人気ブログランキング |
ReVA復興ボランティアチーム・上尾

カテゴリ:【陸前高田】活動報告( 91 )

ReVA4月便活動報告②

今回は、活動班とは別行動で、5月に実施予定のスタディバスツアーの打ち合わせも兼ねて
観光協会他、市内を回ってきました。

まずは、陸前高田市観光物産協会へ

a0247584_17584045.jpga0247584_17585779.jpg
仮設の市役所裏から、市役所正面に引っ越しをした観光物産協会の建物は
JR大船渡線BRT(バス高速輸送システム)の駅が目の前です。

JR大船渡線の気仙沼~盛間は、東日本大震災の影響により不通となっておりましたが、平成25年3月2日(土)より仮復旧として、BRT(バス高速輸送システム)の運行が開始されました。
途中このように、一般道を走るルートもありますが、
盛駅から気仙沼まで、線路だったところを舗装し、電車の代りにバスを走らせています。

a0247584_17572994.jpg
観光協会のOさん。
5月のスタディバスには、観光協会の語り部さんをお願いすることになり、市内ガイドルートを確認しました。

a0247584_1810670.jpg
ショーケースには、このように、陸前高田の物産品がたくさん!
みんなおみやげに買って行ってもらいたいものばかりです。

a0247584_18301247.jpg
道を挟んだ向かいには、大型ダンプが何台も往復していました。
ここには消防署が建つそうです。
この高台に町の主要な施設を集めるのだとか・・・・・


a0247584_18344717.jpg
続いては、この優しいまなざしのお方・・・・
気仙町にお住いの民生委員さんです。
ReVA報告会にご来場くださった大学職員の方が提供してくださったパソコンのうちの数台が
市内民生委員さんのところで活用されることになったのです。
この方、O本さんは、お話を聞くと、若いころ上尾でお仕事をされていたとのこと・・・・・
ご縁というものは不思議なものですね。

a0247584_18494248.jpg

O本さんには、気仙川がどこまで逆流し、川沿いの住宅を飲み込んでいってしまったのか、や、
現在の高田の現状や被災後の民生委員としてのご苦労話などもお伺いすることができました。

家を失い、狭い仮設に、しかも今までの住まいと違う環境で暮らさざるを得ない人たち・・・・
地域もバラバラになってしまった住民を、どう把握すればいいかが
当時は大変だったようです。

a0247584_16124046.jpg
取材場所とさせていただいたこのお店は、
高田町鳴石にある「りくカフェ」。
カフェでもあり、集会所でもあり、
毎週いろいろなイベントが行われているそうです。
去年は、ゴスペラーズもやってきたとか・・・・・
地元のお母さんたちのあたたかいおもてなしと、
地元の福祉作業所の製品や地元の方の手芸品などの販売もしている素敵なお店でした。



さて、活動場所である牡蠣小屋に戻って来ると・・・・・

a0247584_1985126.jpg
牡蠣小屋の裏手にあるトイレの風よけ対策・・・・

a0247584_1903269.jpg
わかめのシッポ切り・・・・

a0247584_1913833.jpg
風よけに使用する竹割り・・・・

a0247584_194499.jpg
そして、チビッ子たちも、下水の排水管を埋めるお手伝い・・・・・

まだまだ作業は続きます。




つづく
by team_ageo | 2013-04-26 23:50 | 【陸前高田】活動報告 | Comments(0)

ReVA4月便活動報告①

4月19日(金)
いつもの通り、22:00に上尾市総合福祉センターを出発したReVA4月便。

a0247584_1545749.jpg
今回は18名の参加です。

25年度もまた、継続してボランティアバスを運行していきます。
気持ちを新たに、今年度もがんばります。

AM4:00

a0247584_1584548.jpga0247584_1584956.jpg
いつも明け方に立ち寄る 【道の駅かわさき】
朝の気温は0℃・・・・・
4月でもまだまだ冷え込みます。

隣の写真は、過去の台風で近くの川が氾濫した時の水位を示すポールです。

1947年のカスリーン台風(5m)、
1948年のアイオン台風(3・2m)、
2002年7月の台風6号で、堤防がなかった場合の水位(1・9m)が表示されています。

