
会員 5名  一般 1名    【鹿沼VC 377名】

【活動内容】
・裏庭の整地
・沢の整備        など   (完了)


シルバーウイーク最終日。
昨日に引き続き、同じお宅にお邪魔しました。
裏庭を再度整え、明日からの雨に備えて、山からの水を逃がす導線を作る仕上げです。

a0247584_6393571.jpg
今日もしっかり準備体操から。

a0247584_641312.jpga0247584_640342.jpg
専門職の総リーダー、土木経験者など
今日も強力メンバーで入念な打ち合わせをしてから作業に取り掛かりました。

a0247584_651129.jpga0247584_651344.jpg
裏庭の整地。
上の土砂をもう少し取り除きます。

a0247584_6452550.jpga0247584_6454451.jpg
伊豆大島や雫石の災害に使われた「てみ」。
全国の自然災害で使われた資材が、こうして次の災害ボランティアセンターにつながれています。

a0247584_6575937.jpg
昨日見つけた排水溝の穴。
再び詰まることの無いようにと、昨日も参加したボランティアさんが
即席で花の苗などを運ぶケースを探して持って来てくれました。

a0247584_6552433.jpg
池があった場所を大きな石で固め、さらに土砂を取り除いていきます。
「ここに大きな四角い御影石があったのよ・・・・」と、今日もお母さんが気にしていました。
昨日も探したのですが、今日もその御影石は発見されず・・・・・

a0247584_65634100.jpg
午後も引き続き、残りの土砂の撤去。

a0247584_7161486.jpga0247584_7163248.jpg
万が一、排水溝の穴が詰まっても山からの水が流れていくように
崖下に向かって水路も作り、おかあさんに安心してもらいました。

そして・・・・・

a0247584_6593518.jpg
ついにコンプリート!!!
おかあさんを囲んで、記念写真を撮りました。
リーダーさんはじめボランティアの皆様ひとりひとりの力が引き継がれていくと、
こんなに大きな力になるのだと感動しました。

a0247584_7193766.jpg
最後に、ご依頼主のお母さんからのごあいさつ。
お母さんも当初は「どうしよう………」って、泣きたくなってしまっていたそうです。
「お手伝いいただいたボランティアさんみんなに感謝しています」と涙声でした。

全4日間、総勢約100名で完了したこのお宅。
関わったすべてのボランティアさん、お疲れ様でした。


~地元鹿沼市のボランティアさんからのメッセージ~

長期に渡り、支援活動ありがとうございました。
ボランティア素人の私にはReVAの皆さまの手際の良さ、
ひたすら汗して黙々と作業される姿、
思いやりの心にはただただ驚かされるばかりでした。
またメンバーさん以外の方々も一生懸命作業されていて、
大変感動すると共に、心が洗われる思いでした。
皆さんの姿を思い出し、今後の自分の活動の目標とさせていただきます。
皆さま、誠にありがとうございました。
鹿沼市民代表としてお礼させていただきます。

PS.
昨夜より雨が降り続き心配になったので、仕事帰りにお母さん宅へ訪問して来ました。
庭も綺麗な状態を保ち、小川は澄んだ水が流れ、せせらぎとも言える状態でした。
お母さんから再度、
「皆さまへ大変お世話になりありがとうございましたとお伝え下さい」との事でした。

[PR]
by team_ageo | 2015-09-23 23:59 | 【関東・東北豪雨】活動報告 | Comments(0)

9/22(火)関東・東北豪雨【鹿沼7】活動報告

【活動参加者】
会員 7名  一般 4名    【鹿沼VC 543名】

【活動内容】
・裏庭に流れた土砂の撤去
・池の泥出し
・土のう作り
・沢の整備       など   (継続)


7度目の鹿沼です。

a0247584_613728.jpga0247584_601224.jpg

日々進化するボラセン。
きっと遅くまでミーティングしてるのだろうと想像できます。
おかげで、今まで以上にマッチングもスムーズです。

a0247584_632219.jpg
今日の現場は、裏山の土砂崩れで庭と池に流れ込んだ土砂の泥出し。
ひたすらスコップですくって、土のう袋を作る作業です。
30人近くのこの日のボランティアさんは、男女ともとてもパワーのある方々ばかり。
実家が鹿沼でご夫婦で参加の方、外国人の女性、
依頼主さんとお知り合いの地元の方などが参加されていました。

a0247584_616054.jpg
前日このお宅に入った方からの写真。
昨日おとといと、すでに50人ものボランティアが入っていたそうで
山から流出した土砂の厚みが、広い裏庭にまだまだ残っており、
被害の大きさを物語っていました。

a0247584_623661.jpga0247584_6221645.jpg
今回、上尾市役所の有志の方が3名参加。
土のう作りや、 ネコ(一輪車)での運び出し、泥かきなどを頑張ってくださいました。

a0247584_623403.jpg
広島や丹波の土砂災害から発案された「土のう自立グッズ」は
プラ段(プラスチックダンボール)を折り曲げて
土のう袋の中に入れただけのものですが、これが大活躍!

