ReVA復興ボランティアチーム・上尾

<   2016年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ReVA7月便活動報告

7月29日(金)夜 上尾発

今回は自家用車3台、久しぶりに15名という大人数で出発しました。

7月30日(土)朝

a0247584_18432069.jpg
土砂を搬出する巨大ベルトコンベヤー「希望のかけ橋」は、現在その役割を終え
ご覧のように解体が進んでいます。

a0247584_18465860.jpg
今回はモビリア仮設住宅での草刈りと
バスツアーサポートが主な活動となります。

【草刈り班】

a0247584_18512576.jpg
朝のミーティング。

a0247584_18543088.jpg
前回よりさらに空き家が増えたモビリア仮設住宅は、
背丈ほども伸びている草もたくさんある状況でした。

a0247584_1856813.jpga0247584_18562132.jpg
a0247584_18563529.jpga0247584_18564846.jpg
今日は、この空室となっている住宅の庭の草刈りをします。

a0247584_18531373.jpga0247584_18582179.jpg
刈った草を道路際に集め、後から軽トラックで回収しました。

a0247584_1859834.jpg
刈った草を集めるのも大変な作業です。

a0247584_1914414.jpg
だいぶ草刈りが進んできました。

a0247584_194437.jpga0247584_1951243.jpg
今日は住宅の裏までは草刈りしませんでしたが、4名で6軒ほど完了しました。


【バスツアーサポート班】

a0247584_1830373.jpg
8回目となった「大人の遠足」バスツアーサポート
今回は気仙沼大島休暇村へ、58名もの方が参加してくれました。

a0247584_18312956.jpg
大型バス1台と埼玉から乗ってきたハイエース、
そして住民さんのワゴン車もお借りし
満員状態で気仙沼港へ

a0247584_18301577.jpg
初参加の方も17名いらっしゃるのですが、バスの中では楽しくおしゃべり。

a0247584_18334941.jpga0247584_19070904.jpg
a0247584_19075667.jpga0247584_19074982.jpg
大島へ向かうフェリーの中では、客席でおしゃべりの続きをする方、
デッキに出て景色を楽しむ方、かもめにかっぱえびせんを恐る恐るあげる子、
皆さん思い思いに25分の船旅を楽しんでいました。

a0247584_19555534.jpga0247584_19560802.jpg
大島に到着後は亀山に登り気仙沼の景色を楽しみました。

a0247584_19560326.jpg
参加者の中には小学校の遠足で亀山に登った方がいて、
子供の頃見た景色、震災前と震災後の景色の変化に
複雑な思いをされているようでした。

a0247584_19561367.jpg
大島休暇村では気仙沼ならではの食材を使った
豪華な食事を頂くことができました。

a0247584_19561901.jpg
モウカの星(サメの心臓)マンボウ、フカヒレetc.とても美味しかったです。
食事の後は大浴場でゆっくりしたりお土産を買ったり
皆さん思い思いに過ごされました。

a0247584_19563131.jpga0247584_19563628.jpg
気仙沼港に着いた後、「さかなの駅」でお買い物をしました。
ここは、震災後営業できなくなった個人商店の方々が
資金を出し合い作った市場です。
港から距離があり観光客が少ないのでお値段は地元価格!
気仙沼の穴場ですよ!
皆さん楽しい思い出と沢山のお買い物を持って無事帰路に着きました。

a0247584_18232277.jpg
夕食は住民の皆さんとBBQ。

a0247584_18235056.jpg
ビールサーバーも用意し、火おこしも完了しました。

a0247584_18241121.jpga0247584_18253541.jpg
ホタテ、ウィンナー、野菜、肉など炭火で焼いていき、
オリジナル焼きそばも大好評でした。