台風の水害も恐ろしいですが、津波はこの高さをはるかに超えていたことになるのですね。
改めて津波の大きさを思い知らされます。

a0247584_16212358.jpg
活動場所に到着です。
いつもの牡蠣小屋。
今回は、トイレのドアの風よけ対策とわかめの出荷準備作業です。

わかめは、ちょうどこの時期が旬!
旬と言えば、出荷作業も、ここ1~2か月がピークなのです。

a0247584_16354997.jpg
まずはワカメ班。
おかあさんの説明をよく聞きながら、作業開始!

a0247584_16491190.jpg
1日目のワカメ作業は通称「しっぽ切り」をやりました。
かごに入った大量のワカメを机の上にあけ、葉の少ない不要な茎と、枯れた箇所を切り取る作業です。

a0247584_16534523.jpg
1本1本ワカメを処理していく地道な作業ですが、
しっぽ切りの終わったワカメがかご一杯になると達成感がありました。 (H・Y)


a0247584_16351771.jpg



つづく
by team_ageo | 2013-04-26 22:59 | 【陸前高田】活動報告 | Comments(0)

ReVA3月便活動報告⑤

2日間の活動を終え、帰路につく前に、数人で仮設の集会所に向かいました。

a0247584_13143654.jpg
今回も毛糸の寄付がたくさん集まったので、住民の方々に編み物を楽しんでもらおうと届けに来たのです。

a0247584_13145665.jpg
このたびご協力いただいたのは、埼玉県川越市にある川越市立中央保育園様。

メンバーの職場であるここの園長先生にお話ししたところ、快くご協力くださり
保護者の方々にも声をかけてくれて、こんなにたくさんお預かりしました。
他にご協力いただいた方々の毛糸や布も入っています。
みなさん、本当にありがとうございました。

a0247584_13152260.jpg
先日の3.11モビリア追悼式で集まったメッセージも、壁にたくさん掲示されていました。
私たちReVAのメンバーからだけでなく、ReVAのボランティアバスにご参加いただいた方や、上尾市社会福祉協議会職員の皆様からのメッセージもありました。
住民の方々にも、私たちのメッセージが伝わってよかったです。

a0247584_13153743.jpg
みんなに癒しになってくれたら・・・と、2012年の夏に、個人的にお届けしたこの ウサギのアップリケくん
実は、2011年の暮に、上尾市内の某公園の森からひょっこり現れたウサギでした。
飼い主が放棄して捨てられたのでしょうか?
当時はガリガリでかわいそうでしたが、ここモビリアの集会所で育てていただいて、
まるまる大きくなり、みんなの人気者になっているようでよかったです。
お世話してくれてありがとうございます。

a0247584_15261734.jpg
仮設のお母さんたちが心を込めて縫っている 「およねぶくろ」
地元のお店屋さんでも販売することになったそうです。
こうしてまたひとつ、住民のやりがいにつながっていくのでしょう。


帰る途中、復興屋台村気仙沼横丁で昼食をとりました。

a0247584_13161330.jpg
春になって気候も良くなったからでしょうか?
この日の屋台村は大繁盛!
駐車場もいっぱいになり、どのお店もにぎわっていて嬉しくなりました。

a0247584_13164825.jpg
2月の活動報告会でゲストにお招きした【大漁丸】の女将、菊地幸江さんとも再会!
天気も良かったので、今日はお外でごはんをいただきました。

a0247584_13173989.jpg
マグロ船の料理長を30年も務めたご主人が作る料理は、どれも絶品!
いつもの海鮮丼も、お外で食べるとまた一段とおいしかったです。

a0247584_13172853.jpg
暖かくなって観光シーズンになったら、この屋台村もまた活気付くことでしょう。
たくさんの人が東北に足を運んでくれるだけでも、復興につながっていきます。

気仙沼のおさかなセンター駐車場では、「ReVAさんですよね?」
「2月の活動報告会に行きました。」
という横浜の男性が声をかけてくれてビックリ!
こんな偶然もあるのだと驚きました。


復興に向けてできることは、他にもまだまだたくさんあります。

私たちも、震災3年目に出来ることを皆さんと一緒に考え、
これからも引き続き活動をしていきたいと思っています。



3月便の様子は、ReVAメンバー Oさんのブログ にも掲載されていますのでご覧ください。
by team_ageo | 2013-03-20 21:36 | 【陸前高田】活動報告 | Comments(0)