a0247584_6244152.jpg
1人が袋を持ち1人がスコップで泥を入れると
どうしても作業に2人取られてしまいますが
これなら袋が自立してくれるので、1人でも泥を入れられます。

a0247584_6255426.jpg
この方法で、どんどん土砂をすくっていきました。

a0247584_6264698.jpg
一方、池に溜まった土砂のすくい出しは、
排水路を塞がれた沢の水と混ざってドロドロ。

a0247584_6211876.jpg
排水口を掘り当てることと並行して、
次に大雨が降った時のために水路の逃げ道を作ることを考えながら、
林業関係の専門職のリーダーの元で作業が進められました。

a0247584_6202317.jpg
休憩時間には、依頼主さんのご家族と飼っているネコの話で盛り上がり、
ご自宅が大変な目に遭っている中でも
明るく楽しい話題で、私たちまで和ませてもらいました。

a0247584_6172930.jpg
どれだけの土のうを作ったでしょうか?
午後も引き続き、どろどろになりながら土砂を取り除いていきました。

a0247584_723542.jpg
大活躍してくださった上尾市役所職員の勇者たち!

到底終わるような量ではなく、明日に継続となりました。
また引き続き、明日もこのお宅に入ります。
[PR]
by team_ageo | 2015-09-22 22:59 | 【関東・東北豪雨】活動報告 | Comments(0)

9/21(月)関東・東北豪雨【鹿沼6】活動報告

【活動参加者】
会員 7名  一般 1名    【鹿沼VC 499名】

【活動内容】
・ハウス内の泥出し(継続)
・家財道具の搬出、廃棄(完了)


a0247584_761221.jpg
昨日に引き続き、同じハウスの泥出しです。
この日は、総勢30人弱ものボランティアが入りました。

a0247584_77436.jpga0247584_7132958.jpg
シンビジウムの鉢が並んでいた棚の下の泥は、まだまだぬかるんでいて
昨日に引き続き重労働でした。

a0247584_782110.jpg
育てた年数によってハウスが分かれていて、
この日は、未着手だったもうひとつのハウスの泥出しも進めました。

a0247584_791838.jpga0247584_7111418.jpg
休憩時間や昼食の時間に、たくさんおもてなしをして下さったこのお宅。
返って申し訳ないくらいでしたが
今日も美味しいカレーをいただきありがとうございました。

a0247584_7313955.jpg










午後は急きょ別の現場のお手伝いに5名で合流!
堤防も壊され、えぐられた斜面のすぐそばの家の家財道具の処分でした。

a0247584_7254972.jpga0247584_7253419.jpg








土手を乗り越えて流れ込んで来た濁流。
被害にあった民家が数件ありました。
もう住むことができずとり壊すそうで、
家財道具は回収しやすいように土手の上まで運びました。

このお宅の人たちがご無事で何よりでした。






[PR]
by team_ageo | 2015-09-21 23:59 | 【関東・東北豪雨】活動報告 | Comments(0)

9/20(日)関東・東北豪雨【鹿沼5】活動報告

【活動参加者】
会員 4名  一般 0名    【鹿沼VC 738名】

【活動内容】
・ビニールハウス内の泥出し  (継続)


a0247584_6534470.jpg
シルバーウイーク初日。
今日の鹿沼ボラセンは、なんとボランティア数738名でした。

a0247584_6542343.jpga0247584_77210.jpg
今日はReVAなでしこ女性陣4名で活動。
早い時間にマッチングが済んだ私たちは
他のチームの方と11名で、シンビジウムのビニールハウスの泥出し。
農政課の方が仲介してくださってのご依頼でした。

a0247584_655103.jpg
依頼主の方から、川の氾濫のお話や、シンビジウムの出荷までの大変さをおききしました。
シンビジウムは蘭の一種、出荷までに3年かかるそうで、
ハウスごとに年数に分かれて栽培されていました。
そんなシンビジウムの株が、今回の河川の氾濫で2km先まで流されてしまったそうです。

a0247584_6564358.jpg
大きな園芸農家、従業員さんだけでなく、親戚やご近所の方々も総出!
中にはご両親に連れられ、小学生の女の子や中学生の男の子も参加していました。

a0247584_657336.jpga0247584_6581959.jpg
ハウスの中は泥でいっぱい。
まだあちこちがぬかるんでいて、土のうを運ぶ一輪車もなかなか進みません。
掻き出す泥もとても重たく、かなりの重労働でした。

a0247584_6595549.jpg
土のう袋の在庫がすぐになくなり、先日ReVAにご支援いただいた袋が大活躍!
郷久建設株式会社様、ありがとうございました。

a0247584_71850.jpg
お昼にはなんと、依頼主さん宅からの炊き出し。
美味しいお赤飯や豚汁、唐揚げまでいただいてしまいました。
ありがとうございました。

a0247584_733328.jpga0247584_744442.jpg
午後も予定時間までガッツリ作業しても
到底完了できる広さではありません。
翌日に継続とし、この日の作業を終えました。

a0247584_711927.jpg
今回ご一緒させていただいたボランティアのみなさん。
お世話になりました。
[PR]
by team_ageo | 2015-09-20 23:59 | 【関東・東北豪雨】活動報告 | Comments(0)