a0247584_1856387.jpg
久しぶりに、住民のみなさまたちともたくさんお話することが出来ました。

a0247584_18263359.jpg
チビッ子同士もすっかり仲良くなり、
かけっこをしたり花火をして、時間いっぱいまで楽しみました。



7月30日(土)朝 

a0247584_1857714.jpg
早朝のモビリア展望台。今日もいい天気です。

a0247584_1904981.jpg
今日は仮設住民の皆さんとの草刈りです。

a0247584_1858611.jpg
朝の6時から、3班に分かれ行いました。

a0247584_1831782.jpga0247584_1933623.jpg
a0247584_1941292.jpga0247584_1944362.jpg
a0247584_1911717.jpg
休憩時間には、住民さんとのおしゃべり。
2時間楽しく草刈りができました。

a0247584_19171980.jpg
草刈りのあとは、男性陣のお楽しみ 【健康マージャン】
8人2テーブルで、住民の皆さんと時間いっぱいまで交流しました。

a0247584_1918214.jpg
今回も怪我なく、無事活動を終えることができました。
バスツアーも参加者の皆さんに喜んでいただけたようですし、草刈りもできる範囲ですすめることができました。

a0247584_19214361.jpg
お世話になった住民の皆さま、ありがとうございました。
今後もできる範囲で活動を継続したいと思います。








.

[PR]
by team_ageo | 2016-07-31 23:43 | 【陸前高田】活動報告 | Comments(0)

7/31(日)【熊本地震】活動報告15(益城町)

7/31(日)【熊本地震】活動報告15

(昨日に引き続き、ReVAメンバーのY.Hからの報告です。)

今日も熊本は朝から快晴で気温が高かったです。

今日も昨日と同じゴミの集積所でのニーズを選んで活動してきました。
人数は全部で20人でした。

担当した場所も昨日と同じプラスチックとコンクリートのところで
昨日で大体要領をつかんだのでスムーズに作業に入れました。

常連のボランティアさんには「集積所のプロやね」と言われました。(笑)

益城町のボラセンは8/11までは毎日受付をしますが、
お盆以降は金、土、日のみの受付になります。
詳しくは 益城町災害ボランティアセンターのホームページ をご覧下さい。





.
[PR]
by team_ageo | 2016-07-31 23:28 | 【熊本地震】活動報告 | Comments(0)

7/30(土)【熊本地震】活動報告14(益城町)

7/30(土)【熊本地震】活動報告14

(ReVAメンバーのY.Hからの報告です。)

私は今日、益城町のボラセンで活動してきました。
先月に引き続いての活動です。
熊本は朝から雲一つない快晴で気温も高かったです。

私が選んだニーズは今日一番のハードニーズ、【ゴミ集積所のゴミの仕分け】です。

メンバーは全部で16人で午後からISEKIさんの社員さん10人ぐらいが参加しました。
現場は小学校で、益城町のゴミの集積所に指定されているところです。
ここに事業所のトラックや一般の方が自家用車でゴミを運びにきます。

集積所にはボランティア以外に事業所の担当者の方もいらして分別の方法を教えてくれます。
現場に着いてからは担当者の方から注意事項を聞いて作業を始めました。

家電、プラスチック、ブロック塀などゴミの種類によって置く場所が区分けされています。
ボランティアは2~3名ずつぐらいに別れて各ブースに配置され、
ゴミが運ばれてきたら自分が担当しているゴミを取り出すという流れです。
わたしはプラスチックとコンクリートのブースを担当したので、
これらのごみを取り出す作業をしました。

作業を一緒にした人数はボランティアさんが2人、業者の方が4人で
午後はISEKIさんの社員さんが5人でした。

現場は日陰がなく炎天下での作業だったので沢山汗をかきました。
明日も集積所のニーズがあればしたいと思います。
[PR]
by team_ageo | 2016-07-30 23:59 | 【熊本地震】活動報告 | Comments(0)

7/19(火)【熊本地震】活動報告13(熊本市)

7/19(火)【熊本地震】活動報告13

(昨日に引き続き、ReVAメンバーのT.Fからの報告です。)

a0247584_19581825.jpg
ホワイトボードに書かれた7/1からのボランティアセンターの体制。
引き続き、全国のブロック社協の応援職員や民間団体、個人ボランティアが協力して
熊本市災害ボランティアセンターを運営している様子が伺えます。