ReVA 3月便活動報告④

こちらはモビリア仮設住宅の農園。
モビリアには、カモシカや鹿やアナグマ等の野生動物が多く生息していて、
昨年の夏にはせっかく実ったトウモロコシを野生動物に食べられてしまったそうです。
昨日に引き続き、この畑にも獣害防止ネットを張ります。

a0247584_22581592.jpg

早速、作業開始。
昨年7月便で造った砂利道も、しっかりその役目を果たしているようです。

a0247584_22581641.jpg

昨日の作業と同じです。あっという間に支柱が立っていきます。

a0247584_22581745.jpg

一方、モビリア農園を拡大する作業が反対側の空き地で行われています。
土を耕す前の石を取り除く作業、可愛い助っ人も加わってくれました。

a0247584_2258208.jpg

今回お届けした手作りの「ふるい」で、早速土をふるってくれました。

a0247584_22582587.jpg

頼もしいですね。

a0247584_22582650.jpg

こちらの空き地にも、畑にしたとき野生動物が侵入しないよう獣害防止ネットを張ります。

a0247584_22582886.jpg

土から掘り出した石は砂利道に並べます。

a0247584_22583126.jpg

畑のネット張りが終わり、空き地に支柱を打ち込んだところで、本日の作業は終了しました。

a0247584_22583224.jpg

最後に皆で記念写真。

a0247584_22583316.jpg

今年の夏は、色とりどりの野菜が、沢山収穫できると嬉しいですね!


つづく
by team_ageo | 2013-03-20 20:13 | 【陸前高田】活動報告 | Comments(0)

ReVA3月便活動報告③

3月18日(日) 快晴

a0247584_136919.jpg
部屋のお掃除のあと、朝食を済ませ、本日の活動場所へ!

a0247584_1364977.jpg
半分に分かれ、漁業支援班は両替漁港へ。
海からあげてきたばかりの牡蠣を、男性陣がロープから外す作業からスタートです。
この作業は、以前 10月便 でも行いましたが、今回は船の上での作業です。

a0247584_1371075.jpg
ロープについている牡蠣をナタで外していくのですが、
大きく育った牡蠣の他に、ムール貝や他の貝などが付着しているロープはとても重く
ナタで外し、カゴに入れて岸に上げるのも一苦労!

a0247584_1391267.jpg
スコップも登場し、ダイナミックに入れて行きます。

a0247584_1373826.jpg
女性陣は、その牡蠣のかたまりを、テントの中で一つ一つに分けて行く作業を行いました。
お母さんに丁寧に教えてもらうのですが・・・

a0247584_138969.jpg
初体験の人には、それはそれは難しかったです。
ひとつのかたまりに、いくつもいくつも牡蠣がくっついていて
それ以外のムール貝などを取り除きながら一つ一つに割って行くのですが、
ひとつ間違えると、貴重な牡蠣の殻まで割ってしまい、牡蠣が死んで商品にならなくなってしまうのです。
エッジの部分を傷つけないように、割って行く向きもあるのだと教わりました。

a0247584_13113918.jpg
「おかあさんごめんなさい・・・・」
何度謝ったことか・・・・
私たち素人の作業にも、「難しいでしょ?何事も経験よ~」と、笑顔で言ってくれますが・・・
こんなに大きく育った牡蠣を見たら・・・・・・^^;
ホントにすいませんでした。

a0247584_1384513.jpg
牡蠣についてくるのはムール貝だけではありません。
このオレンジ色のきれいなのはいったい・・・なに?

そう!これが、あの 【ホヤ】 なのだそうです。

a0247584_13324972.jpg
たしかにホヤぼーやの頭にも、こんな角がありましたね。

小魚やエビも一緒に付いてくるのですが、それだけではありません。
a0247584_1385763.jpg
こんなに大きな ヒトデ  も!

a0247584_1393469.jpg
ニャー!ニャー!
ウミネコたちはごちそうの「在り処」をちゃんと知っています。

「ここにおいしいエサがあるよ~!」と仲間を呼んで、小魚などをついばみにやってきました。

a0247584_13955100.jpg
船上の作業を終えた男子も牡蠣割り作業に加わりました。

a0247584_1311546.jpg
泥だらけになりながらも、一生懸命作業する若者。
いいですね~。
海なし県の埼玉では、絶対に経験できない仕事です。

a0247584_13115328.jpg
一つ一つに分けられた牡蠣を、またこの網に入れて海に沈め、
もっともっと大きく育つのを待ちます。

a0247584_13122840.jpg
半日の作業を終え、佐々木さんの話に、熱心に質問をしていた学生たち。
短い時間での初めての体験でしたが、きっと学ぶことの多かった作業だったと思います。

a0247584_13124750.jpg
最後に漁業支援班みんなで、海をバックに記念写真。

つづく
by team_ageo | 2013-03-19 21:01 | 【陸前高田】活動報告 | Comments(0)