台風18号による豪雨災害のための支援金・物資のお礼

このたびの豪雨災害の活動のために当団体にご支援をいただき、本当にありがとうございます。
いただいた支援物資、活動資金は、台風18号による豪雨災害での活動に有効に活用させていただいております。

【支援物資】
  ■上尾市 郷久建設株式会社 様  土のう袋
  ■上尾市 H.K 様  バケツ5個
  ■東京都 匿名 様  サージカルマスク、ビニール手袋
  ■日高市 T.I 様   ブルーシート

【活動支援金】
  ■上尾市 R.O 様
  ■上尾市役所 職員有志 様
  ■久喜市 D.S 様
  ■鹿沼市 Y.K 様

心よりお礼申し上げます。

a0247584_524150.jpga0247584_532629.jpga0247584_341778.jpga0247584_311264.jpg

[PR]
by team_ageo | 2015-09-20 22:00 | 募金・活動支援金のお礼 | Comments(0)

9/16(水)関東・東北豪雨【鹿沼4】活動報告

【活動参加者】
会員 2名  一般 2名    【鹿沼VC 185名】

【活動内容】
・家具の運び出し
・台所の消毒        など   (完了)


昨日のお宅に継続で入らせていただきました。

a0247584_7333283.jpg
まずは床板を剥がすために邪魔になる荷物を外に運び出しました。
幸いにここのお宅には屋根つきの大きなガレージがあるため
運び出した大事な荷物は、夜露に濡れることも交通の妨げになることもないのですが
中には搬出した家財の一時置き場に困っているお宅もあったことと思います。

a0247584_733512.jpg
市役所から配られた消毒剤を薄めた物で、
台所まわりを拭く作業をしました。
これも体力のない女性の方でもできる大事な作業です。

a0247584_734980.jpga0247584_7343512.jpg
男性陣はちょっと手の空いた時間に、こんなに狭い場所の泥だしをしました。

a0247584_7344846.jpg
外では、市役所の人が噴霧器で消毒をしてくれていました。

ひとまず今回のご依頼は完了となりましたが
このあとご家族だけでの片付けは続きます。

どうか身体を壊さないようにしてくださいと願うばかりです。
[PR]
by team_ageo | 2015-09-16 23:59 | 【関東・東北豪雨】活動報告 | Comments(0)


埼玉県上尾市社会福祉協議会登録団体 ReVA復興ボランティアチーム・上尾 のブログです。HPはこちら→http://www.ne.jp/asahi/team/ageo/


by team_ageo

プロフィールを見る

最新の記事

11/9 台風21号川越活動..
at 2017-11-09 22:45
11/3 台風21号川越活動..
at 2017-11-03 23:53
11/2 台風21号川越活動..
at 2017-11-02 22:52
11/1 台風21号川越活動..
at 2017-11-01 23:52
柏市社会福祉協議会【災害ボラ..
at 2017-10-31 23:57
10/30 台風21号川越活..
at 2017-10-30 23:59
10/29 台風21号川越活..
at 2017-10-29 23:50
10/28 台風21号川越活..
at 2017-10-28 23:49
10/27 台風21号川越活..
at 2017-10-27 23:49
10/26 台風21号川越活..
at 2017-10-26 22:47
10/25 台風21号川越活..
at 2017-10-25 23:43
福生第六小学校 道徳地区公開..
at 2017-10-07 23:11
【浪江社協ボランティア3&小..
at 2017-09-24 23:59
平成29年度 上尾市総合防災訓練
at 2017-08-20 23:45
7/1 【あげお市民塾】~災..
at 2017-07-01 18:36
【陸前高田6月便】活動報告
at 2017-06-04 23:22
【南相馬第9便】活動報告
at 2017-05-28 23:13
第1回勉強会「上尾市建築安全..
at 2017-05-14 23:17
熊本地震から1年~上尾駅前街..
at 2017-04-15 23:24
29年度 ReVA総会が行わ..
at 2017-04-09 23:21

カテゴリ

全体
新着情報
活動報告
【台風21号(川越)】活動報告
【平成29年九州北部豪雨】活動報告
【台風9号(青梅・狭山)】活動報告
【熊本地震】活動報告
【関東・東北豪雨】活動報告
【南相馬・浪江】活動報告
【陸前高田】活動報告
講師
講習会・講演会参加
イベント
募金・活動支援金のお礼
支援物資のお礼
ボランティアバス参加者募集
スタディバス参加者募集
ボラバス参加者の駐車場について
募集
参加者の感想
取材・新聞記事
次回の予定
その他
未分類

記事ランキング

以前の記事

2018年 03月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

ブログパーツ