この日の募集人数は50人程。
独居高齢女性宅(アパ―ト4F)の片付け、家具の移動等々のお手伝いをさせていただきました。

建物の被害がほとんど無い地区や軽微な場所は生活が戻っていますが、
市内中心部にも赤紙が貼られた倒壊寸前の家屋が
手付かずであちこちに存在していました。

完全な人手不足・・・・
復興へのスタートは今少し先になりそうな気がしました。

熊本・阿蘇地域の交通流通が復興しないことには先が見えない。
阿蘇地区は5年前の豪雨災害からようやく立ち直りかけてきたところ。
熊本は九州の『へそ』、ここが元気にならねば九州の浮上は無い。

ボランティア送迎車(借り上げジャンボタクシー)のドライバーさんのお話では
熊本市内の観光客は9割減だとか・・・・・・

厳しい現実です。







.
[PR]
by team_ageo | 2016-07-19 23:55 | 【熊本地震】活動報告 | Comments(0)

7/18(月・祝)【熊本地震】活動報告12(熊本市)

7/18(月・祝)【熊本地震】活動報告12

(ReVAメンバーのT.Fからの報告です。)

7/17(日)夕刻、阿蘇くまもと空港に到着しました。
着陸寸前、窓から見えるブル―シ―トに覆われた益城町の家屋は
見るにつらい景色でした。

7/18(祝)快晴。
街路樹から降り注ぐクマゼミのシャワー。
暑い!!
市電に乗り 、7/1から郊外の動植物園に移転した【熊本市災害ボランティアセンター】へ 。

a0247584_19322580.jpg
郊外に移転し、募集人数も減った様子で
ボランティアは以前よりかなり少ない印象でした。

8:00整理券配布、100人中78番目を確保。
高齢独り暮らしアパ―トの片付搬出の作業へ向かいました。

総勢9人。
隣県から二人、市内一人と小田原のクリニックを休業して参加した院長スタッフと家族 。
梅雨明け、小まめに休息を取り順調に作業は終了しました。

依頼主に代わり応接して下さったのは娘さんとお孫さん。
男手がいないのは厳しく、三ヶ月遅れで片付けがようやく完了。

印象深かったのは、市内から参加のOさん。
寡黙な中にも芯の強さを持つ工芸作家の青年男子、
時間を削り出し活動されているようでした。

自己紹介の折、はにかみながら、
「熊本のために有難うございます」とのあいさつが心に響きました。

早めに活動が終了したので、シンボルの熊本城を歩きました。
・・・見るに耐えなく忍びない。
県民市民の誇り・象徴の姿の今は、あまりにも切なすぎました。





.
[PR]
by team_ageo | 2016-07-18 23:55 | 【熊本地震】活動報告 | Comments(0)

7/17(日)【熊本地震】活動報11(南阿蘇村)

7/17(日)【熊本地震】活動報11

(昨日に引き続き、ReVAメンバーのT.Iからの報告です。)

a0247584_18374961.jpg
2日目は、ペンション村に通じる林道の道路拡張のための
杉の木の伐採作業のお手伝いをさせていただきました。

a0247584_18314372.jpg
林道を抜けて山の上のペンション村に行くと、
地震での家屋の被害はもちろん、がけ崩れの惨状は目を疑うものでした。
これらのペンションはのちに解体予定ですが、
電柱も傾き道幅も狭く、重機やダンプが入れないということで、
かなりの本数の林道の杉を倒さなければなりませんでした。

a0247584_18344186.jpga0247584_1842961.jpg
安全確認のミーティング。
重機操縦、現役消防団、元自衛官、チェーンソー部隊・・・
大ベテランだらけの杉の木の伐採作業は目を見張るものがあり、
いろんな面でとても勉強になりました。

a0247584_18365134.jpg
専門的なことは出来ないので、見てるだけしかできない部分も多かったのですが、
かろうじて女性2名でひたすら玉伐り。

安全管理、リーダーシップ、周囲への気配り、
自分が出来る役割を見つけ自分で判断して動くこと、
そして大事なのは「自分たち(ボランティア)が中心ではない!」ということ。
みなさんの動きを目で見て感じて教わることの多い2日間でした。

a0247584_18455747.jpga0247584_18461167.jpg
ペンションのオーナーたちはどうしているのかな、これからどうするのかな。
もう1チームがお手伝いに伺ったこちらの個人宅の泥出しのように
自分たちだけでは手に負えないけど言い出せなくて困っている人たちも
まだまだ大勢いるのだと思いました。