ReVA 3月便活動報告②

ここ、陸前高田にも春が確実に訪れ、畑には野菜の新芽が土を持ち上げ顔を出しています。
その柔らかい新芽を守る為、獣害防止ネットを畑の周りに設置します。畑は二ヶ所有ります。

これはいちごの苗、上は無事だった苗、下は鹿に食べられてしまった苗です。
a0247584_0421878.jpg

これはニンニクとらっきょうの苗、本来であれば、野生動物はニンニクやらっきょうの様に
香りの強い植物は食べないそうです。
津波がもたらした塩害は、野生の動物達の食べ物も奪ってしまったのですね。
a0247584_042148.jpg

鹿がネットを越えて侵入した畑、作業前です。
a0247584_04231.jpg

畑からご自宅があった場所を見下ろした写真です。
浮きが置いてある場所に、築250年の母屋と長屋、そして蔵が建っていたそうです。
あの日、家が流されるのを畑からみていたこと、畑の間際まで水が来たので
もっと上に避難したこと、淡々とお話して下さいました。
a0247584_042349.jpg

さあ、作業開始。
壊れてしまったネットを撤去します。
a0247584_042543.jpg

畑の周りの草木を伐採して作業しやすくします。
a0247584_042536.jpg

単管パイプで支柱を立て直します。
a0247584_042692.jpg

泥出しを終えたメンバーが作業に加わってくれました。これで作業がだいぶ捗ります。
a0247584_042936.jpg

畑の草刈りをしています。
a0247584_042249.jpg

水糸を張って、曲がらないように・・・
a0247584_0421710.jpg

単管パイプの間にプラスチックの支柱を等間隔に打ち込みます。
a0247584_0421741.jpg

いよいよネットを張って行きます。
a0247584_0421973.jpg

隙間から、たぬきやアナグマが入り込まない様に、ネットをしっかり結束バンドで止めます。
a0247584_0421997.jpg

ネットが一ヶ所張り終りました。
ネットの下は、たぬきやアナグマが穴を掘って侵入してしまうので、
後で土を掘ってネットを埋めるそうです。今回の作業は石を置いて終了しました。
a0247584_0422057.jpg

もう一ヶ所も張り終りました。
本日の作業はこれで終了です。
a0247584_042218.jpg

作業が早目に終了したので、現在は仮設住宅になっているモビリアオートキャンプ場の
展望台に移動し、自治会長の千田さんに震災当日の事や、オートキャンプ場が
避難場所になり仮設住宅となった経緯をお話して戴きました。
この展望台から陸前高田市街が、高田松原が、津波に飲み込まれるさまを、目の当たりにしたそうです。
a0247584_0422273.jpg

お話を伺ううちに、さっきまで晴れていた空が、強風と降り出した冷たい雨で立っていられない程に・・・
高田松原があった場所が、白く土煙に包まれました。
それはとても不思議な感覚でした。
a0247584_0422263.jpg

「あの日もあんな風に、津波と土煙に街全体が包まれたんです。」
まるであの日と同じ光景を見ている様だったと
佐々木さんもおっしゃっていました。


今日の宿舎は、大船渡にある「県立福祉の里センター」です。
a0247584_0422480.jpg

待ちに待った夕飯(*^^*)
a0247584_0422538.jpg

大盛りカレーライス、作業後のご飯は本当に美味しい〜
a0247584_0422676.jpg

心地よい疲れとお腹がいっぱいになったことで、ぐっすり眠れました。
明日も頑張ります!


つづく
by team_ageo | 2013-03-18 23:28 | 【陸前高田】活動報告 | Comments(0)

ReVA3月便活動報告①

3月15日(金)、上尾市総合福祉センターを22:00に出発した3月便。
今回は24名中18~20代が10名という、かなり若いメンバー構成。
しかも体育会系がかなり多いという、頼もしい面々となりました。

a0247584_18314811.jpg
出発前のあいさつ。
震災から丸2年がすぎ、また気持ちを新たにスタートさせようと
今回は代表の吉沢がリーダーを務めました。

初参加の方ももだいぶ居たので、
初心に戻って、基本的なボランティアの心構えや装備・注意事項の説明なども
車内で改めて行いました。

途中、真夜中のSAには、やはり他のボランティアバスは1台もいませんでした。
東北へ行くボランティアの数は、本当に激減してしまいました。

3月16日(土)晴れ。
明け方の道の駅かわさきでは、温度計が-6度を表示。

a0247584_18325331.jpg
到着が早かったので、先日戻ってきたという 【一本松】 に立ち寄りました。

a0247584_1852497.jpg
「枝の配置が以前と違っている」との住民の声で、復元作業は一時中断。
確かに、以前と枝振りが違うのがわかります。
足場に囲まれた一本松は、なんとも言えない切ない光景でした。

その後、陸前高田市沿岸部を走りながら今日の活動場所へ向かったのですが、
2か月ぶりの市街地は、さらに解体作業が進んでおり、
以前の建物がどこにあったのかさえ思い出せないほどの更地になっていました。
市役所・マイヤ・高田病院・雇用促進住宅1棟・県立高田高校・・・・
キャピタル1000も解体中でした。

a0247584_1852183.jpg
今日の活動場所に到着。
今回のニーズは、 【側溝の砂出し】 【獣害避けのための畑のネット設置】 です。

何度もこの場所で活動していたのですが
「側溝?どこにあったっけ?」・・・・・・

a0247584_18523783.jpg
「おぉ~!もしや・・・・これですね?」

a0247584_18533223.jpg
「この足元にもどこかにあるはずなんです。」
あの津波から一度も手を付けていないという側溝は、
草や石、大きな岩でふさがれていました。
どこまで側溝がつながっていたのかを、依頼主さんの記憶をたどりながら掘って行くことに・・・

a0247584_18544153.jpg
ガチガチに固まった土を剣スコップで突きながら掘って行くのですが、
なかなかはかどりません。

a0247584_18552685.jpg
大きな石がゴロゴロしています。

a0247584_18562567.jpg
女性だって大活躍!
次第に側溝の縁が出てきました。

a0247584_18564598.jpg
今回頼りになった若手学生!
掘り出した土を、どんどんフォークリフトのバケットに積みこんでくれました。

a0247584_18572984.jpg
そのころ、われらが代表は、次回のニーズのための下見。
牡蠣小屋のトイレのドアが強風で開いてしまい、衝撃でドアが壊れてしまうのを防ぐため
風よけやストッパー対策を練っているところです。
a0247584_18574751.jpg
寸法を控え、図面を起こして、次回までに作戦を練ってくるつもりです。

a0247584_18581891.jpg
その後もどんどん側溝の土を掘り出し・・・・・

a0247584_18591397.jpga0247584_18592974.jpg
予想以上に早くミッション終了!

a0247584_1944691.jpg
休憩時間には、みんな熱心に当時の話を聞いていました。

a0247584_191157.jpga0247584_1912018.jpg
今回、仮設の畑作業に使っていただこうと、代表自ら手作りの、「ふるい」を寄付しました。
手渡す前に、最後の仕上げ。
さび止めのペンキを塗っているところです。

この 「ふるい」 の材料費は、
2月16日に実施した、「今、東北の声をきこう~ReVA活動報告会~」で集まった募金の中から使わせていただきました。

a0247584_1914270.jpg
休憩が終わり、集めた土砂をならす作業は、
この若手学生メンバーの5人!
さすが若者!
18~21歳のパワーで、あっという間にきれいにならしてくれました。

a0247584_193078.jpg
そのころ・・・
山の上では、側溝の作業と並行して、別チームが畑にネットを設置する作業をおこなっていました。


つづく
by team_ageo | 2013-03-18 18:33 | 【陸前高田】活動報告 | Comments(0)

ReVA1月便活動報告②

1月20日(日) 快晴

昨日の続き、パーテーション造り。
手慣れたもので、女子チームも手早く組み立てます。

a0247584_2247495.jpg


次々、出来上がって行きます。

a0247584_22475159.jpg


ペンキ塗りの現場では、養生を取り外し・・・

a0247584_22475315.jpg


ご覧の通り見事な仕上がり!

a0247584_22475484.jpg


トイレも、素晴らしい仕上がり!