地元の方が中心になって動いている地元のボランティア団体が
地元の声を拾い、地元のために活動をする・・・・
被災した東海大学の学生や村の住民さんたちもボランティアしに来ることも多いそうです。
困っている人を助けるという目的は同じ。。。。
地元のボランティア団体の役割の大事さも感じました。

ご一緒させていただいた全国の災害ボランティア仲間の皆さま、
長距離運転してくださった方々、
お世話になったすべての皆さま、ありがとうございました。




.
[PR]
by team_ageo | 2016-07-17 23:59 | 【熊本地震】活動報告 | Comments(0)

7/16(土)【熊本地震】活動報告10(南阿蘇村)

7/16(土)【熊本地震】活動報告10

(ReVAメンバーのT.Iからの報告です。)

今回は、ボランティア仲間のご縁で、個々で活動している人たちでチームを組み、
南阿蘇村で活動をさせていただきました。

a0247584_19454332.jpg

雨模様の南阿蘇。
ご存じのとおり、南阿蘇村といえば、阿蘇大橋や東海大学の学生のアパートが崩壊した地区。
また、地震に次ぐ豪雨で、あちこちで土砂崩れが起こり通行止め箇所も多数。
中でも立野地区は孤立しライフラインが途絶え、
避難を余儀なくされている方々が大勢いらっしゃいます。
そんな南阿蘇村は、ボランティアもなかなか来ない地区とお聞きしました。

a0247584_19484989.jpg

前日夜から高速道路を10数時間かけて、朝到着。
1日目はペンション村のがけ崩れの法面の整備と倒木の伐採を
地元ボランティア団体の方と共にさせていただきました。

a0247584_19491499.jpg

南阿蘇村に旅行に来た方々が、きっと大勢利用したに違いないペンション群が
この山の上にあります。
今にも崖から崩れ落ちそうな建物が何件も目に飛び込みました。
ペンションのオーナーさんたちの「助けて」の声に立ち上がり
専門職を生かしたうえで、地元の人が地元のために活動をされていました。

a0247584_1821497.jpga0247584_18212484.jpg
雨が降ったり止んだり、足元も悪い中での1日目の斜面での活動は
やはり慎重に行わなければ危険が伴います。
重機を操縦できる地元の方や、専門のボランティアがいるからできることでした。

a0247584_18232368.jpg
この日は丸一日、斜面の倒木をダンプに積める大きさに玉伐りをし、
周囲の倒れそうな木なども伐採して、
重機で一か所にまとめる作業をして終了しました。

行政も追いつけずにいる部分を補い、地域住民の声を拾い、
住民のお手伝いだけでなく、行政のお手伝いもしたいという思いで
ここの方々はがんばってらっしゃるのだそうです。
このような現場系の活動だけでなく、
東海大学の学生と一緒に「農家支援」のボランティアも行っているとお聞きしました。

a0247584_18242045.jpg
この地元ボランティア団体の拠点は、木造のレストラン。
夏は毎週土曜日に、地域の方が気軽に参加できるビアガーデンを実施し
室内では、カラオケやライブを行って地域の方と交流をされているそうです。
この日も盆踊りに向けて、地域の踊りの先生もいらっしゃっていて
地域の方と私たちボランティアが一緒に、盆踊りの練習もさせていただきました。
こうして、日頃からのコミュニケーションを大事にしているからこそ
地域の困りごとも拾うことができ、地元の人もボランティアに参加しているのだと感じました。