a0247584_22475554.jpg


手が空いたメンバーは、浮きの整理をしました。

a0247584_22475639.jpg


もちろん、後片付けもちゃんとしました。

a0247584_22475794.jpg


皆が作業している合間に、2月16日のReVA活動報告会にお招きする
「陸前たがだハ起プロジェクト」の代表理事で、牡蠣養殖でお世話になっている
佐々木眞さん、事務局長の蒲生晢さんと打合せをしました。

a0247584_22475813.jpg


1月便の作業は全て終了。
今回は14名での活動でしたが、大変充実した2日間でした。

a0247584_22475964.jpg


1月便の作業が終わり、次の目的地「復興屋台村 気仙沼横丁」へ

a0247584_2248190.jpg


ReVA活動報告会にお招きするもうお一人、『大漁丸』の名物女将、
菊地幸江さんにお会いするためです。
女将は私たちのために、お店を貸切りにして待っていてくれました。

a0247584_2248232.jpg


報告会の打合せを兼ねたお昼ご飯。
海鮮丼〜 美味しい〜

a0247584_224879.jpg


いつもながら、女将の明るくて親しみやすい人柄に、
お腹も心もいっぱいになって大満足です。

a0247584_2248485.jpg

a0247584_2248516.jpg


『大漁丸』女将、菊地幸江さんです。
女将に会いたくて、ここを訪れるファンが大勢います。
復興屋台村 気仙沼横丁に行ったら、きっと女将が声を掛けてくれますよ!

a0247584_224884.jpg


終わり
by team_ageo | 2013-01-25 20:52 | 【陸前高田】活動報告 | Comments(0)

ReVA1月便活動報告①

1月18日(金) 上尾市総合福祉センターを22時に出発。
1月便は14名の参加でした。

a0247584_17231697.jpg


1月19日(土) 快晴
7時30分作業場所に到着。

そこには、真新しい建物が・・・
7月・8月便で牡蠣イカダを作ったり、養殖用ロープの手入れをした場所、
そこに完成したばかりの牡蠣小屋が建っていました。
いよいよ、収穫した牡蠣をお客様に提供する場所が、ここ、陸前高田市にも出来るのです。

a0247584_152144.jpg


今回の私たちの作業は、牡蠣の出荷作業をする建物の半分に、錆止めのペンキを塗ることと、
牡蠣料理を提供する部屋の衝立て(パーテーション)を造ること。
今日1日と明日の半日で"出来るところまでやろう"と一斉に作業を開始しました。

a0247584_152227.jpg


出荷作業をするスペースは、床から180㎝の壁にペンキを塗りました。
牡蠣の出荷作業は海水が飛び散るので、さび止めのペンキを厚く塗りました。

a0247584_152359.jpg


全体を塗り終りました。
後は、ペンキが乾くのを待って、翌日養生を取ります。
楽しみです。

a0247584_152396.jpg


こちらは、トイレのペンキ塗り。
すでにトイレの便器や洗面台が取り付けてある室内は、狭い上に配管が在るので、
本当に大変でした。

a0247584_152425.jpg

a0247584_15245.jpg


ペンキを薄めるシンナーの臭いで、気分が悪くなっていないか、声をかけ合い作業しました。

a0247584_152493.jpg


もう一つの作業、パーテーション造り。
凍った木材をパーツ毎に切断します。

a0247584_2133768.jpg




パーツを1セットづつまとめて、後は組立てるのみです。

a0247584_15269.jpg


初めて使うインパクトドライバー。

a0247584_152659.jpg


まっすぐネジ止め、けっこう手慣れてきました。

a0247584_2133749.jpg




右側が完成した物、これを20個造ります。

a0247584_152856.jpg


作業終了後、マイヤ滝の里店で夕飯の買い物をしてから、本日の宿泊先「鈴木旅館」さんへ

a0247584_2116566.jpg



早速、夕飯作り。
地元、東北産の食材で作ったお鍋。

a0247584_211661.jpg

a0247584_21164470.jpg



新鮮で安くて大満足です。

a0247584_21164411.jpg



20日の作業につづく・・・
by team_ageo | 2013-01-25 13:50 | 【陸前高田】活動報告 | Comments(0)

ReVA12月便活動報告④

12月16日(日) 晴れ時々曇り

6:15早朝散歩スタート。
「ホテル碁石」がある陸中海岸国立公園の遊歩道を、今回は北に進みました。
遊歩道と言っても、きつい勾配の登り降り、息を切らし着いた場所は、垂水浜。

a0247584_22105945.jpg


丁度これから漁に出る船、タコの漁に出掛けるとの事でした。

a0247584_22105938.jpg


あの日、津波はこの浜にどの位押し寄せたのでしょうか?
係留している船や浜にある小屋は流されたのでしょうが、松の木が残っています。
この松は「奇跡の一本松」と同じ困難を耐えて残ったのかなぁ〜なんて思いながら歩きました。

a0247584_2211092.jpg


今日の散歩の目的地、穴通磯に着きました。

a0247584_2211228.jpg


「ホテル碁石」に宿泊すること3回、この美しい陸中海岸国立公園は本当に素晴らしい所です。
毎回 私達に美しい姿を観せてくれます・・・
今日は、こんなに感動的な虹。

a0247584_2211121.jpg


早朝散歩メンバーでした。

a0247584_2211011.jpg


今日は、初めて「気仙沼 鹿折 復幸マルシェ」に伺いました。
いつも通り過ぎていましたが、「7日に起こった地震で観光客のキャンセルが相次ぎ、
このままお客さんが来てくれないと困るね〜」と復幸マルシェの方がラジオのインタビューに
答えていたのを聴いたから・・・
地元の方が利用するお店と思っていたのですが、震災前、震災後の写真が展示されていたり、
地元の方や訪れた人が利用できるスペースがありました。
この日も学生さんの団体が2階のコミュニティースペースを利用していました。

a0247584_2211377.jpg


観光に関するアンケートに答えて「ホヤ坊や」の缶バッチをいただきました。

a0247584_2211468.jpg


その後いつもの「気仙沼お魚いちば」でお土産を買いました。

a0247584_2211376.jpg


被災地が元の姿の戻ることはないけれど、人が集まれば街ができますね。



今回の活動の様子は、ReVAメンバー Wさんのブログ にも掲載されています。
by team_ageo | 2012-12-25 21:00 | 【陸前高田】活動報告 | Comments(0)


埼玉県上尾市社会福祉協議会登録団体 ReVA復興ボランティアチーム・上尾 のブログです。HPはこちら→http://www.ne.jp/asahi/team/ageo/


by team_ageo

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

2/2 【上州雪かき道場20..
at 2018-02-02 23:43
深谷社協主催【水害ボランティ..
at 2017-12-10 23:17
神川町社協主催【災害ボランテ..
at 2017-12-09 23:20
12/2 台風21号川越活動..
at 2017-12-02 23:24
台風21号(川越)活動報告 一覧
at 2017-11-30 07:39
11/16 台風21号川越活..
at 2017-11-16 23:56
11/11.12 第44回 ..
at 2017-11-12 23:59
11/9 台風21号川越活動..
at 2017-11-09 22:45
11/3 台風21号川越活動..
at 2017-11-03 23:53
11/2 台風21号川越活動..
at 2017-11-02 22:52
11/1 台風21号川越活動..
at 2017-11-01 23:52
柏市社会福祉協議会【災害ボラ..
at 2017-10-31 23:57
10/30 台風21号川越活..
at 2017-10-30 23:59
10/29 台風21号川越活..
at 2017-10-29 23:50
10/28 台風21号川越活..
at 2017-10-28 23:49
10/27 台風21号川越活..
at 2017-10-27 23:49
10/26 台風21号川越活..
at 2017-10-26 22:47
10/25 台風21号川越活..
at 2017-10-25 23:43
福生第六小学校 道徳地区公開..
at 2017-10-07 23:11
9/23.24【浪江社協ボラ..
at 2017-09-24 23:59

カテゴリ

全体
TOPページ
活動履歴
活動報告
【平成30年7月豪雨】活動報告
【台風21号(川越)】活動報告
【平成29年九州北部豪雨】活動報告
【台風9号(青梅・狭山)】活動報告
【熊本地震】活動報告
【関東・東北豪雨】活動報告
【南相馬・浪江】活動報告
【陸前高田】活動報告
講師
講習会・講演会参加
イベント
街頭募金
募金・活動支援金のお礼
支援物資のお礼
ボランティアバス参加者募集
スタディバス参加者募集
ボラバス参加者の駐車場について
募集
参加者の感想
取材・新聞記事
次回の予定
その他
未分類

記事ランキング

以前の記事

2020年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

ブログパーツ