.
[PR]
by team_ageo | 2016-07-16 23:58 | 【熊本地震】活動報告 | Comments(0)

第2回 【刈払機安全衛生教育】 受講しました。

7月10日(日)

a0247584_18302099.jpg
6月の受講に続き、寄居町にある 「NPO森林活用研究会こぴす」 にて
【刈払機安全衛生教育】を受講してきました。
この日はReVAメンバー9名と一般受講者1名でした。

a0247584_180162.jpg
学科教育では、下記の科目について丁寧に教えていただきました。

1.刈払機に関する知識
2.刈払機を使用する作業に関する知識
3.刈払機の点検及び整備に関する知識
4.振動障害及びその予防に関する知識
5.関係法令

a0247584_1801448.jpg
刈刃の種類も多く、こちらの2枚刃はツタ類が絡みにくい特徴があるそうです。

a0247584_1803178.jpg
実技教育では作業前の準備からご指導いただきました。

a0247584_1804542.jpg
給油はオートフィルで、こぼれず安全で環境にも良いです。

a0247584_1805936.jpg
実際に給油してみます。

a0247584_1812365.jpga0247584_1814632.jpg
最初は緩斜面で刈幅1m程度を目安に丁寧に作業しました。

a0247584_1822629.jpga0247584_182732.jpg
急斜面は難しいのですが、腰より低い位置で作業します。

a0247584_1831044.jpg
天気にも恵まれ、実技の時間も長く大変有意義な講習になりました。

a0247584_18313760.jpg
この講習で学んだことを忘れず、今後の活動に生かしていきたいと思います。
こぴすの皆様、大変お世話になり、ありがとうございました。


この日の様子は、NPO法人 森林活用研究会こぴす の ブログ にも掲載されています。







.
[PR]
by team_ageo | 2016-07-10 23:29 | 講習会・講演会等 | Comments(0)


埼玉県上尾市社会福祉協議会登録団体 ReVA復興ボランティアチーム・上尾 のブログです。HPはこちら→http://www.ne.jp/asahi/team/ageo/


by team_ageo

プロフィールを見る

最新の記事

新着情報
at 2017-03-31 23:31
【熊本地震】活動報告
at 2016-09-25 23:59
9/3(土)【熊本地震】活動..
at 2016-09-03 23:59
【台風9号】青梅・狭山 活動報告
at 2016-09-03 23:02
9/2(金)【台風9号】狭山⑥
at 2016-09-02 23:38
8/31(水)【台風9号】狭山⑤
at 2016-08-31 23:50
8/26(金)【台風9号】 ..
at 2016-08-26 23:17
8/25(木)【台風9号】 ..
at 2016-08-25 23:16
8/24(水)【台風9号】 ..
at 2016-08-24 22:14
8/23(火)【台風9号】青梅②
at 2016-08-23 23:44
8/22(月)【台風9号】青梅①
at 2016-08-22 23:44
8/21(日)【熊本地震】活..
at 2016-08-21 23:42
8/20(土)【熊本地震】活..
at 2016-08-20 23:30
8/11(木)【熊本地震】活..
at 2016-08-11 23:22
8/10(水)【熊本地震】活..
at 2016-08-10 23:25
8/9(火)【熊本地震】活動..
at 2016-08-09 23:26
8/8(月)【熊本地震】活動..
at 2016-08-08 23:27
8/7(日)【熊本地震】活動..
at 2016-08-07 23:28
8/6(土)【熊本地震】活動..
at 2016-08-06 23:29
8/6(土)【熊本地震】活動..
at 2016-08-06 22:08

カテゴリ

全体
新着情報
活動報告
【熊本地震】活動報告
【陸前高田】活動報告
【南相馬】活動報告
【関東・東北豪雨】活動報告
イベント
講習会・講演会等
ボランティアバス参加者募集
スタディバス参加者募集
ボラバス参加者の駐車場について
募集
参加者の感想
支援物資のお礼
募金・活動支援金のお礼
取材・新聞記事
次回の予定
その他
未分類

記事ランキング

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

ブログパーツ